184件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

【名古屋】ファインセラミックスセンター(JFCC)は9日、車載が期待されるバルク型全固体電池で充放電中のリチウムイオンの動きをナノメートルレベル(ナノは10億分の1)で約30秒間隔とほぼリアルタイムで...

日刊工業新聞社は29日、東京・大手町の経団連会館で「第49回日本産業技術大賞」の贈賞式を開き、最高位の内閣総理大臣賞に輝いた村田製作所による「高密度小型酸化物全固体電池」をはじめとする4件を表彰した。

(総合1参照) 【ニーズ応えたい 村田製作所・村田恒夫会長】 高密度小型酸化物全固体電池は、燃えない、熱に強い優れた安全性と耐久性を持つ。

大阪府立大学の作田敦准教授と長尾賢治大学院生、林晃敏教授、辰巳砂昌弘学長らは、大容量の全固体電池を実現する正極材料を開発した。... 全固体電池の実用化へ前進した。 従来、全固体電池...

同施設では、新規事業として取り組む全固体電池やバッテリーマネジメントシステムなどの開発における評価試験でも活用したい考え。

関西ペイントの新開発のリチウムイオン電池(LIB)用導電カーボンペーストがトヨタ自動車の新型車「ヤリス」のハイブリッド車(HV)用電池に採用された。... 今後、電池性能とカーボン分散状態の関係をさら...

電池の高容量化や製造工程の簡素化につながる。次世代型として期待される全固体電池にも適用できる可能性がある。... リチウムイオン二次電池の高容量化のため、従来の炭素系材料の数倍のエネルギーを蓄えられる...

【電子版】先週の注目記事は? (2020/4/28 特集・広告)

■アクセスランキング・ベスト10(4/20~4/26) 1位 新型コロナ/大手ゼネコン、建設工事を原則中断 大型連休まで 2位 新型コロナ/使い...

中外炉工業は全固体リチウムイオン二次電池の主要材料である電解質の製造装置に参入する。供給先などは非公表だが全固体電池量産化を見据えた企業からの要望を受けパイロットプラントを開発、一...

村田によるソニーの電池事業買収は2017年9月だが、全固体電池の基礎研究は10年から始まっていた。ただ、全固体電池は電解質が液体の従来型LiBと作り方が根本的に異なる。... (京都編集委員・松中康雄...

挑戦する企業/住友化学(16)化学で地球を救う (2020/3/19 素材・医療・ヘルスケア)

全固体電池はオープン・イノベーションによって開発を加速する。

住友化学は18日、京都大学に全固体電池を研究する産学共同講座を4月1日付で開設すると発表した。... 新講座「固体型電池システムデザイン」の代表には安部武志同大教授が就く。... 全固体電池は電子部品...

挑戦する企業/住友化学(15)バイオが変える化学 (2020/3/18 素材・医療・ヘルスケア)

同社の成長を担うケミカルリサイクルや全固体電池などがずらりと並ぶ中に「合成生物学」がある。

日刊工業新聞社が主催する「第49回日本産業技術大賞」の受賞4件が決まり、村田製作所の「高密度小型酸化物全固体電池」が最高位の内閣総理大臣賞に選ばれた。 ... 内閣総理大臣賞 ...

工業材料4月号/次世代電池技術の進展を探る (2020/3/12 機械・ロボット・航空機2)

2019年、リチウムイオン電池の開発に貢献した吉野彰氏がノーベル化学賞を受賞した。... 一方で、安全性、大容量化、耐久性などの課題もあり、現在、これらの克服を目指して全固体電池をはじめとした次世代電...

リチウム電池材、1000億円の野心 「将来リチウムイオン電池(LIB)材料を1000億円規模のビジネスにしたい」。... LIBより先の全固体電池材料は、現行の正...

「マイクロ電池のうち、補聴器向けのリチウムイオン二次電池が好調だ。... 全固体電池も顧客のアプリケーション(用途や利用法)の立ち上がり次第だが、21年3月期の量産を目指している。... 大きな方向性...

変化と進化 電子部品トップに聞く(7)FDK社長・長野良氏 (2020/2/28 電機・電子部品・情報・通信2)

「稼ぎ頭のニッケル水素電池は従来の一般消費者向け中心から工業用にシフトしてきている。... 「表面実装部品(SMD)対応の全固体電池は、20年10―12月期の量産見通しのまま変えていない。... ニッ...

物質・材料研究機構の石田暢之主任研究員らは、次世代蓄電池として期待される「全固体リチウムイオン二次電池」の性能向上につながる評価技術を開発した。... 全固体リチウムイオン二次電池はリチウムイオンを使...

全固体電池材料や再生医療、まだ見ぬ未来の技術群を花開かせる裏には、多様な人たちの前向きなもがきがある。

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる