1,694件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

今後半導体材料メーカーなどを中心に、年間5台の販売を目指す。 ... 2階は製品在庫管理、購買部門、3階に生産技術や品質管理、部品管理を設置する。改築後の本館は1階で組み立て作業や部...

産業用機器部品や航空機部品などの板金加工を手がける同社は、2011年にステンレス製洗浄カゴの製作を始めた。板金加工技術を生かした高品質製品は次第に評判となり、20年2月期に同事業の売上高は約2000万...

機械技術4月号/精密研磨の最新技術動向 (2020/3/24 機械・ロボット・航空機2)

解説では微粒子と加工物表面間の化学反応を利用した超精密加工法であるEEM加工をはじめ、単結晶Siレンズの非球面レンズ創成研磨、固定砥粒(とりゅう)研磨の最新動向を取り上げる。... 研磨加工は精密加工...

阪大、フレキシブル熱電変換材を小型軽量化 (2020/3/19 科学技術・大学)

半導体の両端の温度差を電気情報へ変換する。... 従来以上の超微細加工で精密に大きさをそろえた半導体チップを採用。... 実用化に向け、省電力の電源・通信回路システムの構築や熱制御などの技術改善に取り...

豊電子、青色レーザーロボの受注開始 銅溶接の自動化に道 (2020/3/10 機械・ロボット・航空機1)

その溶接の自動化技術は喫緊の課題。... 自社に導入した青色半導体レーザーはレーザーラインの日本での販売第1号。同システムで加工ノウハウを蓄積し、容易に扱え加工対象物(ワーク)に最適なシステムをユーザ...

インク業界 変革に挑む(上)構造転換で活路 (2020/3/9 素材・医療・ヘルスケア)

中国の景気減速、半導体や自動車市況の低迷に加え、出版用インクの長期的な需要減が響いている。... 【蓄積技術生かす】 高島専務は14年から中核子会社の一つでポリマー・塗加工事業を手が...

半導体関連や精密加工の分野に需要があり、海外などにも輸出している。... 電圧利用率の高い矩形波(1パルス)と正弦波を電源電圧2倍の電圧で低損失低耐圧半導体により変える。... (実用技術研究所=長崎...

通常のケーブル・コネクタ加工品はデザインし、発注、アセンブリーまで行うと2週間かかるが、それが数分で完成する。... ロボットアーム、コントローラの他、工作機械や半導体製造装置への採用を見込む」...

キヤノン、半導体露光装置の生産増強 年内30%増 (2020/3/4 電機・電子部品・情報・通信2)

新たな生産技術の導入やリードタイムの短縮など生産効率の向上で対応する。... 市場の動向を見ながら、半導体露光装置を生産する主力の宇都宮光学機器事業所(宇都宮市)や阿見事業所(茨城県阿見町)で導入する...

下期は第5世代通信(5G)、半導体、車載用電池などの関連需要が来る」 ―20年度の対策は。 ... ギア加工機では(加工ラインを一括受注する)ラインビルダーの機能を...

最先端の露光技術である極端紫外線(EUV)露光に対応したレジストも近く量産を始める。... 高速・大容量通信を実現する第5世代通信(5G)実用化に伴い、半導体の微細加工向け材料のニーズが高まっている。...

第62回十大新製品賞/日本力賞 レーザーテック (2020/2/20 電機・電子部品・情報・通信1)

レーザーテックは最先端の半導体加工技術である極端紫外線(EUV)露光用マスクパターンの欠陥を高感度に検出するEUV欠陥検査装置ACTIS「A150」を製品化した。 EUV露光は201...

技術開発の狙いは間違っていない。... 「将来は医療機器や半導体関連など非自動車の売り上げを5割にしたい。... 海外顧客の取り込みを強化する」 ―21年にタイで加工拠点を新設予定で...

KSTワールド、スマートグラス用光部品量産へ新工法 (2020/2/11 電機・電子部品・情報・通信)

同社は半導体ウエハーの厚膜加工事業が主力。福井大学と組み、同大学が持つ光合波技術の事業化に取り組んでいる。

50年前にアルミニウム鋳造工程に初めて導入して以来、今では搬送や組み立て、加工や検査などの合理化に活用しています。... また、ロボット技術はかなり進んでいるので、最新技術の取り込みとロボットの運用ノ...

ただ、主に半導体製造装置向けで営業先が重複することもあり、効率が悪かった。... 「材料、精密加工、コーティングを3本柱として強化していく。... 精密加工技術については両社の加工技術を共有することで...

有機半導体単結晶の薄膜の上での1マイクロメートル(マイクロは100万分の1)の微細加工技術を確立。... 研究グループは、有機半導体単結晶の薄膜をフッ素系高分子膜で被膜し、有機半導体でのダメージを減ら...

【姫路】ヒメジ理化(兵庫県姫路市、赤錆充社長、079・336・3221)は、半導体製造装置向け石英製品製造の子会社2社を統合する。... 石英理研はウエハーの洗浄に使う石英部品を主に加工する。... ...

2019年下期の新社長 (2020/2/3 下期の新社長)

俊治氏は会長も兼務 マックスバリュ西日本           平尾健一  57  業績不振の経営責任を明確にするため ZOZO      沢田宏太...

また、半導体デバイスや太陽電池の分野で広く活用されており、その性能や加工について膨大な知識が蓄積されている材料であるが、特に金属との化合物(シリサイド)になることにより、機能の幅を広げることができる。...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる