12件中、1ページ目 1〜12件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

H3の先を見据えたロケットの研究開発に向けた要素技術の開発などを始める。米スペースXは再使用できるロケットの打ち上げをすでに行っている。日本でも再使用ロケットや、ロケットを横に倒した状態から上空に向け...

再使用ロケット 開発進む 奥津 バルブは広く産業界の各所で使用されていています。... 奥津 再使用というと、打ち上げ後に回収するのでしょうか。 ... 沖田 つい...

同予算の半分以上を占めるのは文部科学省で、新型基幹ロケット「H3」の開発費に同60%増の340億円を計上、エンジンの実証試験などを進め20年度の打ち上げに向けた動きを加速する。 .....

スペースXの発表によると、限定されたわずかなチェックと改修で10回以上の再使用フライトが可能で、さらにリファービッシュによる再整備で100回、24時間後の再打ち上げにも耐えられる設計だという。 ...

従来使用された素材と同じ強度で約30%軽量化する。... 「飛行機の次は、ロケットに関わっていきたい」と期待を膨らます重谷社長。JAXAの再使用ロケット実験に向け、金属3Dプリンターで作成した部品も提...

名古屋のレゴランド、割引策で年間200万人が射程圏内 3位 トヨタ系各社、EV基幹部品に参入 グループ総力で開発 4位 JAXA、2019年度にも再使用ロケ...

知見を将来の再使用ロケットの開発につなげる。... 18年度中には再使用ロケット実験機による高さ100メートルへの飛行実証を行う。... 高頻度で大量の宇宙輸送を実現するため、再使用ロケットの開発には...

口臭測定では、呼気中の0・01―1ppmの極微量の硫化水素などを選択的に検知しなくてはならないが、これまでのセンサーは感応膜に酸化亜鉛を使用していたため応答性が悪く改善が望まれていた。 ...

■アクセスランキング・ベスト10(7/24~7/30) 1位 【電子版】スペースX、未公開企業の評価額で全米4位に-約2兆3500億円 2位 パ...

九州工業大学は宇宙航空研究開発機構(JAXA)やIHIなどと連携し、2018年度にも液化天然ガス(LNG)燃料エンジンを搭載した再使用型有翼ロケット実験機を米国で打ち上げる。......

夢は火星を旅する有人ロケット。 ... 「次期基幹ロケットのH3が最後の使い捨てロケットになるだろう」とは同本部宇宙開発事業推進部長の牧野隆。... 米ベンチャーのスペースXは再使用...

すでにロケットや人工衛星の液体燃料タンク内の液面挙動予測に利用しているが、航空宇宙分野以外のシミュレーションに幅広く応用できるとみて、企業などからのコンサルティングニーズなどにも対応する考えだ。...

おすすめコンテンツ

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる