1,028件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

石油化学プラント事業者向けに提案し、5年間で50社の導入を目指す。 ... これにより、プラントの状態を正確に把握しやすくなる。 ... 石油化学プラントの運転や保...

ロボティクスで設備の保守点検 ENEOSとイクシスが協業 (2022/7/1 建設・生活・環境・エネルギー)

ENEOSとイクシス(川崎市川崎区)は30日、共同でロボティクスを活用したプラントやエネルギー設備の保守点検サービスで協業すると発表した。... その後、他社の化学プラントや再生可能エ...

コーケン・テクノ、構造物を現地で防錆加工 可搬式溶射システム開発 (2022/6/21 建設・生活・環境・エネルギー1)

インフラや石油化学プラントなどのメンテナンス需要を見据えて提案を始める。

同様の流れは化学プラントにも訪れており、松山センター長は「蒸留を膜に置き換えようとしている」と明かす。 ... 日本では化学工業におけるCO2排出のうち...

化学プラントなどで採用されている。今後はカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)に向けた取り組みで、化学プラントのエネルギー転換などの設備投資が増える見通し。そうしたプラント...

吸引物、手で触れずに袋詰め回収 三立機器が工業用集塵機 (2022/5/24 機械・ロボット・航空機2)

食品加工業、化学プラントなどに提案する。

本紙5月13日付によると、横河電機とJSRは、「化学プラント自律制御」に成功したとある。「この化学プラントでは、ブタジエンを精製している。... 化学プラントは、可燃性物質を扱うことが多く、甚大な火災...

化学プラントは国内にあるが、具体名は非公表。... この化学プラントでは、ブタジエンを精製している。... AIに化学プラントの状況を理解させるためだ。

生命科学分野で使われる96穴プレートと自動分注機を駆使して、電気化学実験を自動化した。... この電気化学実験ロボは普通の研究室に導入するには金額が1ケタ大きい。... 【挑戦的市場】国費で育成、全産...

センシンロボ、スカイディオと提携 自律ドローンで補修点検 (2022/4/25 機械・ロボット・航空機1)

センシンロボは石油化学プラントや電力会社の送電線・鉄塔点検など、産業ごとにこれまで開発してきたソフトウエアとの連携ですみ分けを図る。

売上高の60%以上を占める石油・化学プラント向け保温材を製造する岐阜工場(岐阜県瑞穂市)では、現在ベトナム人の技能実習生3人、正社員2人が活躍。... グエンさんは実習生時代、...

NTTコミュニケーションズ(NTTコム)と横河ソリューションサービス(東京都武蔵野市)は、化学プラントの運転を人工知能(AI)で支援する「AIプラント運...

神鋼エンジ&メンテ、「コベルコE&M」に社名変更 (2022/3/31 機械・ロボット・航空機)

神鋼エンジニアリング&メンテナンスは製鉄所、発電所、化学プラントなどの設備の設計・施工・保守を手がける。2004年に神鋼メックスと神鋼プラント建設が合併して現社名となり、13年に神戸製鋼所の1...

日本インシュレーション、新拠点に物流集約 業務効率15%向上 (2022/3/24 建設・生活・環境・エネルギー2)

日本インシュレーションは2022年度内に、主力製品である石油・化学プラント向けの保温材を収容する新たな物流センターを設立する。... 石炭火力発電所や原子力発電所など多くのプラント...

横河電とJSR、化学プラントをAI制御 35日間連続実証成功 (2022/3/23 素材・医療・ヘルスケア)

横河電機とJSRは22日、JSRの国内の化学プラントで、人工知能(AI)によって35日間連続で自律制御する実証に成功したと発表した。... プラントの具体...

三菱ケミカルは、大型石油化学プラントを監視・制御する工業用コンピューターシステム「DCS」を現場の運転員や設備技術担当者が持ち運べるモバイル端末の導入を始めた。... 2024年度...

ドローン落として安全対策 大分県科技センターが実証 (2022/3/2 機械・ロボット・航空機2)

石油化学コンビナートなど危険区域内での利用を想定し、落下時の現象を把握するのが狙い。 ... 化学プラントなどの高所での点検作業にドローンを利用するニーズがあるが、ドローン...

(編集委員・山中久仁昭) 【化学】既存技術の温室ガス減中心 化学大手では自社のCO2排出量の削減に向けて、30年度までに1000億円超の投資計画の表...

IoT、自動車・鉄道などの移動体や化学プラントなど大型構造物の保全管理での利用を提案している。... すでにプラントなどでの実証試験が進んでいるという。

和歌山セイカHDはセイカを中核に、エネルギーを大量に消費する化学プラントを多く抱える。21年7月に安全環境室を設置して、各プラントでエネ消費量の可視化を進めてきた。... プレミアム相当分を、プラント...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン