417件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

500ギガヘルツ帯を含むテラヘルツ帯は水蒸気や酸素の濃度を正確に把握できる周波数帯であり、気象観測に用いる既存の7ギガ―80ギガヘルツ帯のセンシングに加えることで観測精度を大幅に高められる。 ...

富士通研、電力増幅器の設計技術開発 広帯域性能を倍増 (2020/8/5 電機・電子部品・情報・通信1)

富士通研究所は4日、1台で数百メガヘルツ(メガは100万)から数ギガヘルツ(ギガは10億)までの幅広い周波数帯で信号を出力できる電力増幅器(パワーアンプ=写真)の設計技術を開発したと発表した。 ...

スマホ事業統合で、WiMAX終了で空いた周波数帯をより戦略的に利用できるようになる。

遠距離まで届く低周波数帯の電波を利用し、丘の上など土地高低差がある場合や、ビルなどの遮蔽(しゃへい)物が途中にある場合も通信ができる。... 実戦では中国や北朝鮮部隊が陸自の送信ができにくくする妨害電...

発売から現在までに対応周波数帯を2度変更したが、必要な工事設計認証を再取得しなかったり、誤った認証番号を表示した状態で販売したりした。... また、対応周波数帯の変更を消費者に説明せず販売していたこと...

三井化、ゲルで人の拍手音再現 エンタメロボ向け (2020/7/1 素材・医療・ヘルスケア)

素材改良や音響テストを繰り返し、人間の拍手音に近い広い周波数帯を再現した。

アカサカテック、2周波受信機 測位誤差2cm (2020/6/22 電機・電子部品・情報・通信)

【横浜】アカサカテック(横浜市金沢区、加瀬太郎社長、045・774・3570)は、測位誤差プラスマイナス2センチ―3センチメートルを実現する全地球測位衛星システム(GNSS)2周波受信機を発売した。....

オプテージ、本社にローカル5Gラボ (2020/6/18 電機・電子部品・情報・通信)

現在は28ギガヘルツの5G周波数帯と4GLTE通信を組み合わせた通信網。20年度内に4・8ギガヘルツ帯など5G周波数のみを使い、より高い性能を出せる方式の通信網を導入する。

しかし5月上旬から販売している製品では対応周波数帯を変更し、2.1ギガヘルツ帯に非対応となった。 ... 楽天モバイルは11日時点で、周波数帯変更時に必要な認証の追加取得を完...

AGCは3日、NTTドコモの第5世代通信(5G)で使用される高周波数帯に対応したガラスアンテナ(写真)の開発が完了したと発表した。... 5G周波数対応のガラスアンテナは、既存窓の表面にガラスを貼り付...

5Gソリューション (2020/6/4 特集・広告)

超高速通信に必要な数百メガヘルツ以上の広周波数帯域への対応や、ミリ波などの高い周波数帯への対応、超低遅延を実現する無線フレーム構成などの無線技術が必要だ。... 周波数帯や通信速度が各段に上がることで...

5Gのユーザー体験は、実は周波数に依存する部分が非常に大きい。5G導入の一番の目玉は、ハイバンドと言われるミリ波帯の周波数帯。... エリアオーナーに周波数免許を割り当て5G設備を自前運用する「ローカ...

住友電工、「5G+」向け次世代GaNデバイス 23年めど量産 (2020/5/20 電機・電子部品・情報・通信1)

5G+で配置される高周波数帯域用の基地局向けに小型化したデバイスを開発し、サンプル提供を始めた。... GaNデバイスはシリコン製デバイスよりも高周波数帯域で使われるため、通信網が進化してより高い周波...

声の周波数帯を出力する専用スピーカーや、聞こえづらい高い周波数を強調して聞き取りやすくする機能などを備える。

実は、それぞれの無線機器に割り当てられている周波数帯の外に漏れ出る「不要な電波(不要発射)」は、他の無線機器の障害になる恐れがあり、国によって技術基準が定められているのだ。 ... ...

豪テルストラ、5G普及に期待 (2020/3/10 電機・電子部品・情報・通信2)

ペン氏は「ミリ波」周波数帯を使った5G対応の無線LAN接続機器を年内に投入する方針を確認した。 豪通信メディア庁(ACMA)は2021年、ミリ波の利用に向けて26ギガヘルツ帯の周波数...

NEC、10Gbpsの屋外無線伝送に成功 (2020/3/6 電機・電子部品・情報・通信1)

D帯(130ギガ―174・8ギガヘルツ)に対応したRFIC(周波数変換器)と、これを実装した屋外無線装置を開発した。... RFICを用いたモジュールと変復調部が一体となった試作装置を用いて、D帯とい...

聞き取りにくい周波数帯を自動補正する「ニートプロセッサ」回路を搭載。

5Gでは最大20Gbps(秒速20ギガビット=ギガは10億)という、4Gの数十倍の高速大容量通信が可能となる。... 5Gは周波数帯が管理されるため、Wi―Fi(ワイファイ)に比べて電波干渉による通信...

ソニー、テレビ用スピーカー シニアも聞きやすく (2020/2/19 電機・電子部品・情報・通信2)

2個のステレオスピーカーの間に、主に声の周波数帯を出力する専用スピーカーを新たに搭載。声をより際立たせる機能や、加齢によって聞こえにくくなる周波数を聞き取りやすくする機能を備えた。

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる