26件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

厚生労働省は、2021年版「労働経済の分析」(労働経済白書)を公表した。... 20年は経済活動抑制に伴い、宿泊・飲食業を中心に雇用情勢が悪化。... 白書は、存続が難しい仕事が助成金...

厚生労働省の労働経済白書がまとまり、閣議に報告された。... 白書では、労働生産性の上昇率は米国、英国、ドイツ、フランスと比較して遜色はないとしながら、水準は低いと明記。... さらに無形資産により労...

厚生労働省は15日、2015年版労働経済白書を閣議報告した。IT投資と人的資本投資を組み合わせ、労働生産性を高めることが人口と労働力が減少する日本において経済の好循環継続に重要とした。... 白書では...

厚生労働省によると、ハローワークが把握した中堅・中小企業の事業所のうち、2015年3月卒業予定の大学生や短大生の採用予定のある事業所は、前回調査(13年度)より約4ポイント高い40&#...

厚生労働省がまとめた2014年版労働経済白書によると、契約社員やパートタイム労働者、派遣労働者などの非正規雇用から正規雇用に移りやすい産業は、学術研究、専門・技術サービス業、医療、福祉、教育などの産業...

厚生労働省は2012年度の労働経済白書をまとめた。... つまり労働分配率の観点から抜け切れていないように感じられる。 ... 労働政策も、そこまで踏み込んだ分析を期待したい。...

2008年秋のリーマンショックが引き起こした世界的規模の経済収縮から何とか抜け出して景気回復への期待が高まった折の東日本大震災が、わが国の経済、景気に冷水を浴びせた。そんななか、11年版労働経済白書は...

厚生労働省がまとめた2011年版の労働経済の分析(労働経済白書)で、1970年代後半に生まれた“ポスト団塊ジュニア”の男性について、他の年代に比べて、派遣やフリーターなど非正規雇用から...

2010年版労働経済白書では「産業社会の変化と雇用・賃金の動向」について分析している。... 今年の白書では、増え続ける非正規雇用についても言及している。... そうした状況下で求められるのは、まず労...

白書では労働生産性の伸びについて(1)産業分野や企業の努力(2)生産性の高い産業が雇用を増やすこと―を要因として挙げる。... 産業競争力向上と雇用創出の関係について白...

雇用情勢について今回の「労働経済白書」では、2008年秋の“リーマン・ショック”を機に急速に悪化。... このことから白書では「雇用削減は極力回避され、ほとんどが賃金調整により吸収された」とし、「企業...

厚生労働省が3日公表した2010年版「労働経済の分析(労働経済白書)」では、人員削減を通じて労働生産性の引き上げを図る企業動向に警鐘を鳴らした。白書では、雇用が増えなければ持続的な技術...

経済社会が成熟するとともに国内での経済的フロンティアは枯渇していく。... 国内企業の逃げ道は、人件費の安い国での海外生産か、国内におけるアルバイト・派遣社員や外国人労働者の多用による人件費の節約であ...

白書「第3章」では、「中小企業の人材蓄積が損なわれることで、労働生産性の規模間格差がさらに拡大していくことが危惧される」とし、大企業の中小企業への価格転嫁のしわ寄せを戒めている。 ... 白書...

現在の賃金・内需停滞から抜け出すには「消費や投資の拡大を通じた拡張的な経済循環を生み出すことが求められる」としている。 ... また、「人口減社会に転じた我が国では、技術革新や積極的な設備投資...

「雇用の安定を基盤とした安心できる勤労生活の実現」を提言した2009年版労働経済白書「第1章」では、07年秋から始まった景気後退局面について、企業の残業抑制や休日増加などで正社員の削減が抑えられている...

厚生労働省が30日公表した2009年版「労働経済の分析(労働経済白書)」は、景気低迷で雇用不安が続く中、非正規労働者の正社員化などで雇用の安定の格差縮小を図り、内需拡大につなげるべきだ...

「経済収縮の規模が戦後最大級であるにもかかわらず、2008年末の雇用指標を見る限り、雇用量は維持されている」―09年版「労働経済の分析」(労働経済白書)は雇用情勢をこう分析した。......

労働の対価は金銭や人事の処遇だけではない。... だが08年版労働経済白書では仕事の満足感、とくに「仕事のやりがい」は長期にわたり低下傾向にある。

平成20年版労働経済白書では、成果主義人事制度の運用上の問題点を指摘している。... 賃金格差については、白書(185ページ)で指摘されている通り、正規労働者の長期雇用と長期的な視点で...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる