300件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

以前からある可搬質量が10キログラムのタイプに加え、5キロ、20キロ、25キログラムの新機種も紹介。

ファナック、産業パソコン・ロボ連動 効率物流搬送 (2022/5/23 機械・ロボット・航空機1)

誤って検出すると可搬質量の問題から搬送できない事態が生じる。

アイコン教示でロボ操作楽に ファナックが3年ぶりリアル展 (2022/5/19 機械・ロボット・航空機1)

可搬質量10キログラムの「CRX―10iA」では先端に取り付けたセンサーを活用したアーク溶接の教示を実演。

可搬質量はボリュームゾーンである6キログラム、最大リーチは1200ミリメートル。

ジャノメ、卓上塗布ロボ発売 高解像度カメラで位置ずれ補正 (2022/5/17 機械・ロボット・航空機2)

可搬質量はワークが14キログラム、ツールが5キログラム。

ロボット事業では、安全柵なしの協働ロボットの需要が高まっており、使い勝手を高めた「CRXシリーズ」は従来の10キログラム可搬2種類に加え、可搬質量が5キロ、20キロ、25キログラムの3機種を追加。&#...

アマダプレス、プレス・搬送高速化 一体型ライン拡充 (2022/4/12 機械・ロボット・航空機2)

最大可搬質量2キログラムで、プレス機、ロボットをそれぞれ最大8台まで接続できる。

不二越、速度・精度高めた産ロボ タクトタイム4割短縮 (2022/3/31 機械・ロボット・航空機)

可搬質量7キログラムの標準タイプとロングアームタイプ、同10キログラムのロングアームタイプの3機種を用意。... 可搬質量7キログラムの「MZ07F」は内部構造を最適化し加速・減速性能を大幅に強化した...

標準タイプ「PXW」は、最大可搬質量が20キログラム、35キログラム、50キログラムの3種。... 最大可搬質量は20キログラムと35キログラムでX軸ストロークは1・4メートル。

ロボット業界、物流向け提案強化 積み降ろし・搬送自動化 (2022/3/17 機械・ロボット・航空機2)

リーチ1500ミリメートルで最大可搬質量25キログラムのタイプもあり、従来は人手に頼っていた2リットルペットボトル8本入り段ボールの積み降ろしも自動化できる。

国際ロボット展/ともに暮らし働く (2022/3/10 深層断面)

可搬質量が異なる12台のロボットが、製品に見立てたロボットと制御装置を梱包し、別の2台が外観検査を行う。... CRXは可搬質量5キロ、20キロ、25キログラムを新たにラインアップ。... 高所作業用...

国際ロボット展/省力化ロボ、人材難時代に即戦力 (2022/3/10 機械・ロボット・航空機1)

緩急剛柔自在の力制御ができ、片腕の可搬重量は20キログラム。... 最大可搬質量5キロ―18キログラムを選べる。

安川電、短いアームの協働ロボ 動作速度10%アップ (2022/3/9 機械・ロボット・航空機1)

ショートアーム仕様の協働ロボットは可搬質量10キログラム。

回転モジュールにエンドエフェクターを取り付けることで、2キロ―7キログラムの可搬質量を実現する。

可搬質量は今後顧客の使用状況や使用環境を見極め、改良を進める。

カワダロボ、人型協働ロボ小型化 新シリーズ受注開始 (2022/3/8 機械・ロボット・航空機2)

質量も7・5キログラム減の28・5キログラムと軽量化した。... フィリーの可搬質量は定格で片腕1・5キログラム、両腕3キログラム。... 従来機のネクステージ(NXA)の可搬質量は定...

デンソーウェーブ、東京・大阪・愛知で自社ロボ展 (2022/3/7 機械・ロボット・航空機2)

コボッタ・プロは最大リーチ908ミリメートルで可搬質量6キログラム、最大リーチ1303ミリメートルで可搬質量12キログラムの2種がある。

芝浦機械、高速動作のスカラロボ EVバッテリー製造向け (2022/3/7 機械・ロボット・航空機1)

大型・高可搬で、電気自動車(EV)用バッテリー製造関連装置の組み立てや検査・搬送作業に適する。... サイクルタイムは0・4秒台(2キログラム搬送時)、可搬質量は最大2...

質量も7・5キログラム減の28・5キログラムと軽量化した。... フィリーの可搬質量は定格で片腕1・5キログラム、両腕3キログラム。... 従来機のネクステージ(NXA)の可搬質量は定...

三菱電機は可搬質量20キログラム以下の電気・電子向けの産業用ロボットを主に展開する。

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン