196件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

経営革新計画承認/東京都・39件 (2022/5/17 東日本)

▽アルバックス(港区)=ネット上での各種検査データの閲覧サービスを付設した中国産の安心・安全な牧草の輸入販売事業▽テクリアス(台東区)=制御システムのプ...

同社は16年度から20年度の5カ年計画で地球温暖化防止、化学物質管理、廃棄物削減の各項目において、年々着実に実績を積み上げ、20年度には全項目を達成した。... 取り組みと世相の状況を管理して、他部門...

テクノヒル、化学物質管理リモート講習 (2021/12/2 建設・生活・環境・エネルギー2)

テクノヒルは2022年2月28日17時まで、オンラインで「職場における化学物質管理に関する講習会」を開く。... 化学物質管理専門家が、これから取り組む化学物質のリスクアセスメントや労働安全衛生教育の...

テクノヒル、化学物質管理の電話相談窓口を開設 (2021/10/28 建設・生活・環境・エネルギー2)

テクノヒル(東京都中央区)は安全データシート「SDS」の読み方や、化学物質のリスクアセスメントなどに関する相談や質問に対応する電話窓口を開設した。... 化学物質のリスクアセスメントに...

また特殊な紡糸法によって製造プロセスにおける化学物質排出やエネルギー消費を削減し、欧州の化学物質管理における法規制「REACH」に対応。

三菱ケミカルリサーチ(東京都新宿区、華房実保社長)は、化学物質管理や製品安全の情報・コンサルティングサービスで、「安全」「健康」「環境」に関してワンストップでの支援を始めた。... 各...

テクノヒル、オンラインで講習会 (2021/1/8 素材・医療・ヘルスケア)

テクノヒルは20日13時から22日17時まで、オンラインによる「職場における化学物質管理に関する講習会」を開く。... 労働安全衛生法が求める事業場の化学物質管理、これから取り組む化学物質のリスクアセ...

同社は化学物質管理のコンサルティングが主力事業。

化学物質管理関係法令に関する近況報告のほか、日本建築ドローン協会の本橋健司会長が「建築保全へのドローンの活用について」というテーマで講演する。

テクノヒル、化学物質で講習会 (2020/10/8 素材・医療・ヘルスケア)

テクノヒル(東京都中央区)は東京、名古屋、大阪で「職場における化学物質管理に関する講習会」を開く。... 労働安全衛生法が求める事業場の化学物質管理、これから取り組む化学物質のリスクア...

昭和電工、欧州連結2社合併 (2020/9/25 総合3)

欧州各国の黒鉛電極事業を統括する昭和電工カーボンホールディング(ドイツ)を存続会社とし、輸出入管理や化学物質管理、マーケティングなど事業支援を行う昭和電工ヨーロッパ(ドイツ&#...

EU新化学物質管理制度、OKIエンジが対応支援 (2020/9/25 建設・生活・環境・エネルギー)

OKIエンジニアリング(東京都練馬区、橋本雅明社長、03・5920・2300)は10月から、欧州連合(EU)の新しい化学物質管理制度「SCIP」への対応支援サービスを始...

日本、業界横断で情報伝達 欧州連合(EU)は2021年1月5日、化学物質の新しい管理制度「SCIP」を導入する。... 該当する化学物質は、健康被害などが疑われる物質...

アーティクルマネジメント推進協議会(JAMP)は10月、欧州の新しい化学物質管理制度「SCIP」に対応したシステムの運用を始める。... JAMPは製品に含まれる化学物質の調査方式「ケ...

12は資源の有効利用、廃棄物削減、化学物質管理が目標となっており、製造業と密接だ。... 21件だったゴール16(平和・公正)には法令順守などリスク管理を含むので理解を深めるべき事項だ...

テクノヒル、来月4日に台湾化学物質セミ (2020/1/22 素材・医療・ヘルスケア)

テクノヒルは2月4日13時半から東京都千代田区のエッサム神田ホール2号館で「台湾化学物質管理セミナー」を開く。新規、既存化学物質の登録、SDS(安全データシート)ラベルなど台湾の化学物...

日華化学、韓国でフッ素化学品工場増設 (2019/11/12 素材・医療・ヘルスケア)

【福井】日華化学は韓国子会社ニッカコリア(ソウル市)のフッ素化学品の工場を増設した。... 新設備により、韓国の厳しい化学物質管理法への対応を整えた。 ニッカコリアは...

テクノヒル、15日に化学物質管理講習会 (2019/10/4 素材・医療・ヘルスケア)

テクノヒル(東京都中央区)は15日10時から、東京都中央区の東京証券会館で「職場における化学物質管理に関する講習会」を開く。... 労働災害防止に向けた化学物質のリスクアセスメントの考...

DIC、化学物質情報を一元管理 24年めど運用 (2019/9/26 素材・医療・ヘルスケア)

DICは、製品の原材料や化学物質情報をグローバルで一元管理するシステムの確立に向けてプロジェクトを始動した。... 現在、国内製品向けに運用する「化学物質情報総合管理システム」と、海外グループ各社の運...

欧州連合(EU)の化学物質規制「RoHS」の改正が7月22日に迫ってきた。... 国連環境計画の下で06年に決まった「国際的な化学物質管理のための戦略的アプローチ(SAICM&...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる