27件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

政府の全世代型社会保障検討会議は14日、75歳以上の後期高齢者による医療費の窓口負担を、単身世帯で「年収200万円以上」の場合に、現行の1割から2割に引き上げるとする最終報告をまとめた。... 所得水...

与党協議が決着しなかったことから、政府は4日に予定していた全世代型社会保障検討会議の開催を延期。今週以降に与党協議で結論が出れば、政府は検討会議を開き、後期高齢者の一部に負担増を求める社会保障改革につ...

政府の全世代型社会保障検討会議は24日の会合で、一定水準の所得がある75歳以上の後期高齢者が自己負担する医療費の割合を引き上げる医療改革について、各方面から意見を聞いた。... 菅義偉首相は同会議が年...

政府の全世代型社会保障検討会議(議長=菅義偉首相)で、男性の育児休業が論点に上がる。... 世代のギャップ解消 「管理職世代の男性は共働き率が少ないため、男性が育児することのイメージ...

政府の全世代型社会保障検討会議(議長=菅義偉首相)は15日、菅内閣発足後初の会合を開き、少子化対策について議論した。菅首相は「今後も若い人たちが将来も安心できる、全世代型社会保障を構築していく」と述べ...

政府の全世代型社会保障検討会議(議長=安倍晋三首相)は25日、2回目の中間報告を取りまとめ、フリーランスで働く人の保護を強化することなどを盛り込んだ。... 全世代型社会保障検討会議は19年12月に中...

日本商工会議所の三村明夫会頭は定例会見で、政府の全世代型社会保障検討会議に参加し最低賃金の引き上げに凍結を主張したことについて、「最低賃金の議論で事前に意見を陳述した例はなかった。

コロナ禍、中小にも配慮 政府は3日開いた全世代型社会保障検討会議で、全国の最低賃金を時間給の加重平均で1000円台に引き上げる目標を、2020年度も堅持する方針を...

政府の全世代型社会保障検討会議(議長=安倍晋三首相)は7月に、新型コロナウイルス感染症を踏まえた社会保障の新たな課題について、中間報告をまとめる。... 22日に開いた全世代型社会保障検討会議では、新...

政府の全世代型社会保障検討会議(議長=安倍晋三首相)は19日に会合を開き、介護サービスの生産性向上について業界の人手不足や長時間労働などの課題と解決策を議論した。... 政府内で検討を重ね、2020年...

高齢社会白書は、55年に1億人を割り9744万人、65年には9000万人を切ると推計。... 国立社会保障・人口問題研究所によると、生産年齢人口(15歳以上65歳未満)は、15年時点で7728万人だっ...

政府の全世代型社会保障検討会議(議長=安倍晋三首相)は19日、年金、労働、医療、介護の制度改革の方向性を中間報告にまとめた。団塊の世代が75歳以上になり始める2022年度までに道筋を付けるとし「現役世...

政府は19日にもまとめる全世代型社会保障検討会議(議長=安倍晋三首相)の中間報告に、70歳までの就業を可能にする基盤整備や、経済力に見合う社会保障負担の基本姿勢を盛り込む方針だ。... 9月に発足した...

全世代型社会保障検討会議の中間報告や2019年度補正・20年度予算編成などを前に4日、西村康稔経済再生担当相のもとに自民党勉強会などからの提言が相次いだ。... 全世代型社会保障検討会議の中間報告など...

政府が検討するパートタイマーら短時間労働者への厚生年金の適用拡大について、日本商工会議所・全国商工会連合会(全国連)・全国中小企業団体中央会(全国中央会)の中小企業3団体や小売業団体などから慎重論が出...

政府は、全世代型社会保障検討会議(議長=安倍晋三首相)などの議論を踏まえ、年金と介護、70歳までの就業確保について、2020年の通常国会に関連法案を提出する準備を進めている。安倍内閣が最重要課題とする...

政府の全世代型社会保障検討会議(議長=安倍晋三首相)が21日開かれ、年金や介護、働き方改革などについて中小企業団体や連合から意見を聞いた。厚生労働省が短時間労働者の加入要件を緩和する方針の厚生年金につ...

政府の全世代型社会保障検討会議にも参加しておらず、今後の政策決定への関与は薄まると言わざるを得ない。

政府は8日の全世代型社会保障検討会議(議長=安倍晋三首相)で、医療、介護、年金制度などについて、日本医師会ら医療関係者や三菱総合研究所の武田洋子政策・経済研究センター長、三上洋一郎GNEX(東京都品川...

社会保障制度改革の司令塔となる「全世代型社会保障検討会議」の議論が始まった。検討会議は「団塊の世代」が75歳以上となる2022年以降も見据え、70歳まで働ける制度を設けることや、年金受給開始年齢を70...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる