51件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

25日開いた会見で永里社長は「化学及血清療法研究所(化血研)時代からの熟練技術者と設備を持つのが強み。... 国立感染症研究所や東京大学医科学研究所、医薬基盤・健康・栄養研究所と共同開発する。... ...

新薬が想定通り出なければ、採用を調整する」 【記者の目/開発品の充実に注目】 KMバイオロジクスは化学及血清療法研究所の事業を引き継いで発足し、18年7月に明治ホー...

必要性が高まることはあっても総需要が減るとは見ていない」 ―親会社の明治ホールディングスが、化学及血清療法研究所(化血研、熊本市北区)の事業承継先として設立されたKMバイオロジクス(...

明治ホールディングス(HD)は13日、化学及血清療法研究所(化血研、熊本市北区)の事業承継先として設立されたKMバイオロジクス(熊本市北区)の株式を取得する契約を化血研と結んだと発表した。

【熊本】明治ホールディングス(HD)の松尾正彦社長は13日、化学及血清療法研究所(化血研、熊本市北区)の事業承継先として設立される新会社について、経営トップをグループ内から派遣することを明らかにした。...

明治ホールディングス(HD)は12日、化学及血清療法研究所(化血研、熊本市北区)の事業承継先として今後設立される新会社を、2018年9月までに連結子会社化すると発表した。

化学及血清療法研究所(化血研)が、熊本県外の大手企業や地元企業連合などによる共同出資会社への事業譲渡を内定したことが、7日明らかになった。

国の承認と異なる方法で血液製剤を製造し、その事実を組織的に隠蔽(いんぺい)してきた化学及血清療法研究所(化血研)が、再生への正念場を迎えている。

化血研、合志事業所開設 ワクチン4割増強 (2017/10/26 素材・ヘルスケア・環境)

【熊本】化学及血清療法研究所(化血研、熊本市北区、木下統晴理事長・所長、096・344・1211)は25日、新型インフルエンザワクチンの生産拠点となる合志事業所(熊本県合志市)の落成式を行った。

化学及血清療法研究所(熊本市北区、木下統晴理事長、096・344・1211)は、ワクチンの新工場を熊本県合志市内に建設し2018年秋にも稼働する。... 新工場は合志工場で、化血研本所と菊池研究所(熊...

「化学及血清療法研究所(化血研、熊本市北区)とは約35年の協業関係をもとに(事業承継の)交渉をしてきたが、さまざまな観点から中止した。

厚生労働省は、化学及血清療法研究所(化血研、熊本市北区)が組織的な不正や隠蔽(いんぺい)を続けていたことを受け、医薬品製造・品質管理基準(GMP)に関する査察体制を強化する方針を固めた。

産業春秋/予防接種はお早めに (2016/12/5 総合1)

大手メーカーの化学及血清療法研究所(熊本市北区)が熊本地震で被災した影響もあり、この病院では昨シーズンに接種した人の分のワクチンしか確保できていないという。

熊本地震では、化学及血清療法研究所(化血研、熊本市北区)の工場建物や設備に被害が生じ、一部のワクチンの製造が困難となる事態が起きた。

化学及血清療法研究所(化血研、熊本市北区)をめぐる情勢が混迷している。... 第一三共は、「(北里研究所との共同出資会社の)北里第一三共ワクチン(埼玉県北本市)をさらに強い会社にすることに集中したい」...

アステラス製薬は19日、化学及血清療法研究所(化血研、熊本市北区)と進めていた同社の事業承継についての協議を終了すると発表した。

同タスクフォースは、化学及血清療法研究所(化血研、熊本市北区)の不正製造問題をきっかけに明らかになったワクチン、血液製剤の安定供給に関し検討していた。

厚生労働省は4日、化学及血清療法研究所(化血研、熊本市北区)の日本脳炎ワクチン(エンセバック皮下注用)が製造販売承認書の記載と一部異なる製造を行っていたとし、同法人に対し経緯の報告を命じた。

厚生労働省、化血研に抜き打ち検査 (2016/9/8 素材・ヘルスケア・環境)

厚生労働省は7日、化学及血清療法研究所(化血研、熊本市)に抜き打ちでの立ち入り検査に入った。

化血研、所長に早川氏 (2016/6/21 総合3)

化学及血清療法研究所(化血研、熊本市北区)は19日付で近畿大薬学総合研究所所長の早川堯夫氏が理事長兼所長に就任した。... 91年国立衛生試験所(現国立医薬品食品衛生研究所)生物薬品部部長。... 0...

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる