74件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

交通政策課長時代は阿蘇くまもと空港のコンセッション(公共施設等運営権)方式実現に携わった。

コンセッション(公共施設等運営権)を伸ばし、インフラ管理を収益源にする」 ―既存の建築、土木事業の方針は。 ... コンセッション事業を伸ばし、インフラ運営を収益源...

インフラ運営は従来のPFI(民間資金を活用した社会資本整備)やPPP(公民連携)に加え、コンセッション(公共施設等運営権)にも挑む。... 4月に不動産とインフラ運営の専門部署を新設し取り組む」...

質のよいコンセッション(公共施設等運営権)案件があれば参画する」 ―中国市場をどう見ますか。

前田建設は中長期的に建設市場が変化することを見据え、総合インフラサービス企業を目指し、コンセッション(公共施設等運営権)事業などインフラ運営事業を強化している。... 道路の維持管理・運営事業の競争力...

展望2020/大成建設社長・村田誉之氏 現地協業 海外受注に弾み (2020/1/17 建設・生活・環境・エネルギー)

「コンセッション(公共施設等運営権)は空港を手がけており、道路、下水道にも挑戦する。

国土交通省は24日開いた交通政策審議会(国交相の諮問機関)の部会で、地域の公共交通の活性化・再生手段としてコンセッション(公共施設等運営権)方式の導入を検討していることを明らかにした。... 期間限定...

前田建設、「インフラサービス企業」目指す 施設運営など融合 (2019/5/21 建設・生活・環境・エネルギー2)

建設請負業と、脱請負業のコンセッション(公共施設等運営権)や再生可能エネルギー事業を融合し、新たな事業モデルへ進化させる。

内閣官房がまとめた公共施設等運営権(コンセッション)制度の課題・期待に関する調査結果によると、民間事業者がコンセッション活用で有効とみる分野は「国有林野(木材の伐採・販売)」が4件と最多で、続いて「医...

PFI法に基づく公共施設等運営事業(コンセッション方式)による運営開始は21年6月を予定し、事業期間は契約の締結日から46年3月31日まで。運営権対価の提案額は、消費税込みで93億8682万円。......

一部地域で現地デベロッパーの協力が得られれば、開発事業の展開も検討する」 ―戦略事業のうちコンセッション(公共施設等運営権)の取り組みは。

事業モデルは建設の請負事業と、脱請負事業がコンセッション(公共施設等運営権)、再生可能エネルギーが中心。... 建設と脱請負を融合し、10年後に総合インフラサービス企業を目指す」 「...

道路の橋梁床版取り換えに使う『コッター床版』は道路工事に提案していく」 ―コンセッション(公共施設等運営権)はどうですか。 ... 県が運営する水力発電所などをリニ...

下水処理施設は多様な汚れの混ざる家庭廃水を集中して処理する。... 改正水道法 運営権売却しやすく-収益構造改善に民間の力 18年12月に成立した改正水道法のポイントは、運営権を民間...

土木は公民連携(PPP)、コンセッション(公共施設等運営権)に大きく乗り出し3年で実績を積む。

沖縄・下地島空港、香港LCCが7月就航 三菱地所 (2019/2/22 建設・エネルギー・生活1)

三菱地所は21日、コンセッション(公共施設等運営権)方式で3月末に旅客ターミナルを開業する沖縄・下地島空港(写真)に、格安航空会社(LCC)の香港エクスプレスが香港国際空港と結ぶ国際定期路線を開設する...

国の投資プログラムの策定・実施や外国直接投資の誘致・支援などを担い、足元ではPPPやコンセッション(公共施設等運営権)政策に力を入れている。

マンションも人気の高い都市部はもちろん、郊外でも店舗や介護施設を併設することで“住まう価値”を訴求していく。... 丸の内が持つポテンシャルを表現しながら、ここにしかないものを増やすつもりだ」 ...

主にカーペットの清掃を得意とする自律走行可能なロボットで、4月に同社が所有・運営するオフィスビルや商業施設、コンセッション(公共施設等運営権)方式で手がける下地島空港旅客ターミナルなどに計100台導入...

高松空港で手がけるコンセッション(公共施設等運営権)も、運営ノウハウが海外で強みになる」 【記者の目/事業拡大へ人材育成カギ】 他の大手ゼネコンと事業規模で引けを取...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる