8,119件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.023秒)

マタタビ反応を引き起こす活性物質は複数の化学成分で成り立っていることは過去の研究で明らかになっていたが、ネコがマタタビに反応する、生物学的な意義は分かっていなかった。 ... その結...

三菱ケミカルは20日、北里研究所(東京都港区)などとの共同研究で、同社の繊維加工剤「マルカサイドAV」で加工した布地が1―10分間の短時間で新型コロナウイルス不活化効果を発揮すると確認したと発表した。...

NEDOの「先導研究プログラム/新技術先導研究プログラム」の報告や、熱交換技術を扱うトップメーカーの発表などを通じ、今後の研究開発のあり方を考えた。 &...

島津製作所、バイオ燃料の成分特定 仏社とシステム開発 (2021/1/20 建設・生活・環境・エネルギー1)

【京都】島津製作所は19日、バイオ燃料の品質安定性を阻害する未知の含酸素成分を効率よく特定する分析システム開発で、欧州の石油メジャーや複数大学と共同研究を始めたと発表した。... 新システムは、作業者...

日本触媒など、蓄熱デバイスを共同研究 NEDO事業 (2021/1/19 素材・医療・ヘルスケア)

日本触媒は北海道大学、産業技術総合研究所と共同で蓄熱デバイスの研究を実施する。... 研究を社会実装につなげ、大量に廃棄されている余剰熱の再利用などを目指す。 ... 北大大学院工学...

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)の入口翔一研究員と金子新教授らは18日、培養条件を整えるフィーダー細胞や牛の血清など動物由来成分を使わずiPS細胞(人工多能性幹細胞)から免疫細胞のT細胞を大量作製...

東京大学大学院の向笠清隆大学院生、松浦康平大学院生(研究当時)、橋本顕一郎准教授、芝内孝禎教授らは、高エネルギー加速器研究機構と共同で、鉄系超電導体において「量子液晶状態」に密接に関わる新しい超電導状...

東京都立産業技術研究センター(都産技研)は、中小企業のIoT(モノのインターネット)化を支援する公募型共同研究として4テーマ・4社を決定した。委託上限額はハードウエアやソフトウエア、システムなどを開発...

米欧には中国企業との共同研究や買収、技術移転に強い警戒感があることも十分に知っておきたい。

診断しながらがん治療 アステラス、米社と共同研究 (2021/1/18 素材・医療・ヘルスケア)

アステラス製薬は、米アクチニウム・ファーマシューティカルズ(ニューヨーク州)とがん領域で、診断薬と治療薬を組み合わせた分子標的型放射線治療の共同研究を開始した。

東京大学大学院情報理工学系研究科の竹内昌治教授らは、ヒトの呼気に含まれる0・5ppb(ppbは10億分の1)という低濃度の肝臓がんのバイオマーカー(目印)を小型のにおいセンサーで検出することに成功した...

東京都立産業技術研究センター(都産技研)はIoT(モノのインターネット)活用事例の横断検索システムをホームページ上に公開した。... 都産技研は中小企業に研究開発を委託し、シーズや施設・設備面で協力す...

富士フイルムは、米ハーバード大学や米マサチューセッツ工科大学などによる産学共同研究開発コンソーシアム「CABIM」に参画し、1400万ドル(14億5600万円)を出資した。

神鋼環境ソリューションは微生物を活用した水の浄化システムを投入するなど、環境浄化に関わる微生物の研究に力を注いできた。12年に大学との共同研究でミドリムシの新規株「ユーグレナグラシリスEOD―1株」を...

東京大学医科学研究所を中心とした研究グループは、老化や老年病、生活習慣病を改善する治療法を見いだした。... 研究グループは老化細胞の新たな培養法を構築し、老化細胞の生存に必要な遺伝子群を選別した結果...

【相模原】青山学院大学環境電磁工学研究所の橋本修所長(理工学部教授)と須賀良介研究員(理工学部助教)らは、銅板に周期的に穴を開け、穴の内側に円筒の金属板を付けると、穴のない銅板より磁界のシールド効果が...

米ウィスコンシン大学との共同研究。

産学官が一体となって研究を実施できる環境を整え、国内企業の産業競争力強化や海外企業を巻き込んだエコシステムの形成を目指す。 ... 中小企業を中心に1社単独での構築が難しい研究体制の...

さらに米国防高等研究計画局(DARPA)のモデルを取り入れ気候に焦点を当てた省庁横断的な先進研究プロジェクト機関「ARPA―C」の設立を提案している。 ... 一方、環境問題は解決に...

両社は新潟大学とも連携し、第5世代通信(5G)を用いて東京都内と新潟県内の拠点をつなぐ地域格差のない遠隔教育の実施や、起業家育成に関する共同研究を行う。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる