18件中、1ページ目 1〜18件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

表面の一部にマンガン酸化物を付着させた光電極を準備。... 光電極を用いた水素製造システムの実現が期待される。 太陽光を利用し光電極や光触媒で水から水素と酸素を作る技術の低コスト化に...

工業材料12月号/応用拡大する光触媒技術の新展開 (2019/11/14 機械・ロボット・航空機2)

酸化チタンに光を当てることによって有機物の酸化分解および超親水性を発現する光触媒現象は1967年に発見された。... 本特集では、総論で光触媒研究の第一人者である東京理科大学の藤嶋昭栄誉教授に光触媒反...

この光触媒が最も重要なカギを握る。... NEDO/人工光合成 変換効率10%へ 1月にNEDOと人工光合成化学プロセス技術研究組合は東京大学とともに、窒化タンタル光触媒を用いた酸素...

産業技術総合研究所太陽光発電研究センターの佐山和弘首席研究員は、酸化タングステンを半導体光電極として用い炭素材料の酸化反応を起こすことに成功した。... 酸化タングステン薄膜を電極として炭素材料のシク...

シャープが量産を計画する太陽電池は、酸化チタン製多孔膜に色素を吸着させた光電極を使い、目に見える光に対する反応を高める「色素増感」と呼ばれる技術を採用。弱い光を効率良く電気に変換できる。... 色素増...

多孔質の酸化タングステン膜の半導体光電極を作製し、実現した。... この光電極を使うと、従来の金属電極では理論上2・1ボルト以上の電圧が必要な電気化学反応が0・6ボルトから起こせるという。 &...

(浜松・松本直樹) ◇ ◇ 色素増感太陽電池は、酸化チタンの粒子に光を吸収する色素を付着させ、光電極とする。光が照射されると色素が光を吸収して励起され、電子とプラス...

酸化チタンなどの粒子に、光を吸収する色素を付着させ、光電極としている。光が照射されると色素が光を吸収し励起され、電子を放出する。この電子は酸化チタンを通って透明電極に伝わり、対向電極に流れる仕組みだ。...

名古屋工業大学大学院工学研究科の加藤正史准教授らは、耐久性に極めて優れたシリコンカーバイド(炭化ケイ素)の立方結晶を用いた半導体光電極で、太陽光と水から高効率に水素を生成することに成功した。従来の水素...

産業技術総合研究所の佐山和弘太陽光エネルギー変換グループ長らの研究チームは、水に浸けて光を当てると水を分解する「光電極」について、単一の酸化物半導体光電極として最高の変換効率1・28%を達成した。.....

産業技術総合研究所の佐山和弘研究グループ長(太陽光エネルギー変換グループ)らは、水に浸けた電極に光を当てると水を分解して水素が得られる「光電極」について、高効率に水素が得られる新材料を開発した。......

高岳製作所は太陽電池の光電極の酸化チタン膜の厚みを検査する装置「Th IS―5001RS=写真」を開発した。物質に光を当ててその反射率を測定する反射率分光法を利用した独自アルゴリズムで、膜を破壊せずに...

同社は半導体やウエハーの微細部位の洗浄に用いる、改質純水を製造する光電極フィルターのメーカー。

開発したセルは、色素を吸着した酸化チタンナノ粒子を透明電極上に積層した光電極と、その対向基板上にくし形の対向電極と蓄電用電極を交互にかみ合わせて配置した構造をとる。... 今回開発したセルに対して、負...

国際先端技術総合研究所(東京都千代田区、小松信明社長、03・3500・1285)は、可視光領域で反応する新しい光触媒を開発した。... 国際先端技術総合研究所が開発した可視光型光触媒は、波長200ナノ...

東京大学教授の堂免一成さんらは酸窒化タンタルと導電性ガラスを使った光電極を使い、可視光を電極に照射して水を水素と酸素に分解させることに成功した。 面白い例では同じく東大教授の橋本和仁さんの研究...

東京大学の堂免一成教授と北海道大学の阿部竜准教授らの研究チームは、可視光を当てると水を分解して水素を発生する酸窒化タンタル(TaON)光電極を開発した。... 導電性のガラスの上にTaONを塗り電極を...

例えばクロレラ培養のように池に光触媒を投入し、水を分解して酸素を生成。... 現在は多孔質構造の光電極による水素製造の研究開発やロボットを用いた半導体合成・評価の自動化にも取り組んでいる。 ....

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる