19件中、1ページ目 1〜19件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

光周波数で標高差測定 実際に光格子時計の応用に向けた実証が進む。... 吸収し放出する光の周波数が42万9000ギガヘルツのストロンチウム原子を使用。... 光周波数シフトを減らす手...

NTTやNTT東日本、東京大学の香取秀俊教授らの研究グループは、光の周波数を基準とする高精度原子時計「光格子時計」同士をつなぐための長距離の光伝送実験に成功した。伝送の際にノイズを除去し光周波数の精度...

そして、近年ではマイクロ波よりも周波数の高い電磁波である光を使った光時計の研究が勢力的に進められている。 ... NICTのストロンチウム光格子時計は、一次周波数標準器に準じる二次周...

革新機構、光コムに4億円出資 非接触式検査機器開発 (2018/4/17 機械・ロボット・航空機1)

このほか、みらい創造機構(同)など7社が出資し、光コムは総額12億9000万円を調達した。... 光コムは東京工業大学発のベンチャーで、2002年に設立した。「光コム(光周波数コム)」と呼ばれる理論を...

この時間標準の方式は光格子時計と言われ、東京大学の香取秀俊教授が提案した日本発の方式であり、NICTはその黎明期からこれに関わってきている。... また、光格子時計の高い精度によって地球上でも一般相対...

NTTと日立製作所、沖電気工業、慶応義塾大学、KDDI総合研究所、古河電気工業のグループは2030年以降を見据えた光アクセス基礎技術「エラスティック光アグリゲーションネットワーク」の実証実験を行い、通...

光周波数コムを雑音の検出器として利用し、雑音を減らす制御機構を新たに考案した。... 線スペクトルが等しい間隔で並んだレーザー光源である光周波数コムのうち、光の位相を変化させる機能を持つ「位相変調器ベ...

堀場雅夫賞は、バートラム助教の「海洋表面における反応の直接測定のための高感度化学イオン化質量分析計の開発」のほか、埼玉大学大学院の塩田達俊准教授の「周波数可変ギガヘルツ光周波数コムを用いた超高分解スペ...

▽フィートインデザイン(中央区)=独自の足の三次元計測システムの開発と3Dプリンターを活用したインソール制作による経営革新▽SYCATUS(八王子市)=光通信用レーザーにおける光周波数雑音測定装置の開...

今春、両研究機関は共同で、光ファイバー内に高精度の周波数間隔で光信号を自在に合成する技術を開発した。... 実証できた大容量信号は隣接するチャンネルの周波数や位相を精密に調節することで、同一の周波数領...

情報通信研究機構は7、8の両日、東京都小金井市の同機構本部で、光原子時計に関する国際会議「光周波数標準ワークショップ」を開催する。... 原子時計とは原子や分子のスペクトル線を用いて正確な時間を計る時...

【市村産業賞功績賞】▽環境保護に寄与する鉛フリーはんだの開発と実用化(パナソニック、千住金属工業)▽スポットスキャニング粒子線治療システムの開発、実用化(日立製作所) 【同貢献賞】▽1モーター...

周波数220テラ―300テラヘルツ(テラは1兆)帯での伝送実験にも成功した。... 量子ドットの粒径を制御することで出力する光周波数を変えたり、広い光周波数帯を出力して特定の光を取り出せる。現在利用さ...

1秒の長さを正確に決める光周波数標準、宇宙から飛来する素粒子を観測するニュートリノ天文学、光科学を通信に応用するフォトニック情報通信技術などの共同研究も拡大する予定だ。

開発したのは、光ファイバーの複屈折によって二つの偏波の伝搬速度が異なり、光信号がゆがむ現象を引き起こす高いPMDを把握する「位相雑音補償光周波数領域反射計技術」と呼ぶ技術。... 光ファイバー網では、...

そのすべての計測の中で原子時計による時間・周波数計測は最も正確なものであり、長さや電圧など他の基本単位の精度を支えている。... 【研究の蓄積】 原子時計研究の基礎となるのが、光周波数コム技術...

光周波数コムはモード同期レーザーと呼ばれる超短光パルスレーザーから出力される光。協定世界時に同期すれば「光周波数のものさし」で利用できる。 これを使った装置は、従来の装置と比べ正確な周波数を発...

既存の半導体レーザーが使える独自の光半導体回路方式を採用した高速パルス光源で、光周波数の純度を従来比1000倍に高めた。... ただ、同方式を採用すると、周波数の純度が低くなる課題があった。 ...

物質・材料研究機構の島村清史光周波数変換グループリーダー、ガルシア・ビジョラ主任研究員らは、コーティング材などで知られるフッ化物の単結晶が、紫外レーザーに応用できる可能性を見いだした。... この素子...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる