14件中、1ページ目 1〜14件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01407秒)

...主導臨床研究として、富士ソフトの再生軟骨を用いた中耳周辺の組織再建手術の1例目を実施し、有効性や安全... ...部を、富士ソフトのインプラント型再生軟骨を使って再建する手術を2017年11月に実施。術後の経過を評価し、1... ...再建しかできない。伊藤主任教授は再生軟骨を再建材料として使うことで高い再建率を目指している。 ...

...再生軟骨で「中耳」再建 帝京大が手術成功 帝京大学医学部耳鼻咽喉科学... ...咽喉科学教室の伊藤健主任教授は、再生軟骨を用いた中耳周辺の組織再建手術に成功した。中耳真珠腫手術に... ...手術に伴う切除部を、世界で初めて再生軟骨を使って再建した。富士ソフトのインプラント型再生軟骨を再建...

...「再生軟骨治療」実現近づく 富士ソフト系・原井社長に聞く 富士ソフトが... ...開発中の「インプラント型自己細胞再生軟骨」の製造販売承認を2018年1月に申請するほか、大学の研究を後押... ...医療製品「インプラント型自己細胞再生軟骨」の進捗(しんちょく)は。 「当社の再生軟骨は3次元の形状と強度...

...生医療の製造施設増強 来年初にも再生軟骨で承認申請 富士ソフトは再生医療製品の製造施設を増強する。年... ...医療製品「インプラント型自己細胞再生軟骨」の製造販売承認を2018年1月にも国に申請する方針で、事業化に... ...録できる。 インプラント型自己細胞再生軟骨は患者本人の耳介軟骨から採取した細胞を培養した再生医療製品...

...米ヒストジェニックス、日本で再生軟骨治験へ 筋骨格系再生医療開発の米ヒストジェニックスコーポレー...

...かかるとか。学生時代は「工学部で再生軟骨などメディカル寄りの研究に取り組んだ」というだけに、ニーズ...

...ど耳の軟骨で作製した鼻への移植用再生軟骨を長期保存する技術を開発した。 「研究部門には医学博士なども... ...ム構築(si)企業らしく、itを駆使して再生軟骨の製造工程のシステム化にも取り組む。 長期保存の成功により製... ...込みソフトが主力の同社にとって、再生軟骨の収益を業績にも組み込みたいところ。 ...

...富士ソフト、再生軟骨を長期保存−培地交換せず2週間 富士ソフトは耳の軟骨で作った... ...実現するには、遠隔地にある病院へ再生軟骨を運ぶ必要がある。製造した再生軟骨の品質を長期間保つ技術が... ...生軟骨を運ぶ必要がある。製造した再生軟骨の品質を長期間保つ技術が求められていた。 移植用軟骨を保存す...

...手術が必要な20歳以上の患者が対象。再生軟骨を口唇口蓋裂患者の鼻に移植する臨床研究は初めてという。 患者... ...6ミリメートル、厚さ3ミリメートルの再生軟骨を作製した。 国内では口唇口蓋裂の鼻の変形や変形性関節症など...

...が移植されていないため、組織内で再生軟骨を維持することが難しいとされていた。成果は米科学アカデミー...

...慶大、強磁場で再生軟骨のコラーゲン繊維の配向性を制御する技術を開発 慶応義塾大学の... ...義塾大学の宮田昌悟専任講師らは、再生軟骨を作る際に強磁場を使い、軟骨の主成分であるコラーゲン繊維の... ...る。生体内と似た構造を再現でき、再生軟骨の機能や安全性の向上が期待できる。ips細胞(万能細胞)を使った...

...富士ソフト、再生軟骨で研究開発拠点−東大と臨床応用目指す 富士ソフトは19日、東京... ...富士ソフトは19日、東京都墨田区に再生軟骨の研究開発拠点「富士ソフト細胞プロセッシングセンター」を12... ...物の軟骨と同等の硬さと形を有する再生軟骨の臨床応用を目指す。 事故や病気により鼻や耳の軟骨を取り除い...

...ところ、80キロパスカルの固さを持つ再生軟骨が生成でき、刺激がないときより2倍以上の固さを持つことから、...

...慶大、MRI使い再生軟骨を非破壊で評価する技術確立 慶応義塾大学理工学部機械工学科の... ...は、磁気共鳴断層撮影装置(mri)を使い再生軟骨を非破壊で評価する技術を確立した。再生軟骨が含む水分子の動... ...非破壊で評価する技術を確立した。再生軟骨が含む水分子の動きから固さを測定し成熟度を算出する。実験で...

おすすめコンテンツ

わかる!使える!工程管理入門
<基礎知識><準備・段取り><実践活動>

わかる!使える!工程管理入門 <基礎知識><準備・段取り><実践活動>

異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド
一般エリアからクリーンルームまで即効果が出る

異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド 一般エリアからクリーンルームまで即効果が出る

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいシリコーンの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2019/12/09

    本日9日は新聞休刊日のため、電子版も朝刊記事の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる