6,289件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

中部電、浜岡原発災害時に避難支援 2市に福祉車両配備 (2020/10/23 建設・生活・環境・エネルギー)

【名古屋】中部電力は浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)での災害発生時に他人などの支援が必要な人の避難を支援するため、福祉車両を2020年度中に同市と静岡県牧之原市に配備する。

東京電力福島第一原子力発電所で増え続ける処理水を海洋放出する準備が進んでいる。... 根拠の乏しい批判や忌避ではなく、原子力の内包する危険性を正確に理解しつつ、活用していくことが国益にかなう。原子力正...

東京電力ホールディングス(HD)の福島第一原子力発電所から出る汚染水を浄化した処理水の処分については「いつまでも方針を決めず、先送り(すること)はできない。

また国により安全が確認された原子力発電所の速やかな再稼働や、原発立地地域への振興策の充実も要望した。

電事連会長「沸騰水型稼働に期待」 女川2号機再稼働見通し (2020/10/19 建設・生活・環境・エネルギー)

電気事業連合会は、東北電力女川原子力発電所2号機(宮城県女川町、石巻市)の再稼働に期待感を示している。

全国漁業協同組合連合会(全漁連)の岸宏会長らは15日、梶山弘志経済産業相を訪ね、東京電力福島第一原子力発電所の放射性物質「トリチウム」を含む処理水の処分方法に関する要請書を手渡した。

東京電力福島第一原子力発電所の事故では放射性セシウム「セシウム―134」「同137」が環境中に放出された。... 東北大学と日本原子力研究開発機構との共同研究。

原子力発電所や国際空港の管制塔、軍事施設のレーダーサイトなどの正確な地図情報や画像情報が、筒抜けになるリスクが高まっている。

原子力規制委員会は14日、東京電力ホールディングス(HD)の柏崎刈羽原子力発電所(新潟県柏崎市、刈羽村)7号機の新規制基準への適合性に係る設計および工事計画を認可したと発表した。

自給率拡大と脱炭素には、再生可能エネルギーの主力電源化を推進しつつ、安全性が確認された原子力発電所の再稼働が最低限必要だ。

一方、同計画で定める原子力発電(原発)比率20―22%の達成が困難であることは想像に難くない。原発再稼働の不能分を代替するのは、LNG火力の増設と、太陽光に限らない再エネ発電設備の増設とみるのが現実的...

また安全対策や定期検査で運転停止する原子力発電所が増えており、収支にマイナスの影響が出そうだ。

脱炭素化に向け、再生可能エネルギーの拡大策や、原子力発電所の建て替え(リプレース)・新増設の議論が焦点となる。... また山口彰東京大学教授も「原子力を持続的に活用することがエネルギーの自立には不可欠...

海外製ドローンを介して原子力発電所や空港などの重要拠点の情報が、外部に提供される可能性も排除できない。

電力新時代 変わる経営モデル(20)中国電力 原発再稼働は悲願 (2020/10/13 建設・生活・環境・エネルギー)

記者の質問に答えた原子力規制委員会の更田豊志委員長は、こう明言した。... 中国電島根原子力発電所2号機(松江市、出力82万キロワット)は、11年の東京電力福島第一事故の翌年の1月に運転を停止。......

“核のゴミ”問題動く 北海道2自治体、調査受け入れ (2020/10/13 建設・生活・環境・エネルギー)

最終処分場、一歩前進 原子力発電に伴い発生する高レベル放射性廃棄物(核のゴミ)を地下深くに隔離する最終処分場の選定が動きだした。... 原子力発電環境整備機構(N...

会談前に原子力発電環境整備機構(NUMO)で応募手続きを済ませた片岡町長は「入学手続きを終えたような気持ち。

政府は8日、東京電力福島第一原子力発電所から出る放射性物質トリチウムを含む処理水の処分方法について、全国漁業協同組合連合会(全漁連)などから意見聴取を行った。

原子力規制委員会は7日、日本原燃のウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料工場(青森県六ケ所村)の安全審査で審査書案を了承した。... 原子力発電所の使用済み燃料から取り出したウランやプルトニウム...

中部電、AIで発電所情報検索を効率化 専門職の負担減 (2020/10/7 建設・生活・環境・エネルギー1)

【名古屋】中部電力は人工知能(AI)を活用して発電所関連の情報検索を効率化する技術を確立した。自然言語処理のAIを活用して発電所の運営で発生する大量のテキスト情報の中から必要な情報を検索した結果、検索...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる