1,204件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

群馬製作所矢島工場(群馬県太田市)近くの労働組合施設の一室に短時間託児所「てんとうむし」を開設した。

化学・エネルギー業界の労働組合IG・BCEも、「ロシアから天然ガス供給が停止すると、化学業界だけではなく自動車、製薬、繊維業界などのサプライチェーンが寸断され、数十万人が失業する」と述べた。 ...

【メキシコ市=ロイター時事】メキシコ北部にあるパナソニックの自動車部品工場の従業員による投票で、独立系労働組合SNITISが承認された。2020年に発効した「米・メキシコ・カナダ協定...

【名古屋】トヨタ自動車系の労働組合が加盟する全トヨタ労働組合連合会(鶴岡光行会長)は21日、2022年春闘で加盟する製造系126組合のうち120組合が妥結したと公表した。&#...

リッチモンド製油所では、全米鉄鋼労働組合(USW)に加入する約500人によるストライキが開始から3週目を迎えた。

ものづくり産業労働組合(JAM)は4日、2022年春闘の中間回答を公表した。賃上げ回答があった651組合のうち、賃金構造維持分を明確に分けられる300人未満の組合(2...

全日本金属産業労働組合協議会(金属労協)は4日、2022年春闘の中間回答状況(3月末現在)を発表した。... 加盟する3149組合のうち、1252組合が回答を...

一方で、抜本的な人事制度の見直しには労働組合との調整などで一定の時間が必要だ。

山崎雅之EHS(環境・労働安全衛生)統括部長は「健康経営は当社のDNAに刻まれた古くて新しい取り組み」と強調する。 ... 厚生省(現厚生労働省&#...

投資教育をしっかり実施し、労働組合も同意。65歳以降は1年ごとの雇用契約とする点も組合交渉の難航を予想したが、対象者も健康などに不安があるため、その都度決める制度はむしろ歓迎された。

春闘全体に影響力をもつトヨタ自動車が集中回答日である3月16日の1週間前に、満額回答で労働組合と妥結した。... 中堅・中小の電機、機械メーカーで構成する産業別労働組合のものづくり産業労働組合(...

22春闘/NTT、賃上げ2200円 (2022/3/17 総合3)

NTTは16日、2022年春闘で、主要グループ会社の賃金を1人当たり月2200円引き上げることで労働組合と妥結したと発表した。... 労働組合と議論しながら進める」と語った。

【名古屋】全トヨタ労働組合連合会(全トヨタ労連、鶴岡光行会長)は16日、主な製造系加盟組合の2022年春闘の交渉状況を公表した。... 中小の加盟組合でも...

2022年の春季労使交渉(春闘)は16日、自動車、電機などの大手メーカーが相次いで労働組合の要求に回答する集中回答日を迎えた。... 自動車や電機などの産業別労働組合で構成する全日本金...

2022年春闘で、電機業界の産業別労働組合、電機連合は14日、従業員の基本給を底上げするベースアップ(ベア)相当分として経営側に統一回答を求める基準について、月額「1500円...

新型コロナウイルスと戦う地域の病院は我々の最後の砦(とりで)」とし、地元のグループ各社や労働組合の連名で寄贈した。

トヨタ自動車は9日、2022年春闘でトヨタ自動車労働組合が要求した賃上げや一時金に満額回答した。

「トヨタは仕入れ先から搾取しているのか」といった話題が挙がったほか、組合側は「仕入れ先は要員確保や在庫の置き場、非稼働調整などで大変苦労している」と訴えた。... トヨタによれば車業界の550万人のう...

古本氏は1987年のトヨタ自動車入社後、労働組合で活躍。

小規模組合ほど高く 全日本金属産業労働組合協議会(金属労協)は3日、2022年春闘の各産別組合の要求状況(3月1日現在)を公表した。賃上げ要...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる