1,560件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

日鉄、厚板1万円値上げ (2021/1/25 総合3)

日本製鉄は、国内販売する厚板の価格について、1月に注文を引き受け2月末から3月にかけて納入する分からトン当たり1万円値上げすることを決めた。

ナダヨシは歪みを抑えた溶接技術を用いて厚板と薄板、形鋼や長物、広物といった大型パーツを加工するのが得意。

新世代タイプのリニアモーターを3軸に搭載したほか、さまざまな板厚・材質を最適な条件で加工できる業界初のレーザー制御技術も採用した。... 自社開発のファイバーレーザー発振器は、高いビーム品質と独自のビ...

中板業者は「高炉メーカーは自動車の増産対応のため、店売り向けの枠をカットしている。... 「建設業界(特に民間建築)はコロナの影響で今後ますます厳しさが増すだろう」(厚板業者)、「当面、数量の回復はな...

内訳はH形鋼が8万5000トン、熱延コイルが8万5000トン(うち輸出は3万トン)、厚板が1万トン。

2021年 賀詞交歓会 (2020/12/17 賀詞交歓会)

団体名(順不同)日時(1月) 会場(所在地) 経済中央団体 経団連...

工事現場の敷板がメーン用途である厚板は、東京が同33・3%増の8000トン、大阪が同横ばいの1000トン。

旺盛な半導体需要を背景に設備投資も動き始め、半導体製造装置向けのアルミ厚板需要への期待も高まっている。 ... 日本アルミニウム協会によれば、10月のアルミ圧延品生産量(板・押出合計...

中厚板を切断する場合、適切な切り幅を得るために集光径を大きくするが、それではエネルギー密度が低下し、切断速度が落ちてしまう。... ステンレス中厚板の窒素切断の切断速度を従来比約3倍に高め、1メートル...

バイストロニック、レーザー切断機 出力15kW発振器搭載 (2020/11/26 機械・ロボット・航空機2)

薄板から厚板まで高精度に切断加工でき、同10キロワット機と比べて切断速度を最大5割高められる。

中長期的の収益強化では、愛知県東海市の厚板ライン休止を21年下期に1年前倒しする。

大阪地区の熱延コイルと冷延コイル、東京地区の厚板と冷延コイルの減少が主因。... 内訳は厚板が同40%減の6000トン、冷延コイルが同7・1%減の2万6000トンで、地区全体の在庫を押し下げた。厚板は...

君津地区には製鋼や厚板、熱延、冷延、メッキ線材の工程もあり、生産品種は自社の国内拠点で随一と言われる。

内訳はH形鋼が7万5000トン、熱延コイルが7万トン(うち輸出は3万トン)、厚板が1万5000トン。

これにより、全般的に加工能力が向上し、特に厚板での切断速度を高めた。

日鉄建材、建材5種5000円上げ 2年ぶり改定 (2020/10/19 素材・医療・ヘルスケア)

親会社の日本製鉄が薄板、厚板を同5000円値上げしたのに連動した。

「厚板や中板、しま鋼板の販売価格に関しては、まだ上がっていない」と自社が取り扱う鋼材市況の現状を話すのは、角彦(東京都墨田区)社長の角田和彦さん。

「みどり会メンバーの中で厚板部会、機械加工部会などとテーマや部材に応じて部会を立ち上げ、生産性を高める方法について勉強を重ねている。

日本製鉄、輸出営業を一体化 (2020/10/1 素材・医療・ヘルスケア)

日本製鉄日本製鉄は10月1日付で、薄板と厚板の輸出営業を一体化する。薄板事業部の薄板輸出営業部を「鋼板輸出営業部」に改称したうえで、厚板事業部厚板営業部にあった厚板輸出室と統合する。厚板の品種を取り巻...

鉄鋼輸出、8月14%減 中国向けは52%増 (2020/10/1 素材・医療・ヘルスケア)

主要品種別では、厚板が同10・7%増で3カ月連続増となったものの、熱延広幅帯鋼は同10・0%減で4カ月連続の減少、冷延広幅帯鋼が同31・7%減、亜鉛メッキ鋼板が同37・3%減で、ともに5カ月連続の減少...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる