612件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

ただ、東南アジア各国がコロナ禍で経済活動が停滞し、部品が入荷しづらくなってきたことや半導体不足の影響で、自動車業界各社が秋に入って減産を実施。

半導体不足などに伴う自動車の減産が長引き、挽回生産を見据えた部品メーカーの在庫積み増しが一巡した。... 半導体不足や東南アジアでのコロナ禍での部品生産の混乱に伴う自動車減産の影響が、サプライチェーン...

「グループで連携して半導体を何とか集めている状況」と半導体不足への対応を話すのは、富士フイルムヘルスケア社長の山本章雄さん。 ... 半導体不足の影響以外にも「原材料、物流費の高騰の...

私たちは半導体やヘルスケアなど産業別のソリューションが得意だ。... 半導体不足による車の納入遅れや長距離輸送が難しいなどの課題もあるが、日本政府などは一生懸命取り組んでいるのではないか。

半導体など部品不足に伴う車の減産で新車販売が停滞し、収益を押し下げる。... 一方、半導体不足や東南アジアでの新型コロナウイルス感染拡大の長期化などにより部品調達が滞り、22年3月期の世界生産見通しで...

半導体不足は自動車生産に影響が出ている。

10月の粗鋼生産、14%増822万トン 鉄連まとめ (2021/11/23 素材・医療・ヘルスケア)

海外コロナ禍や半導体不足による自動車減産の影響はあるものの、全体の需給はタイトな状況が続いている。

21年10月―22年3月期は新型コロナの沈静化による社会経済活動の活発化などを好材料と捉える一方、半導体不足による自動車の減産影響などを注視する方針を述べた。

普通鋼鋼材受注、9月7.4%減 鉄連まとめ (2021/11/22 素材・医療・ヘルスケア)

建設機械や電機向けは好調、船舶用も横ばいながら、アジアのコロナ禍や半導体不足の影響による自動車の減産、建設需要の減少が響いた。

政策の柱は技術革新に欠かせない半導体産業の再興。... 世界的な半導体不足が続くなか、各国・地域は「兆円単位」の資金を投じて半導体産業の育成に乗り出す。... だが半導体を作るだけでなく、作った半導体...

【ニューヨーク=時事】米ゼネラル・モーターズ(GM)は、複数の半導体メーカーと車載用半導体の開発で提携する方針を明らかにした。... 世界的な半導体不足が長引く中、米...

コロナ禍、半導体不足に伴う販売影響が読めない中での業績予想だったが、株主は失望した。

新型コロナウイルスの感染拡大で半導体などの部品不足が長引いていたが、改善傾向にある点を反映した。 ... ホンダは5日、半導体不足を踏まえて2021年度の4輪車の販売台数見...

半導体不足などに伴う自動車の減産を背景に9月に急落したが、同じ貴金属に分類される金の相場が急伸したことを受けて割安感が生じ、買いが集まっている。直近では、自動車大手で半導体の確保が進みつつあると伝わっ...

半導体不足解消後に自動車は生産をばん回する方針のため、その通りに進めば石化の落ち込みも短期間となるのではないか」と語った。

ただ半導体不足の影響で電子ピアノは設計変更などでやりくりしている。

ただ、半導体などの部品不足や原材料・燃料価格の高騰が業績に影響を及ぼす構図は変わらない。... 【半導体不足、長期化も】車・機械・電機、減産やむなし 半導体をはじめとする部品・部材不...

輸出は半導体不足や東南アジアからの部品調達難で自動車輸出が大幅に落ち込んだほか、中国経済の減速で対中輸出が低迷し、大幅減少となった。

マツダは17日、自動車生産のボトルネックになっている特定の半導体について、汎用性の高い半導体への切り替えや調達先の複数化に取り組んでいることを明らかにした。同日、同社役員とのオンライン懇談会...

【さいたま】関東経済産業局が17日発表した9月の管内1都10県の鉱工業生産指数(速報値、2015年=100)は、半導体不足などの影響を受け前月比4・5%減の88・8と3...

おすすめコンテンツ

はじめての現場改善

はじめての現場改善

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに
-必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに -必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

調達・購買の教科書
第2版

調達・購買の教科書 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる