153件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

同社は1月に全日本空輸(ANA)とコードシェア(共同運航)を含む包括提携を結び、3月には羽田空港乗り入れも予定していた。... このうち生産量(運航規模)抑制による貢献は600億円と見積もる。... ...

経営ひと言/全日本空輸・平子裕志社長「機は熟した」 (2020/2/13 建設・生活・環境・エネルギー2)

長年、共同運航(コードシェア)をしてきたシンガポール航空と共同事業に踏み出す。 共同事業はアジア・オセアニア地域を対象に、2021年の冬ダイヤから始めたい意向。... 「日本の地方に共同でマー...

全日本空輸(ANA)とシンガポール航空(SIA)は、2021年冬ダイヤからの共同事業(ジョイントベンチャー、JV)開始を目指す、戦略的包括提携契約を締結した。... 04年からは日本―シンガポール間で...

ANA、豪ヴァージンと包括提携 共同運航を開始 (2020/1/28 建設・生活・環境・エネルギー1)

30日から豪州のシドニー発着国内線6路線で共同運航(コードシェア)を始める。今春以降、日本―豪州の国際線や日本国内線でも共同運航を実施するほか、豪州国内線のコードシェア便も拡大。

ANAHD、貨物専用便の運航縮小 米中貿易摩擦など響く (2020/1/27 建設・生活・環境・エネルギー)

ANAホールディングス(HD)は、米中貿易摩擦の長期化を背景にした航空貨物の荷動き低迷を受けて、3月29日の夏ダイヤから貨物専用便の運航規模を縮小する。... 成田―シカゴ線は、エアラインチャーターと...

出資会社で唯一、コードシェア(共同運航)を実現していない。

互いの顧客が満足できるモノを作るためには、コードシェア(共同運航)よりも共同事業を広げたい。

現在マレーシアの航空会社の米国路線は、格安航空会社(LCC)エアアジアが運航しているクアラルンプール―ホノルル便(大阪経由)のみ。 ... 「カテゴリー2」ではマレーシアからの航空便...

九州地域航空・JAL・ANA、離島路線維持で協業 (2019/10/28 建設・生活・環境・エネルギー)

地域航空各社の経営の独立を維持しつつ、系列の枠を超えて、コードシェア(共同運航)や機材の統一を視野に入れた協力体制の構築、運航マニュアルの統一といった協業を促進。... さらに機材やマニュアルを統一で...

日本航空、エアカランとコードシェア (2019/9/19 建設・生活・環境・エネルギー2)

日本航空(JAL)はフランス領ニューカレドニアの航空会社エアカランと12月3日からコードシェア(共同運航)を開始する。エアカランがニューカレドニア・ヌメアと成田・関西間に運航する便とJALの羽田―新千...

JAL、成田―シカゴの定期貨物便再開 (2019/8/2 建設・生活・環境・エネルギー)

米カリッタ航空とコードシェア(共同運航)契約を結び、カリッタが大型貨物機「ボーイング747―4000F」で運航する週3往復の貨物便にJALの便名を付与する。

ベトジェット、羽田―ダナンなど2路線開設 (2019/7/2 建設・生活・環境・エネルギー1)

関西―ハノイ便は日本航空(JAL)とのコードシェア(共同運航)便として運航している。

デルタと大韓航空は昨年、太平洋横断路線での共同事業を開始し、米国の290以上の都市、アジアの80以上の都市を結ぶ共同運航便などを提供している。

これにより、ベトナムの航空各社は米国への直行便の就航や米航空会社との共同運航が可能になる。

ANA、PALと提携記念式典 コードシェア・協業加速 (2019/2/11 建設・エネルギー・生活)

取締役1人を派遣しコードシェア(共同運航)や空港業務の受委託拡大など協業を加速する。

出資に加えて取締役も派遣し、フィリピン航空とのコードシェア(共同運航)や空港業務の相互受委託の拡大など協業体制の強化を見据える。

両社は今年、共同運航(コードシェア)提携を開始した。

JAL、来春にシアトル線再開 (2018/9/27 総合3)

提携するアメリカン航空との共同事業として運航する。... シアトル線開設に合わせて、シアトル空港を拠点とするアラスカ航空とのコードシェア(共同運航)路線を拡大する。

関西エアポート(大阪府泉佐野市、山谷佳之社長、072・455・2103)は25日、英大手航空会社のブリティッシュ・エアウェイズ(BA)と日本航空(JAL)が、関西国際空港―ロンドン・ヒースロー空港線を...

JAL、中国東方航空と覚書 乗り継ぎ最適化・運賃調整 (2018/8/3 建設・エネルギー・生活1)

2019年夏ダイヤからの共同事業開始を目指す。... 双方の利用客の利便性向上のため、乗り継ぎを最適化するとともに、運航ダイヤや運賃の調整に取り組む。... 02年以降、日中間でJALの9路線、東方航...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる