180件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

厚生年金、国民年金などの公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の2019年度の運用実績は、8兆2831億円の赤字だった。... 宮園雅敬理事長は、将来の年金給付への赤字影響につい...

国民年金の加入者は前年度末比18万人減の1453万人となった。パートら短時間労働者に対する厚生年金の適用拡大によって、国民年金から厚生年金に移行した人が増えたことなどが影響したとみられる。... 19...

「私たちはお客さまから公的年金や企業年金など資金を預かり、企業の株式や債券へ投資している。

公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、環境に優れた企業を投資対象とするインデックスの運用を拡大する。

厚生年金、国民年金などの公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は31日、2020年度から主な運用資産の基本保有比率を25%に統一すると発表した。

クボタ、「優れた統合報告書」に選出 (2020/2/24 機械・ロボット・航空機)

クボタは厚生年金、国民年金など公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の国内株式運用を委託する機関が選定する「優れた統合報告書」に選出された。

65歳以降の給与水準は公的年金との併給も視野に入れた制度設計にする。

年金機構、水島理事長再任 (2019/12/24 総合2)

政府は23日の閣議で、12月末で任期が切れる日本年金機構の水島藤一郎理事長(72)を2020年1月1日付で再任する人事を了承した。... 4期目の18年も外部委託したデータ入力処理で公的年金の受け取り...

中間報告は雇用、年金、介護、医療など社会保障全般をカバーする。 ... 公的年金では、短時間労働者への適用範囲の段階的拡大、受給を開始する年齢上限の75歳への引き上げなどを明記する。...

政府は年金制度改革の一環として、働いて一定の収入がある人の厚生年金額を減らす「在職老齢年金制度」の見直しを行った。... 厚生労働省は8月、公的年金の将来財政見通しを5年ごとに確認する「年金財政検証」...

【A】公的年金制度への不安を背景に、自ら老後の備えを準備する必要性が高まっているためです。

公的年金制度への不安を背景に、まとまった資金がなくても投資できることから若年層の関心が高まっている。

厚生年金、国民年金などの公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の7―9月期の運用実績(速報)は1兆8058億円の黒字だった。... GPIFは現在、基本ポートフォリオの見直しに向...

きょうの動き (2019/11/1 総合3)

■政治・経済■ ◇IOC、東京五輪組織委、東京都、政府が四者協議 ■産業・企業■ ◇10月の新車販売(14時、自販連) ◇10月の軽自動車販売(14時、全軽協) ...

厚生労働省は社会保障審議会(厚労相の諮問機関)年金部会で、公的年金の受取開始時期の選択肢を拡大する見直し案を提示した。... 受取時期を遅らせるほど月ごとの年金額が増えるようにすることで、元気な高齢者...

【A.個人で積み立て+運用】 老後の生活を支える公的年金制度への不安が高まり、個人が自ら運用手段を選ぶ確定拠出年金の加入者が増えています。... 【Q】確定拠出年金とは何かな?...

野党には公的年金の将来見通しを示した「財政検証」の中身や、政府検討会議における労働代表メンバー不在を問う声がある。

公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、水野弘道理事兼最高投資責任者(CIO)と三石博之理事を再任した。

厚生労働省が年末に向けた年金制度改革の本格的な議論を開始した。同省の社会保障審議会(厚労相の諮問機関)は27日に年金部会を開き、厚生年金のパート労働者への適用拡大や、受給開始の70歳超への繰り下げ選択...

金融庁の金融審議会(首相の諮問機関)は25日総会を開き、公的年金が不足するとした老後資金報告書について、今後議題としないことを決めた。... 95歳まで生きるには、夫婦世帯で公的年金に対し生活費が約2...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる