1,527件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

カーボンニュートラルの実現に向けて電動車の普及拡大は加速しており、車載電池には性能向上や原価低減に加え、今後は用途に応じたさまざまな性能が求められると予想される。

潤沢な資金を確保するため手元資金の積み増しはもちろん、お家芸である原価低減活動に一層磨きをかけている。

大手軸受3社、ポストコロナへ体質改善 需要回復に備え (2020/12/8 機械・ロボット・航空機2)

自動車ステアリング・駆動系部品、工作機械を含む全社の21年3月期の事業損失は200億円の見通しだが、原価低減強化や設備投資の延期で圧縮する意向。... 世界各地で新型コロナの沈静化が見通せない中、各社...

「原価改善が想定以上に進んでいる」と手応えを得ているのは、愛知製鋼社長の藤岡高広さん。原価低減活動の軸は、限られた経営資源で効率生産する「限量経営」だ。

4―9月期は、日本コークス工業が販売価格の下落などで売上高が減ったものの、原価低減や市況の堅調な推移から黒字転換した。 ... 新日本電工の20年12月期予想は、19年末の棚卸し資産...

宣言には不合理な原価低減を要請しないなど振興基準の順守を盛り込んでいる。

中国・米国市場での販売が急回復しているほか、豊田章男社長は「原価低減活動などで企業としての力が強くなっている」と、改革の成果に自信を示した。

人員が限られる中、コストを抑え顧客ニーズに対応する」と、生産性の改善と原価低減につなげて収益力を高める。

新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込んだ車の販売が、中国や米国を中心に持ち直したほか、サプライヤーとともに取り組んだ原価低減活動が奏功した。... 年間3000億円を目標とする原価低減では、「下期に積...

「日本とインド子会社のマルチ・スズキでは、開発の前段階から仕入れ先に参加してもらい原価低減につなげている。... ただ、センサーなど新しい部品についても、仕入れ先と早い段階から一緒に開発して原価低減に...

東邦ガス、西部ガスはガス以外の比重が小さく、原価低減やガス事業のテコ入れが必須だ。

コロナ禍で事業環境が変化していることから原価低減の徹底などの構造改革計画を発表した。

中でもアイシン精機は「原価低減や合理化で前年同期比で増益だった」(三矢誠副社長)。

新型コロナウイルス感染拡大の懸念は残るが、主要顧客であるトヨタ自動車の生産が回復しているほか、原価改善活動が業績に寄与する。 ... 中央発條も総費用低減活動などが利益を押し上げる。...

同宣言のひな型では中小の下請け企業に不合理な原価低減や型の無償保管の要請を行わないなどを明記。

EVは電池コストが全体の3割を占めると言われ、電池価格の低減が不可欠。... 好田社長は電池事業の課題について「先行投資が大きく、自動車の約4倍の固定費負担がある」とし、「サプライチェーンを含めた原価...

原価低減や製造現場の効率化のため検討を重ねる。

原価低減施策の強化やグループ内での技術情報の発信など、2社が培ってきた技術と経験を生かす取り組みを進める。

2016年には原価低減活動「IQ活動」を始動。... そこで、原価低減によりフォーカスした活動「IQ活動」を始めた。... 原価低減にスポットを当てたのは、社員全員を活動に参加させるため。

サプライヤーとの価格交渉時に双方の金額差の理由を具体的に解明する仕組みも取り入れ、効果的な原価低減につなげる。 ... すでにサプライヤーとは17年に調達部門主導の原価低減活動「ハイ...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる