電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

134件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

【京都】島津製作所は分析計測機器事業で中東・アフリカ市場を深耕する。... 併せて、現地で同機器を特殊仕様にカスタマイズする能力を増強。... 新本社は分析計測機器や医用機器の販売...

島津、米で医用機器の直販強化 現地代理店を買収 (2024/4/16 機械・ロボット・航空機2)

【京都】島津製作所は米国子会社を通じて、同国の医用機器販売代理店であるカリフォルニア・エックスレイ・イメージング・サービシーズ(CIS、カリフォルニア州)の全株式を取得し、完全子会社化...

医用機器向けに欠かせない高信頼性を確保した。... 医用電気機器用の国際安全規格「IEC60601―1」に対応したほか、米国、カナダ、ドイツの認証規格を取得した。... 医用電気機器のほか、一般産業機...

島津、子会社の新棟開所 医用機器を塗装 (2023/12/21 機械・ロボット・航空機2)

島津製作所は、医用機器製造子会社である島根島津(島根県出雲市)の新棟を開所した。... 医用機器部品の塗装工程の自動化を含めたデジタル変革(DX)に取り組み、島根島津の...

キヤノンは、AIやデータマイニング、画像処理を、キヤノンメディカルシステムズは医用機器やソリューション開発力を生かす。東大は医学研究に加え、先端技術の医用応用に関する政策的課題や、ELSI(倫...

島津、通期上方修正 売上高・営業益最高 (2023/11/8 機械・ロボット・航空機1)

主力の計測機器などが伸長した4―9月期の業績進捗(しんちょく)や、想定為替レートの見直しなどを勘案した。 ... 一方、半導体製造装置向けターボ分子ポンプや医用機器は...

【京都】島津製作所は14日、医療機器メーカーのGEヘルスケア・ジャパン(東京都日野市)と循環器領域で協業すると発表した。... 医用機器のOEM供給は、回診用X線撮影装置でも行っている...

【京都】島津製作所の山本靖則社長は7日に開いたオンライン決算会見で、収益改善を掲げる航空機器事業について「(2023年度に始動する)次期中期経営計画でも、現中計の考え方を踏襲した再編事...

当時、医用機器事業部技術部PETグループで開発リーダーを務めていた大谷篤氏は「ただ解像度を高めても、診断ができない画像では意味がない。

島津、SDGsで地銀と協力 製造技術で中小経営支援 (2021/12/14 機械・ロボット・航空機1)

分析機器や医用機器を手がける島津の科学技術力と、地元密着型の京銀の中小企業向けコンサルティング力を組み合わせる。

辻製作所は医用機器や食品包装機、電源装置などの産業機器向け中小型部品の精密板金を手がける。 ... 機器の遠隔管理、顧客の3Dデータだけでモノづくりできる仕組みも導入して自...

航空機器事業などを担当。... 計測機器や医用機器事業の改革と古い体質からの脱却を推し進め、今の成長の道筋をつけた。 日本分析機器工業会会長や京都工業会会長をはじめ、数多くの団体で要...

好調な半導体製造装置向け機器事業を除き、総じて新型コロナウイルス感染症拡大に伴う企業活動停滞の影響を受け厳しかった。 21年12月期は引き続き半導体関連がけん引するほか、医用機器や自...

顧客の病院経営がコロナ禍で悪化し、医用機器事業は特に厳しいと伝え続けた。... “売れる、売れない”で議論はあったが、医用機器の営業は積極的で意気込みを感じた。実際、全国に代理店を持ち販売網が充実する...

島津は分析機器や医用機器など手がけるが、同装置は初。

ユニフローズは医用機器と理科学機器がメーン。

【京都】堀場製作所は11日、半導体製造装置向け機器などの需要増加を受け、2020年12月期連結業績予想の売上高を上方修正した。... 科学システム機器部門も、半導体や製薬、医療機器業界向けで光学モジュ...

点滴スタンドや手術器具を入れる容器、医療従事者のトレーニング機器といった雑品は、医療機器の開発や製造販売で障壁となる法規制の対応が必要ない。... 商社や販売代理店を通じた販売に加え、効率的な販路開拓...

島津が新3カ年中計 売上高4000億円に再挑戦 (2020/5/21 自動車・機械・ロボット・航空機)

市況が回復している半導体製造装置向けのターボ分子ポンプが堅調な産業機器事業も売り上げを伸ばす。医用機器は収益改善と新規事業の立ち上げを急ぐ。航空機器事業は事業環境が急速に悪化する中、多様なケースを想定...

このうち医用機器部門は同400億円(同253億円)を計画。... 堀場は近年、自動車向け排ガス測定装置、半導体製造装置向け機器が好業績の原動力だった。新型コロナウイルス感染拡大が起因の...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン