259件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

肌触りが柔らかい合成繊維を用いた製品の価格は、既存品と同じ消費税抜き1万円を予定。

内側と外側で異なる繊維を使い製造する高い技術力を持つ。... 2016年には、動物素材を使わない合成繊維100%の化粧筆を開発した。

商品トレンド/カプロラクタム (2020/12/9 商品市況)

中国の経済活動の回復に伴い、ナイロン樹脂やナイロン繊維の生産が増加。... ナイロン繊維も7割から8割弱に上昇しているようだ。 ... ただ、ベンゼンと併産されるパラキシレンは合成繊...

同触媒はヒトコロナウイルスを99・9%不活化することを既に実証し、サンワード商会が液体触媒での販売と繊維への受託加工で事業展開している。... 一般的に抗ウイルス性を素材に持たせる触媒は無機系が多く、...

清水建、3Dコンクリプリント装置 来春柱型枠に適用 (2020/11/30 建設・生活・環境・エネルギー)

同時に専用の繊維補強モルタル材「ラクツム」を開発した。ラクツムは通常のセメントや砂のほか短い合成繊維、高性能減水剤などを加え、粘性、靱性を高めた独自開発の高性能材料。

カジナイロン(金沢市、梶政隆社長、076・258・2255)は、金沢市内の百貨店「香林坊大和」5階に合成繊維を主素材とする自社ブランド「ティモーネ」や海外製品を取り扱う直営店を開設した。

羽毛に代わる合成繊維中綿の重要素材として評価された。今後、衣料やカーペットなど多様な繊維製品へ展開し、2023年度までに売上高10億円を目指す。 ... また、同繊維と吸湿発熱繊維を...

しっとりとした肌触りの良さと、素材の多孔質で合成繊維を大幅に上回る通気性や吸放湿性で長時間装着できる。

清水建設は5日、コンクリート製柱型枠に使う3次元(3D)プリンター向け繊維補強モルタル「ラクツム」を開発したと発表した。新材料には通常のセメントや砂のほか、短い合成繊維、高性能減水剤などを加え、モルタ...

ほかにも、化学品大手のダイセルが手がける植物由来の酢酸セルロースは、繊維用途や液晶保護用フィルムなどに使われている。... 凸版印刷と合成繊維製造大手のGSIクレオスが開発したのは生分解性プラスチック...

【金沢】小松マテーレは親水性のある植物の成分を合成繊維にのせる加工技術で、疎水性の合成繊維でも吸水・拡散機能や保湿性、キトサンによる抗菌防臭効果を持つ新素材「ベジベジ=写真」を開発、発売した。

ニッケ、第一織物を子会社化 合成繊維織物でシナジー (2020/3/5 素材・医療・ヘルスケア)

毛織物が主力のニッケは、合成繊維織物で海外の高級ブランド衣料に販路を持つ第一織物とのシナジーを狙う。

三菱ケミカル、ブルーサイン認証を取得 (2020/2/28 素材・医療・ヘルスケア)

三菱ケミカルは27日、トリアセテート繊維「ソアロン」とジアセテート繊維「リンダ」原糸が、持続可能なサプライチェーンを経た繊維製品に付与される「ブルーサイン」認証を取得したと発表した。 ...

省エネ・安全・環境性に脚光 トクデン(京都市山科区、北野嘉秀社長、075・581・2111)の北野社長は合成繊維の延伸などに使う誘導発熱ジャケットロールの「注文が増えてきた」と実感し...

昨年の化学繊維生産、6.9%減 化繊協 (2020/1/28 素材・医療・ヘルスケア)

日本化学繊維協会がまとめた2019年の化学繊維の生産量(速報値)は前年比6・9%減の81万9000トンで、8年連続での減産となった。うち合成繊維は同5・7%減の65万6000トン、セルロース繊維は同1...

繊維加工メーカーから化学素材メーカーへの進化への決意表明を込めた。... 【企業メモ】北陸を代表する繊維関連企業。合成繊維の高次機能加工や、染色の技術力は海外の高級ブランドのメゾンからも高評価を得てい...

【金沢】小松マテーレが金沢工業大学革新複合材料研究開発センターと共同開発した熱可塑性炭素繊維複合材料「カボコーマ・ストランドロッド=写真」が、「耐震補強用より線」として日本産業規格(JIS)の認定を受...

合成繊維がなければ毛皮や綿花を使うことになる。

蝶理は国内外の合成繊維メーカーにペレットを供給。長繊維の形で調達し、織物や編み物に加工してアパレルメーカーなどに販売する。

スマート衣料はメリノウール生地製の肌着で、合成繊維製よりも汗冷え防止や防臭などの性能に優れる。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる