546件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

住友化学は2025年までに、国内外で半導体製造プロセス材料の増産や設備更新に300億―500億円を投資する。... 急激な半導体市場の拡大に対応し、今後、半導体材料の大型投資の増加が予想される。...

今後、半導体材料や自動車部材、ライフサイエンスといった成長分野へ積極投資し、「世界で戦える会社」(森川宏平社長)への成長に注力する。

【浜松】浜松ホトニクスは7日、次世代パワー半導体材料である窒化ガリウム(GaN)など化合物半導体結晶の品質定量評価装置「ODPL測定装置C15993―01=写真」を開発、8月2日に発売すると発表した。...

理化学研究所のキリル・ブルガレビッチ特別研究員と瀧宮和男チームリーダーらは、キャリア移動度が平均で32平方センチメートル/ボルト秒と高い移動度を誇る有機半導体材料を開発した。... 開発した有機半導体...

材料、市場成長率の2倍 JSRは、フォトレジストや機能性洗浄剤など半導体材料事業の年平均成長率を市場成長率2倍と見込む。... 【カギは感光材料】 半導体の高性能化...

【用途は多種多様】 高純度ガスの用途は半導体の成膜材料やエッチング工程、洗浄工程と多種多様だ。... またディーラーを通さず半導体メーカーに直接納入しており、関係性が強い。... 【...

有機半導体材料はウシオケミックス(静岡県掛川市、岡本景寿社長)が提供。... 同有機トランジスタ素子は、ガラス基板上にソース、ドレイン、ゲートを付けた有機半導体材料(5H―21DNTT)を印刷し、論理...

放熱材料の窒化アルミニウムでは世界トップのシェアがあり、半導体の精密洗浄・水切り乾燥に使われる高純度イソプロピルアルコール(IPA)ではアジアトップにある。... 野村博専務執行役員電子材料部門長は「...

中国・台湾・韓国、能力拡大 北米、相乗りで時短 半導体材料各社は地産地消ニーズに対応した供給体制の強化を急ぐ。... 世界で半導体生産拡大が計画される中、半導体材...

タムラ製作所やAGCなどが出資するパワー半導体材料開発ベンチャーのノベルクリスタルテクノロジー(埼玉県狭山市、倉又朗人社長)は、次世代半導体材料である酸化ガリウムの100ミリメートルウエハーの量産に世...

ポリマー関連技術で新領域開拓 三井化学は、半導体製造工程で主要部材のフォトマスクを保護する膜製品「ペリクル」と半導体製造工程用テープ「イクロステープ」を2本柱に、半導体材料事業を拡大...

セリア系スラリーは競合が少なく、半導体材料大手の昭和電工マテリアルズと両雄と言える存在。... 【差別化狙う】 また半導体の回路微細化が1ナノメートル近くへ進む過程で、EUV露光方法...

【性能の限界突破】 シリコンに代表される半導体材料は、トランジスタやメモリー、センサーなどの素子に加工され、パソコンやスマートフォンなどのデバイスに欠かせない材料だ。これまで半導体材...

各社の戦略から、今後の半導体材料市場の展望を探る。... BT基板材料は、スマートフォンを中心に世界シェア首位の半導体パッケージ基板材料で、同社の電子材料の代表格。... また台湾企業と合弁会社を設立...

AGC、フォトマスク母材拡販/三井化、保護膜“正規品”生産 極端紫外線(EUV)露光プロセス向け半導体材料・部材の需要が拡大してきた。... 透過率を高めることで半導体の生産効率向上...

足元は自動車や半導体、農薬など事業環境は総じて堅調で、「24、25年頃には2800億円を達成できるようにしたい」(岩田社長)とした。 医・農薬分野で実施した大型M&Aの効果最大化に加...

同研究所は次世代パワー半導体材料や高性能蓄電池材料などが研究テーマ。

半導体材料や農薬、動物用医薬品原薬など農業化学品を成長エンジンに、経営指標である株主資本利益率(ROE)16%以上、総還元性向75%を維持させながら、新事業の立ち上げを含めて従業員とともに新たな方針に...

関西学院大と産学連携 豊田通商は関西学院大学と共同で、次世代パワー半導体材料の炭化ケイ素(SiC)基板の欠陥を無効化する「Dynamic AGE―ing(ダイナミ...

新型コロナウイルス感染拡大や原燃料などのコスト増加よる影響が懸念されるが、ノートパソコン需要の拡大や5G(第5世代通信)の導入加速などを背景にした半導体向け材料の引き合い増加を見込む。 ...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる