42件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

GMと全米自動車労組(UAW)は昨年10月に、全米30余りの工場で、40日間に及んだ大規模ストを経て、期間従業員の待遇改善策などを盛り込んだ新たな労働協約を締結した。

【ニューヨーク=時事】欧米自動車連合フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)と全米自動車労組(UAW)は、4年間の新労働協約交渉で暫定合意した。... 4年ごとに行われるUAWと米自動車各...

【モントリオール、ウィニペグ(加マニトバ州)=ロイター時事】カナダ鉄道最大手カナディアン・ナショナル鉄道(CNR)で数千人の労働者が19日、10年ぶりにスト入りした。... 輸送サービスの需要が低迷す...

【ニューヨーク=時事】全米自動車労組(UAW)は、自動車大手フォード・モーターとの今後4年間の新たな労働協約が組合員による賛成多数で承認された。... UAWは、最初の交渉相手に選んだGMと4年に1度...

GM、史上2番目の長さに 米自動車大手3社は全米自動車労組(UAW)と4年ごとに労働協約を改定している。 フォードとフィアット・クライスラーの2社は、9月15日まで...

UAWとGMは4年に1度の労働協約の改定に向けて協議してきたが、賃金や医療費負担の水準、休止工場の取り扱いなどをめぐって折り合えなかった。

ネット通販の活況に伴う配達需要に応えるため、2018年にもフルタイムの正規雇用を5000人創出したが、労働協約に則した雇用をさらに増やして配達遅れなどの苦情や低賃金労働への批判に対処する。 &...

自動車労働者を代表する労組UNIFORは、GMから再来年以降の同工場への生産割り当てはないと通知されたと明らかにした。  ... 「UNIFORは今回の発表を受け入れない」とした上で...

チリ国営銅公社(コデルコ)が保有するアンディナ銅山でスト続行中の従業員は、経営側が提示した新たな労働協約条件を拒否した。... アンディナ銅山における労働協約を完全に拒否した」と指摘した。

【サンティアゴ=ロイター時事】世界最大の銅山、チリ・エスコンディーダ銅山の経営陣は15日、大半の作業員が所属する労働組合と新たな労働協約で合意したと発表した。 ... ただ、銅山を運...

英豪系資源大手BHPビリトンが操業するチリ・エスコンディーダ銅山の労組は14日、労働協約の合意が近づいており、スト回避を目指して交渉期間を1日延長すると明らかにした。

【サンティアゴ=ロイター時事】産銅世界最大手チリ銅公団(コデルコ)の労組幹部によると、コデルコが保有するチュキカマタ銅山で30日朝、労働者が2人の「不当な一時解雇」に抗議し、職場から退去した。... ...

【サンティアゴ=ロイター時事】世界最大の銅山、チリ・エスコンディーダ銅鉱山では、労働協約交渉が難航し、ストの可能性が浮上しているが、運営する英豪系BHPビリトンは23日の声明で、24日に労組に最終協約...

チリ・エスコンディーダ労組、早期協議実施を承諾 (2018/3/27 素材・ヘルスケア・環境)

英豪系資源大手BHPビリトンがチリで運営するエスコンディーダ銅山の労組は経営者側が提案した新たな労働協約を結ぶための早期協議の実施を受け入れた。

チリ・コデルコ、アンディナ銅山労組と新協約 (2018/2/6 素材・ヘルスケア・環境)

産銅世界最大手のチリ銅公団(コデルコ)はアンディナ銅山の二つの労働組合と新たな労働協約を結んだと明らかにした。協約内容は1%の賃上げと1万3600ドルの賞与支給。

チリ・ロマスバヤス銅山、スト入り中止 (2018/1/10 素材・ヘルスケア・環境)

チリのロマスバヤス銅山の労組は銅山を運営するスイス資源大手グレンコアからの労働協約案を受け入れ、今週予定していたストライキを取りやめた。... 労組幹部は、2%の賃上げと1万750ドルのボーナス提案を...

チリ・コデルコ、ラドミロ・トミック銅山労組と新協約 (2017/9/20 素材・ヘルスケア・環境)

産銅世界最大手のチリ銅公団(コデルコ)はラドミロ・トミック銅山の技術者労働組合と新たな労働協約を結んだことを明らかにした。契約期間は35カ月で、協約内容には賃金調整は含まれていないが、635万ペソ(約...

米WH、部品工場でロックアウト172人 (2017/5/24 電機・電子部品・情報・通信1)

【ニューヨーク=時事】東芝の米原発子会社ウェスチングハウス(WH)は22日、北東部ニューハンプシャー州の原発部品工場で労働組合員172人のロックアウト(締め出し)を行った。労働協約をめぐる交渉が不調に...

加ノランダ、亜鉛の生産再開 (2017/3/3 素材・ヘルスケア・環境)

全米鉄鋼労働組合に加入する労働者371人は、新たな団体労働協約で年金制度の改定について合意に至らなかったのを受け、ストに突入した。

米国デルタ航空、重量制限緩和反対 (2016/11/29 建設・エネルギー・生活1)

米国デルタ航空は複数の関係筋がロイター通信に語ったところによると、米デルタ航空のパイロットは、同社が地方路線で使用する航空機の重量を制限する現行規則の緩和に反対しており、新労働協約でもこの規則を維持す...

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる