108件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

東亜無線電機(大阪市浪速区、江見佳之社長、06・6644・0117)は、特殊吸音材を組み込んだ個人用防音室「音守(おともり)」を開発した。... 隣室や屋外への音漏れを抑え、リモートワークなどに集中で...

吸音材などを組み込んだ棚状の製品で、壁に設置して使う。声が通りにくくなる原因となる壁の反響音を最適に調整する。... 吸音材や独自機構の音響調整材を使って壁が起こす反射音を変化させ、音の響きを整えるこ...

音の響きを調整する吸音材を部屋の角に取り付け、オンライン会議の音が反響するのを防ぐ設計も施した。

同社はシール材や断熱材、吸音材の加工を手がける。 ... ゴム製造ノウハウを生かし、リハビリ用マットなど医療向けクッション材などを手がける。

視覚関連の内装材ではシートやステアリングなどに採用されていた表皮材が、天井材やドアトリムにも採用が進む。... 聴覚関連では静粛性ニーズの高まりから吸音材の市場規模を同22・6%増の1369億円と拡大...

増産に向け、このほど愛知県西尾市に吸音材などを手がける新工場を完成。... ガラス繊維製の吸音材「SAB(セキソーアコースティックボード)」を使ったエンジン保護材「エンジンアンダーカバー」の生産を6月...

これを受けて、静音・放熱のための材料技術を特集する。 音・熱という二つの観点から各メーカーの材料技術の最新事例を取り上げる。... 音に関する事例として、セキソー(愛知県岡崎市)によ...

羽板に反射、吸音、共鳴の三つの音響要素を組み合わせた独自の遮音機構を付け、既存品より小型形状ながら同等以上の遮音性能で製造コストを同20―50%低減した。... 低音から高音の対策は羽板中空部に耐候性...

車内空間はどんどん静かになる傾向があり、静音材や吸音材の商機が拡大している。三菱ケミカルは一般的な吸音材繊維の10分の1以下の細さの超極細繊維「XAI(サイ)」を吸音材に提案する。... 東レもナノフ...

4本の形状記憶合金ワイヤで打音機構を支える。... ドローンのプロペラ音はマイクをゴム製の吸音材で覆って抑えた。... 打音装置の重さは286グラム。

素材各社、静かな車内空間へ新素材 (2019/6/4 素材・医療・ヘルスケア)

三菱ケミカルは繊維径3マイクロメートルのアクリル繊維を吸音材として提案する。... 三菱ケミカル 超極細繊維、吸音材に 三菱ケミカルが吸音材として提案する超極細繊維「XAI(サイ)」...

ディーゼルエンジンは一般的に静粛性が課題とされる中、遮音材や吸音材を増やして車内外のエンジン音を抑えた。

JXTGエネルギーはポリエステル長繊維の不織布とフェルトを複合化し、ロードノイズなどの低周波音に有効な高性能吸音材を開発した。... フェルトメーカーの協力を得てさまざまな素材と加工方法で吸音特性を調...

しかし今日では騒音源となる機械製品自体の低騒音化がまず前提になっており、各メーカーは自社製品の性能確認のために音響パワー(音源からの音の総エネルギー)を実測している。 ... 【半無...

【福井】福井県工業技術センターは、厚みを持たせる編み物技術による吸音体を開発した。生地を中空の箱形や筒形状にして、高い吸音性が得られる。... 福井経編興業は編み物の吸音材をパネル化し、顧客企業と共同...

シェアオフィスやフリーアドレスの利用が広がる中、ガラスや吸音材で仕切ったワークブースやロッカー、座り心地と操作性を両立したオフィス用チェアなどを提案する。

吸音材や遮音材を効果的に配置し、フロントウインドーとフロントドアには遮音機能付きガラスを採用することで、乗車した瞬間から分かる上質な静粛性も実現している。

内部構造を改良して吸音材を取り付けており静音性を高めた。

次に速度変化で周波数が変わり発生する音のパターンノイズ。最後が路面の突起を乗り越えた時に起きる空洞共鳴音となる。... 特に太田サイトは、タイヤのノイズを測定するため、壁面を特殊な吸音材で覆った半無響...

三和化工、高耐熱の発泡体開発 車載向け開拓 (2018/8/7 素材・ヘルスケア・環境)

耐熱基準が厳しい車載向けを中心に、エンジンルームの吸音材などで採用を目指す。

おすすめコンテンツ

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

必携「からくり設計」メカニズム定石集 Part2
―図でわかる簡易自動化の勘どころ―

必携「からくり設計」メカニズム定石集 Part2 ―図でわかる簡易自動化の勘どころ―

設計の業務課題って、どない解決すんねん!
上司と部下のFAQ 設計工学編

設計の業務課題って、どない解決すんねん! 上司と部下のFAQ 設計工学編

単位操作を理解して生産性を向上! 
食品工場の生産技術

単位操作を理解して生産性を向上! 食品工場の生産技術

機械製図CAD作業技能検定試験1・2級実技課題と解読例 第3版
平成29年度、平成30年度、令和元年度試験の過去3年分を解説

機械製図CAD作業技能検定試験1・2級実技課題と解読例 第3版 平成29年度、平成30年度、令和元年度試験の過去3年分を解説

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる