170件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

PCR検査ほど時間もコストもかからない、新たな検査につながってほしい」 ―20年は化粧品事業が不調でした。... 通常のECとは違う花王らしいやり方を生み出したい」 ...

日本触媒、住商コスメティクスと覚書 次世代化粧品開発で (2020/12/15 建設・生活・環境・エネルギー2)

世界の化粧品市場で求められる機能が地域や流行によって多様化する中、消費者ニーズに応える新素材を開発し、海外化粧品メーカーへの販売を推進する。 ... 住商コスメティクスは化粧品事業を...

【千葉】河野製作所(千葉県市川市、河野淳一社長、047・372・3281)のグループ会社であるCJKメディカルラボ(茨城県常総市)は、化粧品分野に進出する。... 化粧品事業は河野製作所グループの東京...

化粧品事業を強化するのが狙いで、日本国内に共同で生産拠点を設立することも目指す。日触は25年度に化粧品事業で売上高100億円の達成を目指し、化粧品向け素材メーカーであるグリーンテックと事業提携している...

循環型社会意識、SDGsに貢献 京阪ホールディングス(HD)が新事業の有機食品や化粧品事業を拡大している。... 京阪HDは2017年6月、長期的な沿線人口の減少...

入院した孫の手荒れを受け、化粧品事業で培った天然素材の知識を生かし「赤ちゃんにも優しい洗浄ジェルを商品化した」という。

花王のコンシューマープロダクツ事業部門化粧品美容部美容ソフト開発部の担当者は笑顔をみせる。 ... 化粧品各社は… スキンケア関連製品充実 コロナ禍は化粧品業界にも...

花王の通期予想、当期益を下方修正 (2020/7/30 素材・医療・ヘルスケア)

新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛が続き、化粧品事業の売り上げが大幅に減少したことが影響した。... 外出自粛やマスク着用でメーク品の消費が減り、化粧品事業は売り上げ・利益ともに減少した。.....

【京都】三洋化成工業は化粧品事業を拡充する。... 既存原料を含めた化粧品事業の売上高で、5年後に現状比約2倍の30億円を目指す。 ... 同社はもともと化粧品原料を手がけていたが、...

特に化粧品事業が好調で、利益増に大きく貢献した。 化粧品を含めたコンシューマープロダクツ事業の売上高は同2%増の1兆2570億円。... ケミカル事業の売上高は同8・6%減の2859...

カネボウ化粧品の関係会社エキップ(東京都品川区)は、化粧品ブランド「athletia(アスレティア=写真)」を2020年2月19日に立ち上げる。... 花王グループの化粧品事業で、グローバル事業の拡大...

住商が化粧品素材ディストリビューター事業への本格参入となった米国の化粧品素材販売会社プレスパースの社長も務めた。 住商コスメティクスは、住友商事グループで化粧品ビジネスの中核企業とし...

酸化亜鉛と化粧品事業に関われるという2点から当社を志望し、入社を決めました。... 今後も化粧品関係の事業に関わっていきたいです。 ... (文=高島里沙、写真=森住貴弘) ...

住商、化粧品で新会社 (2019/10/4 国際・商社)

住友商事、住商ファーマインターナショナル(東京都千代田区)は住商ファーマの化粧品事業を会社分割し、化粧品事業に特化した新会社「住商コスメティクス」(同千代田区)を設立した。住商ファーマは、創薬事業と医...

化粧品を通じ自社技術のPRにつなげることも狙う。... 原料と完成品を合わせた化粧品事業で、2―3年内に合計40億―50億円の販売を目指す。 ... 完成品の販売で消費者ニーズをつか...

カネボウ化粧品は、欧州を中心に40カ国以上展開する化粧品ブランド「SENSAI」を9月から日本に導入する。... グローバル化を加速させ、25年までに化粧品事業全体の売上高を4000億円に押し上げたい...

電池、化粧品、ライフサイエンスなど、両社が注力する新規事業分野は近く、多くの相乗効果が期待できる」 ―三洋化成の新しい全樹脂型リチウムイオン電池向け素材の供給を始めています。 ...

住友商事が化粧品素材事業のグローバル化を加速している。... 住商ファーマインターナショナルの渋川尚平化粧品事業部長は「化粧品メーカーにとって、地場の企業が持つ素材・サービスだけでは満たされないと感じ...

日本触媒は化粧品材料事業を拡大する。... シルクは化粧品材料に使うと美白効果や抗酸化作用が期待でき、同素材を使った化粧品材料の開発につなげる。 ... 日本触媒の万木啓嗣化粧品事業...

「取引先の化学メーカーが化粧品事業に乗り出した時、当社が依頼を受けて肌の水分センサーを開発したのがきっかけだ。... 「化粧品販売店などで使われるため、店舗の雰囲気を損なわないよう洗練されたデザインの...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる