30件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

医療用ロボットの開発・製造を手がける。新型コロナウイルス禍での就任となるが「医療用ロボットの開発は橋本康彦前社長が先導してきた。... 「(今月中に発売を目指す手術支援ロボットについて)製品は昨秋に完...

インディージャパン(東京都中央区、津嶋辰郎社長、03・6214・0015)は、医療・ヘルスケア、ロボット領域を手がける企業を中心に海外進出を支援する。... 同社は大企業向けのイノベーションコンサルテ...

サイバーダインは医療リハビリ用の身体装着ロボット「HAL」で、海外展開を加速する。日本は医療機器の承認に時間がかかるが、海外ではスムーズな国も多く、医療機関や病院にHALの性能をアピールし、売り込む。...

■「低侵襲」研究に手術支援ロボ 東京医科大学は医学部のみを有する単科大学だ。... “患者とともに歩む医療人を育てる”という使命を掲げ、患者に寄り添う医療の提供を目指す。... ―患...

【名古屋】豊橋技術科学大学や新東工業などは、介護施設や医療施設で見回りや利用者の健康状態検知などを行う介護医療コンシェルジュロボット(写真)を開発した。

これに医療用ロボットなど、革新的な技術を組み合わせることで、再生医療治療後のリハビリなどに応用するなど、相乗効果創出を狙う。 再生医療の研究開発では、医療機器メーカーやベンチャー企業...

兵庫県と神戸市は10月1日に「ひょうごKOBE介護・医療ロボット開発支援窓口」を兵庫県立福祉のまちづくり研究所(神戸市西区)内に開設する。自社の技術を介護・医療ロボットの分野で生かしたい県内企業に対し...

青梅市立病院が医療ロボ勉強会 看護師らに実演 (2017/7/25 中小企業・地域経済2)

【立川】青梅市立総合病院(東京都青梅市)は、看護に携わる人たちを対象に医療用ロボットを学ぶ勉強会を開いた。... 医療ロボットベンチャーのMICOTOテクノロジー(鳥取県米子市)の檜山康明社長が講演し...

精密ネジやシャフトの生産体制を一貫管理し、医療やロボットなど新規分野への参入も図る。

大分県、医療ロボ・機器一体支援で協議会 (2016/6/14 中小企業・地域経済2)

【大分】大分県は医療機器産業の拠点づくりを加速する。ロボット、医療、介護、福祉機器関連産業を一体的に支援し、地場企業の製品開発や参入、取引拡大につなげる。... 同協議会は産学官組織の「大分県医療産業...

後に続く医療系ベンチャーの背中を押す施策になりそうだ。 ... 神経筋疾患の治療に認められた日本初の医療ロボだ。... 医療機関への報酬が減れば、HALのレンタル料などメーカーの取り...

【神戸】神戸市立工業高等専門学校は航空、医療、ロボット分野の新たな教育プログラムの導入に向けた検討を始める。... 医療、ロボット分野では16年度の早期に立ち上げる。

飛行ロボット(ドローン)などのラジコン分野や介護・リハビリロボットなどの医療用ロボット関連向けに販売する。

リバーフィールド(東京都新宿区、原口大輔社長、03・5919・4928)は総額約6億円の資金調達を実施した。2017年度の販売を目指す内視鏡ホルダーロボット「EMARO(エマロ)」の次世代機や、手術支...

日本初の医療ロボを世界で戦える産業に育てようと政府を挙げて進めているさなか、背に弓が引かれた形だ。... 【医療機器の承認審査と保険償還】 PMDAが医療機器の治療効果や副作用、メー...

一方で医療機器・ロボットは認可が必要で、市場が小さいこともあり、本格化に時間がかかる。... 【記者の目/医療・ロボ、中小の参入期待】 中部地区では次世代自動車や国産旅客機の事業化に...

川嶋教授は医療ロボの第一人者だ。... 手術支援ロボは医療機器分類の「クラスIII」にあたり、当局の承認が必要で臨床コストが高い。... 医療ロボはシステムを簡素化して安全設計コストを下げる戦略が定石...

サイバーダインは医療ロボットベンチャーの海外展開支援を始める。2016年度に川崎市に新設予定の医療産業イノベーション拠点で、臨床開発や医療経済効果評価、医療ビッグデータ解析などの支援機能を設け、ベンチ...

厚生労働省は25日、サイバーダインのロボット「HAL医療用下肢タイプ」の製造販売を承認したと発表した。患者に装着するタイプのロボットを医療機器として承認するのは日本では初めて。... また、再生医療と...

掃除ロボ、農業自動化、医療ロボ、パーソナル支援ロボ、外骨格デバイス、スマート義肢なども扱う。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる