152件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

キユーピー、機能性表示食品ドレッシング発売 (2021/7/16 建設・生活・環境・エネルギー)

内臓脂肪を減らす効果があるローズヒップ由来のティリロサイドを配合した「ごまドレッシング」「和風醤油ドレッシング」の2品と、血圧を下げる効果があるアマニ油を配合した「和風ドレッシング」と「イタリアンドレ...

キユーピー、内臓脂肪を減らすマヨネーズタイプ調味料 (2021/3/3 建設・生活・環境・エネルギー2)

キユーピーは内臓脂肪を減らす機能性表示食品のマヨネーズタイプ調味料「フィッテ=写真」を4日に発売する。内臓脂肪を減らす機能があるローズヒップ由来ティリロサイドを配合し、植物油の量を他の製品の半分に抑え...

計測は体脂肪率、体格指数(BMI)、推定骨量、筋肉量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量など。

いずれも特定保健用食品(トクホ)で、食後の糖の吸収を抑え、血中中性脂肪の上昇を抑えるなど機能性を打ち出した。... キリンが熟成ホップ由来苦味酸でおなか周りの脂肪を減らす「カラダFREE」、サントリー...

“腹利” 社食で健康増進 (2020/1/7 深層断面)

暴飲暴食で疲れた内臓を休める間もなく仕事始めとなった人も多いはず。... 内臓脂肪を減らす効果があるという農研機構開発のもち麦「キラリモチ」を白米に50%混ぜたご飯や、血糖上昇の抑制作用があるというメ...

内臓脂肪の低下作用が報告される食材や健康野菜を使っており、生活習慣病の予防が目的。

花王、弘前大学、東京大学の研究グループは、内臓脂肪面積が小さい人は、腸内細菌の一種であるブラウティア菌が多いことを発見した。体内で肥満を解消する働きがある酪酸や酢酸を作り出すといわれる同菌は、性別を問...

舌は内臓機能を反映するといわれる。... 伊藤学部長は「体温が1度C上がると免疫力は30%、内臓脂肪燃焼は13%向上するといわれている。... 内臓などの体の深部を温めるのに最適だ。 ...

キリン、熟成ホップでノンアルビール 苦味酸に脂肪低減効果 (2019/8/23 建設・生活・環境・エネルギー)

独自に開発した「熟成ホップ由来苦味酸」を使用し、体脂肪の低減に作用するという。... 体脂肪低減効果があることを実証している。... 7月にはサントリービールが内臓脂肪を減らす効果を強調したノンアルビ...

花王の内臓脂肪測定、ライオンの唾液検査、嗅覚に注目したエーザイの認知症検査、カゴメの野菜摂取状況調査などだ。... 小規模な試行の結果、血糖値と内臓脂肪で明らかな改善を確認。

ノンアルビールで内臓脂肪撃退! 「オールフリー」に機能性表示 (2019/6/12 建設・生活・環境・エネルギー1)

サントリービールは11日、内臓脂肪を減らす機能が期待できる機能性表示食品のノンアルコールビールテイスト飲料「からだを想うオールフリー=写真」を7月16日に発売すると発表した。... 内臓脂肪を減らす機...

花王は「ヘルシア緑茶=写真」について“内臓脂肪を減らすのを助ける”という許可表示を取得し、パッケージを刷新した。近年、内臓脂肪を改善したいというニーズが高まっていることから、「体脂肪を減らすのを助ける...

弘前大グループは住民健診の2000項目の健康ビッグデータ(大量データ)で腸内細菌、内臓脂肪などを分析している。

「ヘルシア 茶カテキンの力 緑茶風味」、「ヘルシア クロロゲン酸の力 コーヒー風味」「同黒豆茶風味」をインターネット限定で発売し、内臓脂肪の燃焼や血圧の低下を助ける。... 水や湯に溶いて飲むだけで、...

花王では二つの解析システムと独自の内臓脂肪測定や太りにくい食事法を組み合わせた健康作りを提案している。 ...

メルシャン、数量限定ワイン 内臓脂肪の蓄積抑制 (2018/8/24 建設・エネルギー・生活1)

レスベラトロールの内臓脂肪蓄積を抑制する働きに着目し、同成分を多く含むブドウ品種を見いだした。... レスベラトロールは体内で抗老化遺伝子を活性化する働きがあり、過食時の内臓脂肪と血中中性脂肪の増加の...

花王、健康情報をネットで公開 内臓脂肪計測技術を活用 (2018/7/24 建設・エネルギー・生活1)

花王は大阪大学医学部と共同で、2013年に皮下脂肪を避けて内臓脂肪を正確に計測できる技術を開発した。特定の方向に電流を流して特定の部位で電気抵抗を測ることによって、内臓脂肪を計測する。... 花王では...

また、機能性表示食品制度の開始で内臓脂肪低減を表示した商品や乳酸菌配合チョコレートなどこれまで展開していなかった菓子品目が登場し、拡大している。

花王、ホームページに「スマート和食」公開 (2018/6/22 建設・エネルギー・生活1)

花王は21日、健康経営の取り組みの一環として、内臓脂肪をためない食事法「スマート和食=写真」を25日からホームページ内に公開すると発表した。... こうした食事を継続して取ると内臓脂肪が減少するという...

ISS滞在前後でのマウスの体重や内臓脂肪を計測した。成長期にあるマウスの体重は増加するはずだが、遺伝子欠損マウスでは体重の増加率が低く、内臓脂肪が減少傾向にあることが分かった。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる