2,231件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

10月のエチレン生産、7%減 石化協まとめ (2020/11/20 素材・医療・ヘルスケア)

石油化学工業協会が19日発表した10月の国内エチレン生産量は前年同月比7・0%減の51万9100トンだった。... 自動車生産の回復で、基礎化学品の回復も一層顕著となっている。

今回のトール油や廃食油をバイオマスPPに再生するビジネスも「環境に配慮した素材ニーズが高まる中、顧客視点であるマーケットインの発想として展開したい」(林英範エネルギー・化学品カンパニー化学品部門長代行...

7―10月、原油価格と連動続く 【需給改善向かう】 石油化学品の基礎原料のナフサは、原油価格に連動する形での価格の上げ下げが続いている。... 韓国ロッテケミカルな...

多木化学は祖業のアグリ事業のほか、化学品と不動産の3事業で構成する。特に化学品事業は浄水場向け水処理薬剤や、自動車に用いる高塩基性塩化アルミニウムなど幅広い商材を持つ。... 転機は1960年代に始め...

日清紡HDの1―9月期、営業赤字6億円 (2020/11/13 素材・医療・ヘルスケア)

化学品事業は高機能樹脂素材「カルボジライト」が堅調で、増収営業増益だった。

今回は社長としての赴任になるが、「鉄鋼、電子、化学品など、幅広い分野に目を向けて取り組んでいきたい」と決意をあらたにする。

総合化学6社の4―9月期、5社が大幅営業減益 (2020/11/12 素材・医療・ヘルスケア)

住友化学と旭化成、三井化学は通期の営業利益予想を上方修正した。... 住友化学は医薬品や半導体材料などの情報電子化学部門の出荷が堅調に推移。... 宇部興産は化学品の販売減やナイロン・ラクタム市況の悪...

【水素社会にらみ】 EUPは数種類の混ざった廃プラを低温ガス化炉と高温ガス化炉の2段階でガス化し、熱量の6割を化学品などの原料となる水素や一酸化炭素(CO)に変える。COは酢酸などの...

原油や銅などの資源価格が当初の想定を上回って推移したことに伴い、エネルギーや金属の業績が改善したこと、食料や化学品などの業績が好調だったことを反映させる。

ケムシェルパは製品が含む化学物質の種類や量を取引先に伝えるルールで、経産省主導で産業界横断組織のアーティクルマネジメント推進協議会(JAMP)が構築した。本田木材は化学品を扱う明和産業とともに、ベトナ...

三菱ガス化学の通期見通し、上方修正 当期益240億円 (2020/11/3 素材・医療・ヘルスケア)

上期の基礎化学品の販売減に加え、下期も販売見通しを全般的に引き下げた。

石化もハイブリッド経営推進 ―新型コロナウイルス感染症などの影響を受け、石油化学部門の戦略は変わりますか。 ... 新型コロナ後、ナフサや原油価...

ニュース拡大鏡/住化、5G関連素材の事業化を加速 (2020/10/26 素材・医療・ヘルスケア)

EUVレジスト生産開始/基礎化学研究も 住友化学は、第5世代通信(5G)関連素材の事業化を加速する。... 新たに5G対応の基礎化学品の研究にも着手した。... 情報電子化学品研究所...

19年に電力、商社、化学、機械企業などが参加して発足した「グリーンアンモニアコンソーシアム」(東京都千代田区)が、バリューチェーンの構築を本格化する。 ... 水素キャリアやメタン化...

【しばらく続く】 基礎化学品であるエチレンのアジア価格は、足元で小幅に値を下げる調整があるものの、800ドル超の水準が続いている。... ただ、米シェールガス由来の化学品流入はいずれ...

日触は25年度に化粧品事業で売上高100億円の達成を目指し、化粧品向け素材メーカーであるグリーンテックと事業提携している。... 日触は19年4月に化粧品事業室を発足。自社開発の化学品系素材を活用した...

化学品の原材料や製品価格の著しい変動に加え、製品需要の先行きが不透明感を増すなど事業環境が急速に変化したことなどから、経営統合は困難と判断した。

石化の近未来2020(7)旭化成常務執行役員・小野善広氏 (2020/10/16 素材・医療・ヘルスケア)

米シェールガス由来の化学品の中で、ポリエチレン(PE)は日本に大きく影響する。... また二酸化炭素(CO2)から化学品を生産する『CO2ケミストリー』やリサイクル、水力発電を推進する。

サノヤスHD、撹拌テスト施設を刷新 化粧品など開発高度化 (2020/10/15 機械・ロボット・航空機2)

同装置は化粧品や医薬品、化学分野などで使われる。... 新型コロナで訪日外国人(インバウンド)は急減したが、高品質の日本の化粧品は根強い人気がある。湿布など医薬品のほか、化学品でも樹脂や塗料の乳化製品...

従来に比べて少ない化学物質で原薬を製造できるようにするなどし、環境にも配慮した。... 同社は発酵法や微生物変換法、化学合成による医薬品原薬や飼料・農業・食品用化学品の生産が主力事業。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる