729件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

これまでエネルギーとして利用されていなかった長い波長の光を16%の量子効率で短い波長の光に変換できる。... 日産は光エネルギーを光触媒に与え、水を水素と酸素に分解する人工光合成で同材料を活用...

樹脂系塗料や光触媒、フィルムなどが使い分けられる中、身近な電子機器において、抗ウイルスの耐久性に加え、耐汚・耐候性などにも優れたガラスコーティング剤が注目されている。

同社は印刷加工事業が主力で、酸化チタンによる光触媒技術で建築物の内外装の塗装施工や溶液販売を担う。... 独自の光触媒技術「PALCCOAT(パルクコート)」を、屋内の空気の浄化に用い...

九州大学大学院の楊井伸浩准教授、宇治雅記大学院生らは、光触媒による水素燃料製造や環境浄化の効率化に向け、重金属を用いずに可視光を紫外光に高効率で変換する分子性材料を開発した。......

東京工業大学の榎本陸大学院生と村上陽一准教授らは日産自動車と出光興産と共同で、吸収した光より高エネルギー波長の光を出す「フォトン・アップコンバージョン」を固体有機材料で量子効率16%...

しかしながら、本物質系の骨格組成は絶縁体のシリカ系と半導体を含む金属酸化物に限定され、応用先も触媒担体、(光)触媒、吸着などに限られる。 ... これらのシ...

コモチ、コーティング剤発売 光触媒・銀銅粉で抗菌 (2021/12/8 素材・医療・ヘルスケア)

光触媒と銀銅粉、フッ素樹脂を組み合わせた成分を採用しており、ドアノブやスイッチなどに1回施工すれば1年以上効果が持続する。

酸硫化物光触媒の微粒子の直径を1マイクロメートル(マイクロは100万分の1)以下にする。すると光触媒が光を受けてプラスとマイナスに別れた電荷が消滅せず、光触媒表面に達して水の分解反応に...

塗料事業の固着技術や光触媒などを生かし、瞬時性、持続性、耐久性の三つの効果を軸に「まもりたい場所に先進ひと吹き」をキャッチコピーとしている。 同スプレー...

日機装、鉄道車両を除菌消臭 (2021/11/25 素材・医療・ヘルスケア1)

同システムは、深紫外線発光ダイオード(LED)と光触媒を活用することで、空間の除菌消臭を行う。空気中の細菌やウイルスを光触媒内蔵のフィルターで捕捉し、深紫外線を照射することで細菌やウイ...

東邦シートフレーム、光触媒塗装鋼板でコロナ不活化 効果確認 (2021/11/25 建設・生活・環境・エネルギー2)

光触媒塗装面に同ウイルスを接触させると、蛍光灯下で一定時間経過後に、ウイルスが人に感染する力「ウイルス感染価」が99・9%以上減少した。 ピュアクリーンコートiは可...

新型コロナウイルス不活化 新日本化研・滋賀医大が水性塗料開発 (2021/11/25 建設・生活・環境・エネルギー1)

新日本化研によると、先行他社の抗菌・抗ウイルス塗料は銀イオンや光触媒の機能によるものが多く、酸化亜鉛は他に例がないという。

さらに暗所でも効果を発揮する最新技術の光触媒コーティングも施しており、抗菌性も高い。

光触媒機能鋼板、コロナ不活化 日本製鉄が有効性確認 (2021/10/28 素材・医療・ヘルスケア2)

日本製鉄は27日、酸化チタンを用いて開発した可視光応答型の光触媒機能鋼板で、新型コロナウイルス(SARS―CoV―2)の不活化への有効性が外部試験機関によって確認されたと発表した。&#...

同チームの産業技術総合研究所の中山敦好主任研究員は「光触媒や天然物、無機物や有機物に限らずスクリーニング中」と説明する。 ... 普段光を浴びる外側は抗菌作用で生分解されず...

11月に市内2カ所の介護施設にフジコー製の光触媒製品を施工・設置し、約3年かけて臨床データを取得、効能を広く訴える。... 無施工の共用エリアと比較して、床やテーブルに付着するウイルスの数や発症者数も...

和興フィルタテクノロジー(東京都千代田区、永原伸一社長)は、自社の光触媒素材「W―CAREコート」が家庭の室内程度の低照度でも新型コロナウイルスの不活化効果を示すことを実証し...

ガリュー/抗菌・消臭コーティングガン (2021/10/4 新製品フラッシュ2)

ガリューは酸化チタンなどの光触媒を微粒子状に噴霧する大規模施設向けコーティングガン「大容量光触媒などコーティングシステム」を発売した。... ソフトポリウレタン製の新開発...

JVCケンウッドは、光触媒による除菌、消臭が可能な車載機器「ココネア CAX―PH100」を、10月中旬に発売する。... 機器に含まれる光触媒が紫外線を受け、ウイルスや雑...

山本教授はルイス酸触媒を用いた不斉合成反応を確立した。... 光触媒の藤嶋昭東大特別栄誉教授・東京理科大学栄誉教授が有力候補だ。足元では東大などのチームが光触媒パネルを作製し、100平方メートル規模の...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード
第6版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード 第6版

技術士第二次試験 
「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策
第2版

技術士第二次試験 「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策 第2版

認知症家族に寄り添う 
介護しやすい家づくり
みんなが心地よく過ごせる間取りとリフォームのヒント

認知症家族に寄り添う 介護しやすい家づくり みんなが心地よく過ごせる間取りとリフォームのヒント

入門 物流現場の平準化とカイゼン
ムダ・ムリ・ムラをなくし、物流(倉庫)作業を効率化!

入門 物流現場の平準化とカイゼン ムダ・ムリ・ムラをなくし、物流(倉庫)作業を効率化!

本当に実務に役立つ 
プリント配線板のエッチング技術
第2版

本当に実務に役立つ プリント配線板のエッチング技術 第2版

スマートシンキングで進める工場変革
つながる製造業の現場改善とITカイゼン

スマートシンキングで進める工場変革 つながる製造業の現場改善とITカイゼン

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる