6,726件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

内訳を見ると暖冬による暖房使用の抑制、再生可能エネルギーの普及、原子力発電稼働を合わせた外部要因で0・28トン減、省エネの効果は0・02トンだった。

東電の福島第一原子力発電所廃炉作業で抱える現場の課題に東北大の技術シーズで対応する共同研究推進などの相互協力体制をつくる。 第1弾として、2016年に東北大が設置した原子炉廃止措置基...

ニュース拡大鏡/石炭ガス化複合発電、いわき市に54万kW機 (2020/3/25 建設・生活・環境・エネルギー2)

発電効率が48%となる同施設は石炭火力への逆風が強まる情勢下、石炭火力を存続可能とする技術として、原子力発電がなくなる福島県から世界に発信する格好だ。(いわき・駒橋徐) 【発電効率4...

東日本大震災発生時は、天井が破損した程度で、翌日には出社できる状況だったが、福島第一原子力発電所から25キロメートル圏内にあったため、事故により避難を余儀なくされた。

ただ2011年3月に発生した東日本大震災後の東京電力福島第1原子力発電所事故の影響もあり、飯館村の工場は従業員の避難などにより操業ができなくなった。 &...

問題の調査を担当した第三者委員会は報告書で、関電の役職員75人が、福井県高浜町の元助役から総額3億6000万円相当の金品を受領し、一方で原子力発電所関連工事をめぐり、元助役が関与する複数の企業に、事前...

経済産業省は17日、福島第一原子力発電所で増え続ける処理水の問題について、地元関係者らと意見交換する会合を4月6日から始めると発表した。

JR東、常磐線・富岡―浪江間を全線再開 直通特急に地域の期待 (2020/3/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

運転再開に先駆けて4日に駅周辺など一部で解除されるまで、福島第一原子力発電所事故の被災自治体で唯一、“全町避難”が続いていた。

九電、川内原発1号機停止 テロ対策遅れで (2020/3/17 建設・生活・環境・エネルギー1)

【福岡】九州電力は16日、川内原子力発電所(鹿児島県薩摩川内市、写真)1号機の運転を止めた。原子力規制委員会の定める、テロ攻撃に備える目的の「特定重大事故等対処施設」設置期限に間に合わないため。......

関電の高浜原子力発電所(福井県高浜町)をめぐる金品受領問題で低下した電力業界の信頼回復に取り組む。 ... 電事連は13日都内で会見を開き、池辺氏は原発について「地球温暖化防止には原...

18年9月の社内調査で判明した金品受領を公表すれば森山氏が反発し、東京電力福島原子力発電所の事故以降、ようやく再稼働できた原子力事業に悪影響と思った。豊松氏には原子力の知見や経験から報酬を決めていたが...

関電は、高浜原子力発電所3・4号機の増設や地元の原発立地対策で力を発揮した、高浜町元助役の森山栄治氏と87年から関係を持った。05年に原子力事業本部が福井県美浜町に移転し同本部の力が大きくなり、11年...

同区間は東京電力福島第一原子力発電所の事故で9年間不通となっていた。

経営ひと言/東京電力HD・小早川智明社長「責任果たす」 (2020/3/13 建設・生活・環境・エネルギー)

福島第一原子力発電所事故から9年。

20春闘/関電、ベア見送り (2020/3/13 総合3)

関電は19年春闘で11年ぶりのベア実施で労使合意したが、電力の自由化競争で顧客離脱が続いていることや稼働計画が安定しない原子力発電事業の収益悪化などを考慮し、今回は見送る。

原子力発電施設の工事にも対応  原子力発電、火力発電、太陽光発電などのプラント設備メンテナンスを得意とするプロフィットは、...

国土交通省と復興庁は、東日本大震災の東京電力福島第一原子力発電所事故による母子避難者らに対する高速道路無料措置を2021年3月末まで1年間延長する。

津波や東京電力福島第一原子力発電所の事故による避難者は約4万8000人に及ぶ。

東京電力ホールディングス(HD)は11日、福島第一原子力発電所事故から9年を迎え、小早川智明社長ら38人が福島第一原発(福島県大熊町、双葉町)で黙とうした。

デブリ取り出し 処理水満杯迫る 東日本大震災から9年経つが、東京電力ホールディングス(HD)は福島第一原子力発電所(福島県大熊町、双葉町)の廃炉に向け、より険しい...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる