563件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

過剰な照明による「光害(ひかりがい)」は、天体観測のさまたげになったり、生態系に悪影響を与えたりする公害だ。

中小「供給網」日本の強み 50年前に田中角栄氏が上梓した「日本列島改造論」は過疎・過密や公害を解決し、住みよい日本にするための国土構想を掲げた。

過疎・過密や公害を解決し、住みよい日本にするための国土構想を掲げ、91万部を超えるベストセラーとなった。

知識集約型産業は、これまで日本をけん引してきた重化学産業と異なり、公害を出しにくい産業群であり、環境対策にもつながる。

「子どもの頃には公害と石油ショックが別々に問題になったが、今は環境とエネルギーは一緒だ」。

野田社長は広島大学で情報行動科学を学び、ゴミ公害問題のシンポジウムを開催するなど社会問題に関わった。

日本環境ジャーナリストの会(事務局=地球・人間環境フォーラム)は6月4日13時からシンポジウム「公害から気候危機へ 環境ジャーナリストの果たす役割」を開く。

気候変動、自然・生物多様性の喪失、公害・廃棄物という三つの地球規模の危機への具体的な行動計画を策定する。

激動の経営/眞和興業(2)経営、「環境」を軸に (2022/3/24 中小・ベンチャー・中小政策)

70年代に入り、公害が社会問題化し、時代は企業に環境対応を迫った。

過去にも公害問題などは市場原理に組み込むことで新たな産業を生んだという側面がある。

進化する循環型ビジネス(9)リマテックHD 廃棄物で石炭代替燃料 (2022/3/8 建設・生活・環境・エネルギー1)

高度経済成長の下、工業廃水によって川や海が汚染される公害が深刻化した。

激動の経営/田中電気研究所(1)大口取引先への依存脱却 (2022/2/22 中小・ベンチャー・中小政策)

全国各地のセメント工場や火力発電所などの現場を巡る中で、公害が社会問題化していたこともあり環境への取り組みに関心を強めていた。

当時の日本は高度経済成長の最終局面にあり、イタイイタイ病、新潟と熊本での水俣病、四日市ぜんそくに代表される産業型公害に加えて、車社会への転換、下水道整備や緑地保全が追い付かない急激な都市化などによって...

観光公害超えて 環境・地元住民に配慮 新型コロナウイルス感染症の流行で観光産業は大きな打撃を受ける一方、混雑やゴミの放置などの「観光公害(オーバーツーリズム...

経営ひと言/日本化学会・小林喜光会長「一丸で課題解決」 (2021/11/16 素材・医療・ヘルスケア2)

化学産業は過去に公害の原因となった一方、自らの技術で解決策を提示してきた。

玄関口のJR京都駅で整列して点呼を取る修学旅行生は見かけるが、外国人観光客の急増で観光公害が深刻化したコロナ禍前や、昨年の「GoToトラベル」時期とは雲泥の差。

NOxなど窒素化合物の排出はかつては公害の象徴だった。日本では高度経済成長期や厳しい公害対策などを経てクリーンな環境適合技術が日本の産業の強みとなった。... これまでも窒素化合物は公害対策として技術...

鶏ふんの発酵処理で出る悪臭が公害になり、街中で養鶏はできなくなった。

経営ひと言/技研製作所・北村精男会長「発展への力」 (2021/8/10 機械・ロボット・航空機)

一方で公害が問題化し「本業が公害の元凶だと言われ、何とか人に迷惑を掛けずに仕事をする方法はないか」と、実用化に心血を注いだ。

これまでにも公害や個人情報などが共通価値として問われてきた。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン