42件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

(https://www.jogmec.go.jp/news/release/content/3003683...

(高田圭介) 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は、南鳥島南方の日本の排他的経済水域(EEZ)内でレアメタルを含む鉱物資源「コバルトリッチクラスト」の採掘試験に世界で初め...

硫黄島や南鳥島などの離島のエネルギーに太陽光発電や風力発電の電力を利用したり、豪雨災害などで道路が寸断されるおそれのある山奥のレーダーサイトなどに再生エネを使うことを想定。

気象庁によると、陸上の観測点である岩手県大船渡市の年平均値は前年比2・0ppm(ppmは100万分の1)増の414・0ppm、南鳥島(東京都)が2・8ppm増の412・2ppm、与那国島(沖縄県)が3...

深海調査船「かいれい」で南鳥島周辺領域まで行き、江戸っ子1号に生分解プラスチックなどの試料を取り付けて海に投入する。

南鳥島の南西にある「拓洋第5海山」の南東の3000平方キロメートルの海域を調査。... 今後、開発候補地点の周辺海域で高精度音響探査を行い、南鳥島排他的経済水域(EEZ)全体の埋蔵量を評価する。...

日本の最東端の南鳥島周辺の海底堆積物を採取。... 研究グループは、海洋地球研究船「みらい」を利用し、南鳥島で採取した海底堆積物を分析。

世界需要の数百年分を超えるレアアースが日本の最東端の南鳥島海域に眠っている可能性があるという。

茨城県つくば市と高山市の産総研サイトに加え、他機関と連携して、小笠原諸島南鳥島(気象庁)、沖縄県波照間島、北海道落石岬(国環研)、南極昭和基地(極地研)で採取された地上大気試料、航空機による高度6キロ...

南鳥島南西の水深900―1500メートルの海底を調べた。

江戸っ子1号、深海へ SIP海洋課題第2期 (2018/12/28 中小企業・地域経済)

2019年2月をめどに、江戸っ子1号365型を6機使い、南鳥島(東京都小笠原村)海域の水深2000―6000メートルの調査を開始する予定。

F35Bを搭載したいずも型空母は、戦闘機が発着できる基地が少ない南西諸島や硫黄島、南鳥島間などの太平洋側での運用が想定されている。

小型カプセルは11日早朝、南鳥島の南南東660キロメートルの地点に着水。

その直前にカプセルを切り離し、7時5分に南鳥島の南南東660キロメートル付近に着水し、その後、船で回収された。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は6日、国際宇宙ステーション(ISS)から実験試料を持ち帰る小型回収カプセルが11日朝に南鳥島近海に着水すると発表した。

25日13時15分から、東京大学大学院工学系研究科エネルギー・資源フロンティアセンターの加藤泰浩センター長が「南鳥島周辺の排他的経済水域内に分布する新資源『レアアース泥』の実開発に向けた取り組みと今後...

こうのとりは燃え尽きるが、カプセルはパラシュートを開いて南鳥島近海に着水し、JAXAが船で回収する。

カプセルは南鳥島海域に落下する予定。

■構造革新の機会■ 業界の団結、競争力高める 「革新的深海資源調査技術」では南鳥島沖でレアアース(希土類)の分布を調査する。

海洋政策を占う 洋上風力・レアアース・無人探査機に注目 (2018/4/17 機械・ロボット・航空機1)

最近、南鳥島周辺の海底下にあるレアアース(希土類)埋蔵量が世界の消費量の数百年分に相当する可能性が指摘されるなど、海底鉱物資源に注目が集まる公算は大きい。

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる