18件中、1ページ目 1〜18件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

今度はそれを全量投入し、電磁弁の切り替えで回路途中の凝結分まで分析に回す手法を考案、超微量分析にこぎつけた。

冬場の硬化時間3割短縮 大和ハウスなど新型コンクリ開発 (2022/3/4 建設・生活・環境・エネルギー)

同社が一般的なコンクリートの材料である水、セメント、砂、砂利、ひび割れが起きにくい膨張剤などに加え、新たに水はけ、凝結を促す促進剤を添加したコンクリートを開発し、大和ハウスが2月に着工したさいたま市岩...

ゲリラ豪雨への備え (2021/7/9 特集・広告)

大気の状態が不安定な時に地上付近の暖かい湿った空気が上昇して、空気中の水蒸気が凝結することで積乱雲として成長する。

コンクリ凝結を4時間短縮 清水建、実工事に新工法 (2021/6/1 建設・生活・環境・エネルギー1)

清水建設は31日、デンカと共同開発したコンクリートの凝結時間制御技術「アドバンストコンクリートフィニッシュ工法(ACF工法)」を実工事に初めて適用したと発表した。同工法は現場で粉末状の...

鴻池組、生コン性状確認システム 上部躯体工事へ初適用 (2018/9/28 建設・エネルギー・生活1)

鴻池組(大阪市中央区、蔦田守弘社長、06・6245・6504)は運搬中の生コンクリートの凝結・硬化前のフレッシュ性状をリアルタイムで確認できる「プローブシステム」を、茨城県の庁舎建築の...

コンクリ凝結時間調整 清水建とデンカ、新工法開発 (2018/7/6 建設・エネルギー・生活2)

清水建設はデンカと共同で現場添加型の凝結時間調整材を使い、コンクリートの凝結時間を現場で任意に調整できる「アドバンスト・コンクリート・フィニッシュ(ACF)工法」を開発した。... 高...

月島機械、廃石こうボードのリサイクル工場を千葉に新設 (2016/8/1 機械・ロボット・航空機2)

同設備はトクヤマが保有するセメント凝結技術を用い、石こうのリサイクル率を高める狙いで建設された。

アサ系植物や植物由来の水溶性高分子を用い、高い凝結・凝集性と脱水促進性を持つ排水処理剤(写真)を開発。... 無機排水の処理は一般に1次凝集剤や中和剤による処理と、コロイド粒子を凝結剤...

水蒸気を含む空気が冷却されたとき、凝結(結露)が始まる温度が露点。

地震のメカニズムに迫る地質探査や海底の凝結物であるマンガン団塊の組成など、勉強の方も非常に面白かった。

その支保部材である吹き付けコンクリートの凝結を早める混和剤として急結剤が使われる。

焼結部品は金属粉末を高圧プレスで加圧成形したものを、焼結炉で過熱凝結させる粉末冶金(やきん)法で製造される。

プラスに帯電しているためマイナスに帯電している懸濁物質と凝結を起こす。

水分が多すぎると温度が低下した時に凝結してしまうため、併設した温水引き上げ乾燥装置であらかじめ大きな水滴を取り除く、二つの工程にした。

日本フイルターが発売したZインパクトは、アニオン系凝結剤を主成分としており、排水に混ぜるとキレート化した金属を沈殿させる。

富士工業(京都市南区、中島正樹社長、075・693・8900)は石灰ベースの2種類の処理剤を使いアスベストを安定に凝結・固化できる「セラパックシステム」を営業展開する。... さらにI...

従来の大量合成法は水酸化物から酸化物の転換に熱処理を行う必要があったほか、薄膜にする前にナノ粒子同士の凝集や凝結が起こり、不均一になるなど課題があった。

重金属を固定化する処理能力を高めた無機電解凝結剤と特殊なケイ酸塩を主剤とし、土中にある重金属類や汚染物質をケイ酸塩に包み込み、水に溶解しにくい粒子状に凝固する仕組み。

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン