9件中、1ページ目 1〜9件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

主力の電子計測に加え、環境試験や度量衡などにも注力し、3年内に年5000件の受注を目指す。 ... 電子計測の校正に最低限必要な基準器を一通り導入するほか、車や産機メーカーからの需要...

エムナプラ(東京都葛飾区、関根重信社長、03・3694・1530)は、パワー半導体素子向け接合材で銅とスズの金属間化合物粒子から成る「IMCC(インターメタリックコンパウンドコンポジット)」の冷熱衝撃...

シーティーアイ/グラスの底に阪神ロゴ3D彫刻 (2016/4/25 新製品フラッシュ1)

東京都立産業技術研究センターで冷熱衝撃試験を実施し耐久性を確認した。

信頼性評価では高温高湿試験や冷熱衝撃試験など過酷な自然環境を模擬した加速試験を実施。... 【評価試験で実証】 信頼性評価を行うにあたり、福島再生可能エネルギー研究所の研究者から太陽...

対象は主に耐久試験や保存を目的とする、長時間の使用が多い設備。... ▽超低温恒温恒湿器=70円(380円)▽冷熱衝撃試験装置=170円(670円)▽塩水噴霧試験機=120円(690円)▽真空凍結乾燥...

開発品は柔軟性に優れており、CFRPとアルミ接着における冷熱衝撃試験後も強度劣化がほとんど見られないことを確認した。... CFRPとアルミを接着させ、マイナス40度Cからプラス150度Cの冷熱衝撃試...

また12月下旬までに国際規格に準拠した評価試験装置を3台設置し、中小企業の海外展開も支援する。 ... 国際規格に準拠した評価試験装置として秋以降、「金属顕微鏡=写真」と「冷熱衝撃試...

メカトロニクス分野に携わる企業関係者からの関心が高いと思われる産業用ロボットや高速造形機、冷熱衝撃試験機などを中心に見学してもらう。

三社電機製作所は海外の安全規格や有害物質規制に対応するため製品の試験や評価を行う「検証棟」を建設する。... 高加速寿命試験器(HALT)や振動試験器、落下試験器、冷熱衝撃試験器、恒温・恒湿槽などの最...

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

わが青春の碑 
人生は旅、人は旅人

わが青春の碑 人生は旅、人は旅人

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる