437件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

リプレースに合わせて米国産標準油種(WTI)原油先物との連動性が高い新商品「CME原油先物」を上場。機関投資家らによる取引場外の相対先物取引の債務不履行リスクを下げられる「フレックス先物取引」も導入し...

ニューヨーク市場の原油先物相場が約1カ月半ぶりの高値圏まで上昇している。... ニューヨーク市場の米国産標準油種(WTI)先物相場は、日本時間16日昼時点でバレル当たり72・5ドル...

これに合わせ同日から取引時間を延長するほか、商品ではニューヨーク原油(WTI)先物価格にほぼ連動する「CME原油等指数先物(CME原油先物)」を新たに上場する。  ... CME原油...

ガソリン価格は原油価格に連動している。「原油価格は産油国が新型コロナウイルス感染症の今後の影響をどう見るか、その警戒感で変わってくる」(石油情報センター)。 ... ニューヨーク市場...

ニューヨーク市場の原油先物が軟調に推移し、約3週間ぶりの安値圏まで下落している。... ニューヨーク市場の米国産標準油種(WTI)先物相場は、日本時間10日昼時点でバレル当たり66・9ドル近辺を推移。...

ニューヨーク市場の原油先物が、約2週間ぶりにバレル当たり70ドルを割り込んで推移している。... ニューヨーク市場の米国産標準油種(WTI)先物は、日本時間5日昼時点でバレル当たり68・4ドル近辺と、...

証券と商品先物を一体運営する総合取引所は「期待通りの市場拡大につながっていない」と語るのは、日本取引所グループ(JPX)グループ最高経営責任者(CEO)の清田瞭さん。 傘下の東京商品...

ニューヨーク市場の原油先物相場が高止まりしている。... ニューヨーク市場の米国産標準油種(WTI)先物は、日本時間19日昼時点でバレル当たり71ドル近辺を推移。... 当面は、原油高が製造業などの収...

ニューヨーク市場の原油先物相場が下落して、約2週間ぶりの安値圏を推移している。... ニューヨーク市場の米国産標準油種(WTI)先物は、日本時間8日昼時点でバレル当たり71・8ドル近辺を推移。... ...

ニューヨーク市場の原油先物相場が堅調に推移し、約2年8カ月ぶりの高値圏となる73ドル台まで上昇している。... ニューヨーク市場の米国産標準油種(WTI)先物は21日、終値が2018年10月以来の高値...

ニューヨーク市場の原油先物相場が約2年8カ月ぶりの高値圏まで上昇し、節目となるバレル当たり70ドルを超えて推移している。... ニューヨーク市場の米国産標準油種(WTI)先物は、日本時間14日昼時点で...

【原油も上昇基調】 原油価格も高値基調が続いている。... 世界で新型コロナワクチン接種が進み、行動制限の緩和に伴い石油需要が回復する中で8月以降の計画を示さなかったことから、ニュー...

ニューヨーク市場の原油先物が、約2年7カ月ぶりの高値圏まで上昇している。... ニューヨーク市場の米国産標準油種(WTI)先物は日本時間2日昼時点でバレル当たり68ドル台と、2018年10月下旬以来の...

ニューヨーク市場の原油先物相場が軟化している。... ただ、両国合計で世界の石油需要の約35%を占める米中の景気改善が続いていることから、原油相場の下値余地は限定されそうだ。 ニュー...

ニューヨーク市場の原油先物価格が高止まりしている。... ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の米国産標準油種(WTI)先物は、日本時間5日昼時点でバレル当たり61ドル近辺を推移。... 合計で世界の...

原油の国際相場が軟化している。... 北海ブレント原油先物は、日本時間29日昼時点でバレル当たり63・5ドル近辺を推移。... ロイター通信によれば、欧州と中東を結ぶスエズ運河の原油・石油製品の輸送量...

ニューヨーク市場の原油先物相場が軟調に推移している。... 相場が弱含む中、産油国が結束を固めて原油価格を下支えできるかが注目される。 ... 19年はWTI先物がおおむね同50―6...

【ロンドン=ロイター時事】市場データとアナリストによると、現在の原油先物取引は、コロナ禍が始まった昨年の当初数カ月間と同様に活発になっている。... 原油先物価格はすでにコロナ禍前の水準に戻っている。...

ニューヨーク市場の原油先物が、日本時間8日の時間外取引で約2年5カ月ぶりの高値をつけた。... 原油高を受けて減産幅を大きく縮小するとの市場予想が覆された。... ニューヨーク市場の米国産標準油種(W...

ニューヨーク市場の原油先物が急伸し、約1年1カ月ぶりにバレル当たり60ドル台をつけた。... ニューヨーク市場の米国産標準油種(WTI)先物は、日本時間15日昼時点で同60・8ドル近辺と年初比で約3割...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる