電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

466件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

共英製鋼は24日、7月度の異形棒鋼販売価格を全事業所で現行価格に据え置くと発表した。

主原料の鉄スクラップ市況が調整局面を迎えるも、専業大手の共英製鋼が6月販価をトン当たり5000円引き上げるなど、採算重視の販売姿勢を貫いている。

共英製鋼も2月、3月度の異形棒鋼を全事業所でトン当たり3000円ずつ引き上げた。 ... 共英製鋼は、6月度の異形棒鋼販売価格について、全事業所で現行価格からトン当たり5000円引き...

さらに専業大手の共英製鋼が6月販価をトン当たり5000円引き上げるなど、他地区に比べ陥没した価格帯是正に毅然とした販売姿勢を強調している。

共英製鋼は、6月度の異形棒鋼販売価格について、全事業所で現行価格からトン当たり5000円引き上げる。

共英製鋼、世界3極体制 新中計、経常益18%増 (2024/5/1 素材・建設・環境・エネルギー)

共英製鋼は30日、海外事業の利益率拡大などを柱に、2026年3月期の経常利益を24年3月期比18・9%増の250億円に引き上げる3カ年の中期経営計画を発表した。

メーカー間では鉄筋大手の共英製鋼が2、3月販売分で異形棒鋼販価を各トン当たり3000円、計6000円の値上げを実施。

共英製鋼は4月度の異形棒鋼販売価格を全事業所で現行価格に据え置く。

中でも鉄筋大手の共英製鋼が2023年10月度に続き、24年2月販売分で異形棒鋼販価をそれぞれ前月比同3000円値上げした。

共英製鋼は3月度の異形棒鋼販売価格について、全事業所で現行価格からトン当たり3000円引き上げる。

電炉11社の4-12月期、6社が経常増益 電気代などコスト減 (2024/2/16 素材・建設・環境・エネルギー)

23年4―12月期に経常増益となった6社のうち、東京鉄鋼は前年同期比2・5倍、伊藤製鉄所(非上場)は2倍弱の伸び、トピー工業、合同製鉄、共英製鋼は50%程度の増加になった。共英...

鉄筋専業大手の共英製鋼は2023年10月度および、24年2月販売分で異形棒鋼販価をそれぞれ前月比トン当たり3000円引き上げた。

竹中など、サーキュラーデザインビルド推進 鋼材で循環サイクル (2024/2/15 素材・建設・環境・エネルギー2)

竹中工務店は東京製鉄、巌本金属(京都市南区)、岸和田製鋼(大阪府岸和田市)、共英製鋼と鉄スクラップ由来の電炉鋼材を活用する「サーキュラーデザインビルド」を推進する。

さらに一般形鋼では共英製鋼(山口事業所)が1月契約で同2000円の製品値上げに動き、地域主力の大阪製鉄が満を持して2月契約で同5000円の値上げを表明した。

共英製鋼は2月度の異形棒鋼販売価格について、全事業所でトン当たり3000円引き上げる。

●共英製鋼は日本赤十字社を通じて義援金300万円を寄付する。

専業大手の共英製鋼は半年ぶりに2023年10月度の製品販価を引き上げた。

共英製鋼、24年1月度の異形棒鋼販価据え置き (2023/12/22 金融・商品市況)

共英製鋼は2024年1月度の異形棒鋼販売価格を全事業所で現行価格に据え置く。

共英製鋼は、12月度の異形棒鋼販売価格を全事業所で現行価格に据え置く。

専業最大手の共英製鋼は半年ぶりに10月度の販価を引き上げ価格重視の販売姿勢を示した。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン