1,463件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

コベルコ建機、北電系通信と協定 300㎞先のショベル操作  (2020/9/24 機械・ロボット・航空機1)

実証実験では北海道総合通信網が持つ札幌市から帯広市に至る光ファイバーネットワークを使用。

量子コンピューターに挑む 暗号技術開発、安全への挑戦 (2020/9/23 電機・電子部品・情報・通信)

既設の光ファイバー回線を使った実証を行い、技術実用化へ一歩近づいた。

光ファイバーや第5世代通信(5G)などの情報基盤整備、関連サービスの社会実装に向けた支援にも注力する。

情報通信事業では、安価な中国勢との競争が激しく採算が悪化した光ファイバーの母材販売を縮小し、より収益性の高い光ケーブルの販売にシフトする。光ファイバーの国内工場は6割の稼働へ縮小。

AIで電柱遠隔測定 NEC、ひび割れ判定成功 (2020/9/2 電機・電子部品・情報・通信1)

NECは1日、電力中央研究所の協力のもと、光ファイバーの振動波形の遠隔測定を可能とするセンシング技術や人工知能(AI)を用いて、コンクリート電柱のひび割れ検知を実証し、振動データから電柱のひび割れの有...

鹿島・OKI、アンカー張力を即時計測 地山変動の予兆検知 (2020/8/21 建設・生活・環境・エネルギー)

また、光ファイバーが最大で約5キロメートル延長でき、広範囲の測定が可能。 ... 従来はグラウンドアンカーから延伸した光ファイバーを1本ずつ直接計測機に接続しており、複数の張力を連続...

8K内視鏡向け光複合ケーブル、沖電線が開発 (2020/8/20 電機・電子部品・情報・通信2)

8K映像信号を高速・高精度に伝送する広帯域光ファイバーケーブルと、内視鏡への電力供給と制御を行うメタル電線、モジュールを冷却するエアチューブを一体化した。

▽現在のゲルマニウムの主たる利用分野は光ファイバー、赤外線光学、光通信、光電発電、太陽光発電、酸化剤など▽中国のゲルマニウム資源量は3500トンで世界2位。その資源としては雲南省臨滄帮売(資源量162...

作業時間、秒単位で短縮 住友電気工業は情報通信用の光ファイバー・光ケーブルと、これらをつなぎ合わせる融着接続機を国内外で展開する。

新役員/NTT東日本 取締役・池田敬氏ほか (2020/8/14 電機・電子部品・情報・通信)

取締役デジタル革新本部副本部長 海老原孝氏 【横顔】投資対効果を追求しつつ、全国への光ファイバーネットワーク構築に奔走した。

グッドマン、ネットワークテスター発売 接続トラブルの原因特定 (2020/8/6 電機・電子部品・情報・通信2)

【横浜】グッドマン(横浜市金沢区、渡辺研一社長、045・701・5680)は、英アイディアルネットワークス製のLANケーブルおよび光ファイバー用ネットワークテスター「ナビテックNT」を発売した。

産業ガス/安定供給力を強化 (2020/8/5 特集・広告)

ヘリウムを安定供給 ヘリウムは半導体や光ファイバーなどの生産、医療用MRI診断装置の冷却に欠かせない。

「ヘリウムはここ20年ほどで、光ファイバー製造用途を中心に国内需要が伸びた」と語るのは、岩谷瓦斯(大阪市北区)社長の上羽尚登さん。

光ファイバーでセンサーの振動を読み取る。... この鏡に光ファイバーで2方向から光を当て、反射光同士を干渉させる。... 光ファイバーを伸ばせば20キロメートル先まで計測可能。

光ファイバーと新規材料を使うことで、従来の線量計が使えない高線量領域でも炉内線量分布を外部からリアルタイムに確認できる。... そのため、放射線が入射すると発光する材料を炉内に入れ、材料からの光を光フ...

ファイバーレーザー発振器はコアに希土類を添加した特殊な光ファイバーに励起光を入れて、特定波長の光のみコアに閉じ込めて増幅させ、レーザー光として取り出す。

オプテージはケイ・オプティコム時代の約10年前から光ファイバー関連技術などを紹介しており、このたび展示を全面刷新した。

光デジタルリンクシリーズは高速の電気信号を光信号に変換し、その情報を光ファイバー経由で最大3キロメートルまで伝送可能にする。

住友電気工業は8月、世界最小・最軽量の光ファイバー融着接続機「TYPE―201+」を発売する。

Beyond5G無線通信において、100ギガヘルツ(ギガは10億)以上の周波数の電磁波を用いた超高速無線伝送が想定される中で、テラヘルツ波の信号波形を光ファイバーで伝送する光ファイバー無線(RoF)の...

おすすめコンテンツ

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる