487件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

真空ポンプやチラー(冷却水循環装置)などを展示した。

ブレーキオイルや冷却水のタンクなど機能部品を製造する中、生産ラインの一角で作っていたのはお茶をいれる樹脂製の「急須」だ。

荏原、タイでポンプ納入 (2021/5/11 機械・ロボット・航空機2)

同ポンプ数台のほか、冷却水ポンプや消火ポンプ、給水ユニットも納入した。

処理水は国際基準に合致するレベルまで放射性物質を除去したものだ。危険な高レベルの汚染水とは違う。... 残念ながら福島第一原発は廃炉の完了まで冷却水が必要であり、汚染水を生み続ける。

冷却水も循環方式として温排水を出さない構造になっている。

IBM、川崎KBICに量子コンピューター設置 (2021/3/24 電機・電子部品・情報・通信1)

量子コンピューターの常時安定稼働には電気、冷却水、ガスなどのインフラの安定供給や耐振動環境が必要。

熱交換システム導入 水熱利用HPで電力54%減 守山乳業(神奈川県平塚市、大塚直人社長、0463・22・1730)は、100年以上の歴史を持つ乳製品メーカー。... システムには過冷...

自動車のマフラーと冷却水の間に設置し、モジュールの上下面に温度差が生じることを利用して電力を取り出す。

クーラント装置は熱を持つ工具や加工物をクーラント液(冷却水)で冷やすほか、加工点を潤滑にして切粉を排出し、冷却水を循環させる「静脈技術」の機能を持つ。... 冷却水の水圧として通常の0・2―0・4メガ...

強みは「(切削による)切粉を排出して冷却水は濾過し、循環して使うという要素技術」と力を込める。

クーラント液(冷却水)の水圧を通常時の0・2―0・4メガパスカルから最大20メガパスカルにまで高め、工具や加工物などを精度良く冷却できるようにする。... クーラント装置は熱を持つ工具や加工物を冷却水...

【長野】オリオン機械(長野県須坂市、太田哲郎社長、026・245・1230)は、外気のエネルギーを活用するフリークーリング機構を一体化したモジュール式のチラー(冷却水循環装置)に、冷却能力55キロワッ...

冷却水配管など向けに初年度3000万円の売り上げを目指す。

ハイブリッド式超大型射出成形機 日精樹脂、来月受注開始 (2020/12/22 機械・ロボット・航空機1)

エネルギー効率の改善により作動油温度の上昇が抑えられ、冷却水を減らせるほか設備費や管理費も削減できる。

今後は環境に配慮する顧客や時代のトレンドに対応し、水ベースでの開発も同様に進める予定だ。  ... EVなどの車載用モジュールにも注力 ...

東邦電子、船舶向け水銀レス温度計 マイナス5―725℃計測 (2020/12/16 電機・電子部品・情報・通信2)

船舶用エンジンのシリンダーや冷却水の温度の管理が主な用途。

原子炉が冷却機能を失い炉心が損傷した場合にも放射性物質の放出を抑制するための施設だ。... 既存の冷却機能を失っても、原子炉などへ冷却水を注水できるよう手段が確保され、多重化されている。 &#...

JIMTOF2020オンライン/金属積層造形、大きく速く (2020/11/19 機械・ロボット・航空機1)

金型など向けで複雑な冷却水管も容易に作れる。

福島原発の処理水は、事故で発生した汚染水を濾過装置にかけて、大部分の放射性物質を除去したもの。事故後にも壊れた原子炉の冷却水が必要なため、今も増え続けている。 ... 海外を含め、正...

さらにスライド下部、ベッド上面に冷却盤を装備した。冷却水を自動制御して成形時の熱によるプレス本体の変形を防止し、高精度を維持する。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる