461件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

ミヤサカ工業(長野県茅野市、松本耕平社長、0266・79・7115)は、自社製品の電動大型非常用浄水器「コッくん 飲めるゾウ ビッグ1」に、常温水のほか冷却水が供給できるタイプ「ビッグ1C―MF=写真...

ジーマックス、中国でペルチェ素子増産 年300万個 (2020/7/30 電機・電子部品・情報・通信1)

ペルチェ素子は電流で冷却・加熱の微妙な温度制御ができる半導体素子。... 同社のペルチェ素子は5G基地局の部材向け冷却用途で採用増が見込まれる。... 直近では、医療機器の冷却用途が増えたほか、以前か...

電機 本涼発揮 “着るクーラー”首もと冷やす (2020/7/24 電機・電子部品・情報・通信)

重さは約150グラムで、電気を流すと冷却するペルチェ冷却方式を採用。... 【冷却水を循環】 富士通ゼネラルは、ペルチェ素子を活用した首かけ型のウエアラブルエアコン「コモドギア」を開...

大成建設、超高集積サーバー対応の液浸冷却システム開発 (2020/7/15 建設・生活・環境・エネルギー1)

省エネルギー性能に優れ、高い冷却能力を備える。冷却能力は液浸冷却槽1槽1台当たり50キロワット。... 新システムは、サーバーを丸ごと液体に浸して冷却し、特殊冷媒を満たした液浸槽に、サーバーから熱を奪...

フェローテック(東京都中央区、松田泰明社長、03・3281・8857)は、水をベースとした不燃性の感温性磁性流体を開発した。... 同流体を冷却水の代わりに配管内に満たし、流路の高温部と低温部の間に磁...

【松山】三浦工業は、地下水を活用して工場の製造プロセス用水を提供するサービス「ミラクア」を始めた。利用者の敷地内に、地下水の供給に必要な取水装置や水処理設備を三浦工業が設置する。... 使用用途は飲料...

水冷式で首の頸(けい)動脈を冷やし、深部体温を効率的に冷却する。... 首に装着する冷却部分、腰に装着するラジエーターとバッテリー部分の二つで構成。首部分をサーモモジュール(ペルチェ素子)で冷やし、ラ...

新棟建設のほか、冷却水循環システムの導入やエコオフィスを新設し、資源循環型工場への転換を進める。 ... 新たに導入する冷却水循環システムは、製造工程で地下水を用いてフィルムを冷やし...

冷却水パイプの過度な動きを抑えることで溶接部の亀裂発生や、プロセスへの漏水を阻止できるとしている。

直径約60ミリメートルの配管に20気圧以上の水を循環させて装置内の機器を冷やし、定期的に機器の損耗箇所を交換する。冷却水の配管の場所は狭く、つなぎ目の固定や外からの溶接が難しい。

蒸気と冷却水を用い、加熱と冷却を何度も繰り返して染色する。... これを冷却する手間が生じていた。

コージェネシステムはクラス最高効率を持つIHI原動機(東京都千代田区)の4000キロワットガスエンジンと、冷却水からの熱を使って発電するIHI製の100キロワットバイナリー発電機で構成する。

日東工器/水配管の流れ確認 フローモニター (2020/3/2 新製品フラッシュ2)

日東工器は水配管の流れが一目で分かる「フローモニター」を発売した。射出成形機の金型に冷却水が流れていることを確認でき、成形不良を防ぐ。

合わせて5トンタイプを休止し、2トンタイプの冷却水設備もインバーター化した。

異なる性質を持った半導体素子に、直流の電気を流すと熱が移動、一方の面が吸熱(冷却)し、反対の面が放熱(加熱)するというペルチェ効果を応用したもの。... 一般的にEVのモーターやインバーターなどの発熱...

岩谷産業、阪大ベンチャーと「ロータス金属」の量産研究 (2019/12/20 素材・医療・ヘルスケア)

ロータスは、銅など溶融金属に水素ガスを溶解させ、特殊な方法で冷却し、一方向に無数の気孔を有する金属を鋳造する技術を持つ。「ロータス金属」は冷却性能や放熱特性に優れるという。 スーパー...

水素は水を電気分解して供給する。... プレート型は冷却水が行き渡る構造なので、高熱から触媒を保護できる。

通常の真空ポンプは空気の漏れを防ぐため油を用いるが、定期的な油の交換や冷却水の管理が必要で手間やコストがかかっていた。

災害時用のほか、水事情の悪い新興国への輸出も視野に入れる。 ... 環境計量機関での実験によると、静岡県内を流れる天竜川の水に含まれる大腸菌や嫌気性バクテリアを1時間で全て殺菌。.....

東レ、欧に樹脂技術拠点 PPS中心に車向け拡販 (2019/11/7 素材・医療・ヘルスケア)

耐熱性や耐薬品性の高い特徴を生かし、パワー半導体周辺部品や、パワーコントロールユニット(PCU)構成部品、冷却水の流量を制御する熱管理モジュールなどに提案する。

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる