199件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

従量課金制対応など、所有から使用へ 新型コロナウイルス感染症が拡大する中、感染リスクを回避するために導入する機器へのレンタルニーズが増えている。... レンタル事業を強化・拡大してい...

米スペースXは再使用できるロケットの打ち上げをすでに行っている。日本でも再使用ロケットや、ロケットを横に倒した状態から上空に向けて発射する“横打ち式”のロケットなどを検討する。

再使用のための滅菌器の需要も伸びているという。

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は廃プラスチックをリサイクルし資源として再利用するためのプロセス技術開発に着手する。廃プラ再利用のための材料の選別技術や焼却の際に高効率でエネルギーを回収...

アベリオがバスの運行会社となり使用する。 ... 三井物産は、出資先企業のネットワークを活用し、EVや二次電池パックの製造・リユース(再使用)など、バリューチェーン全体でビジネスを進...

(飯田真美子) 衛星エンジン、水使用 環境汚染防ぎ低燃費 2024年に月へ、30年代に火星に有人着陸を目指す米国の「アルテミス計画」に日本も参加を表明した。... ...

手洗いで6―10回の繰り返し使用が可能だ。... 入手しにくい使い捨てマスクを延長して使用できる。 ... また中性洗剤やせっけんで洗って再使用できる。

再使用ロケット 開発進む 奥津 バルブは広く産業界の各所で使用されていています。... 我々研究開発部門はその次を目指して、1段目の再使用性の研究開発として、この3月に燃焼試験を行い...

廃棄物の発生抑制(リデュース)、再使用(リユース)、リサイクルの3Rなどに関する掲載情報を閲覧者のニーズや最新の動向に合わせて刷新する。

循環型社会の重要テーマは廃棄物を削減し、再使用、再生利用に努める3Rの推進だ。... 循環型社会の構築のためには①廃棄物の発生抑制(リデュース)②製品・部品の再使用(リユース)③再生資源の利用(リサイ...

20年度に初号機の打ち上げを予定する新型基幹ロケット「H3」の開発費に322億円、被災状況の迅速な把握に貢献する先進光学衛星と先進レーダー衛星の開発費に171億円、ロケット再使用に向けた飛行実験「CA...

同会ではリユース(再使用)を含む3R活動の深化に向け、一般消費者らへの啓発活動などにさらに力を入れる。

三井住友建設、解体・リユースの新工法 鉄筋コンクリ建物向け (2019/12/3 建設・生活・環境・エネルギー1)

緊張材を引き抜くと圧着力が開放され、躯体と内装ユニットを部材ごとに容易に解体、再使用できる。... 部材の再使用を推進し、環境負荷低減につなげる。さらにPC部材の再使用と内装ユニットの改修で、新たな建...

一方、厚生労働省は17年に使用済みの単回使用医療機器(SUD、一度の使用で廃棄する医療機器)を適切に再製造すれば再使用を認める制度を導入した。... ただ、再製造に必要な医療機器の収集や分解、洗浄、部...

伊藤忠商事は、車載用電池の再使用(リユース)やリサイクル事業を手がける中国の深圳パンドパワー(深圳市)と資本業務提携した。

使い捨ての単回使用医療機器(SUD)の再使用について言及し「きちんと洗浄・滅菌ができていることが大事」と強調。

同社は再使用型有翼ロケット「スペースプレーン」の開発・実用化に取り組むスタートアップ企業。

二酸化炭素(CO2)排出抑制に寄与する「低炭素製品」のリユース(再使用)・リサイクル促進に向けた実証事業の一環で、車載用のリチウムイオン二次電池(LIB)に着目。... このうちリコーの取り組みでは、...

竹中、新給電方式確立 分散電源からオフィス照明 (2019/7/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

竹中工務店は太陽光発電や再使用蓄電池、電気自動車など分散電源からオフィス照明に直流を給電する次世代給電方式を確立した。

反応後は室温まで冷やすことで触媒が分離するため、再使用が可能。

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる