278件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01614秒)

...は14日に発効した。中国は米国による制裁関税の緩和と引き換えに、米国産農産物の大量購入など重い制約を受... ...と、「第2段階」の貿易協議や、対中制裁関税の緩和の是非にも影響を及ぼす公算が大きい。 第1段階の合意で...

...れ”の問題もある。米国による対中制裁関税を受け、中国工場の生産を他国にシフトする動きが顕在化してい...

きょうの動き (2020/2/14 総合3)

...易協議「第1段階合意」発効(米が対中制裁関税第4弾の税率を現行の15%から半分に引き下げ、中国が対米報復関税...

...米中「第1段階合意」来月発効 制裁関税一部下げ 【ワシントン=時事】米通商代表部(ustr)は21日、米中貿易... ...円)相当に対して2019年9月に発動した制裁関税第4弾の税率を現行の15%から半分に引き下げる。 官報に掲載され...

...国は1カ月内にも、2019年9月に課した制裁関税の関税率を15%から75%に引き下げる。 ただ、18年以降に課したハイ... ...18年以降に課したハイテク分野などの制裁関税については、25%のままで維持した。さらに、中国政府による企業...

...文書に署名した。中国は米国による制裁関税の緩和と引き換えに、米国産農産物の大量購入など重い制約を受...

...る代わりに、米国は2月中旬にも対中制裁関税の一部を引き下げる。ひとまず米中対立が和らぐ形だが、トラン... ...から30日後、2019年9月に発動した対中制裁関税第4弾の税率を現行の15%から半分に引き下げる。米中関係の改善は...

...に増やす一方、米国は2月中旬に対中制裁関税の一部を引き下げる。関税緩和の動きは貿易戦争が本格化した2019...

...を落としそうだ。 19年は米中による制裁関税の応酬が金融市場や実体経済を揺さぶった。中国経済は減速し、...

...一方、中国経済には米国による追加制裁関税の影響が広がっている。三菱ufjモルガンスタンレー証券の藤戸則...

...紛争処理などで合意し、米国は対中制裁関税「第4弾」を見送り、適用済みの追加関税率も一部引き下げた。た...

...消費国である中国経済を圧してきた制裁関税の応酬に歯止めがかかった。 だが、中国景気の先行きには警戒感...

...国が15日に予定していた中国への追加制裁関税「第4弾」の発動を見送った。また英下院総選挙はジョンソン首相...

...影響するかは不透明だ。15日には対中制裁関税「第4弾」の発動を控えるが、米中ともに自国経済への打撃となる... ...は9日(現地時間)、15日に予定する対中制裁関税「第4弾」の発動が見送られる可能性を示した。中国が農産物の対...

...し、15日に予定されている米国の対中制裁関税の発動が見送られるとの期待もあるという。長期金利は年初から...

...146510ドル)の出合い。米国による対中制裁関税「第4弾」の発動予定日である15日が迫る中、大詰めを迎えている...

...引く可能性を示唆した。新たな対中制裁関税の発動が今月15日に迫る中、景気が減速する中国に譲歩を促す狙... ...輸入品ほぼ全てに課税対象を広げる制裁関税第4弾を全面的に発動する予定。米メディアによると、ペンス副大...

...成立し、15日に予定される米国の対中制裁関税「第4段」の発動が回避されるとの期待が根強かったこともあり、...

...米、仏デジタル税に制裁関税検討 2600億円分、最大100% 【ワシントン=時事】米通商代表部(ust... ...2600億円)相当の製品63品目に最大100%の制裁関税を検討すると表明した。デジタル課税の導入拡大に歯止めをかけ...

...とで、12月15日に予定する追加の対中制裁関税が現実味を帯びてきた。市場では協議の進展を受けて警戒感が薄...

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる