8件中、1ページ目 1〜8件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

石炭火力を増設するなど脱石炭への意欲的な姿勢を見せない日本は、環境分野の非政府組織(NGO)から「化石賞」を贈られてもいる。

一つ目の恥は、スペイン・マドリードで開かれた気候変動枠組条約第25回締約国会議(COP25)で、日本が石炭発電削減にコミットしなかったために非政府組織(NPO)から頂いた2回の「化石賞」であり、二つ目...

COP25で日本は「化石賞」を受賞したが、これからも地震列島で生きていく私たちにとって、原発の新設はハードルが高い。

リチウムイオン電池の研究で19年のノーベル化学賞を受賞した旭化成の吉野彰名誉フェローは授賞式を終え、どう思いを新たにしたのか。... 「ノーベル賞受賞の理由は、モバイル社会への貢献と地球環境問題の解決...

COP25(気候変動枠組み条約第25回締約国会議)では、国際NGO団体が日本を温暖化対策に消極的な国に認定し、2度目の「化石賞」を授与している。

石炭火力発電を増設する日本が環境分野の非政府組織(NGO)から「化石賞」を贈られたことについては「国民全体が、石炭が大きなファクター(要因)になっていることを知る機会になった」とし、国民的な議論への発...

小泉環境相、COP25出席へ (2019/12/7 総合2)

COP25をめぐっては、国際的な環境NGO「CAN」が3日、地球温暖化対策に消極的な国に贈る「化石賞」に日本を選んだ。小泉環境相は、COP25期間中に日本が再び賞を受ける可能性もあるとして、「その場合...

環境関連の非政府組織(NGO)で構成する国際組織「気候行動ネットワーク(CAN)」は、地球温暖化対策に消極的な姿勢を示した国に贈る「化石賞」に日本など3カ国を選んだ。日本については、梶山弘志経済産業相...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる