電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

487件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

マックスバリュ東海の3カ年中計、27年2月期に営業益155億円 (2024/4/19 生活インフラ・医療・くらし1)

【浜松】マックスバリュ東海は2027年2月期までの3カ年中期経営計画で、最終年度の27年2月期に売上高に当たる営業収益4200億円(24年2月期は3667億円)、営業利益155億円&#...

セブン&アイの前2月期、営業最高益 食がけん引役 (2024/4/11 生活インフラ・医療・くらし)

セブン&アイ・ホールディングスが10日発表した2024年2月期連結決算は減収営業増益となった。... 25年2月期連結業績見通しは減収ながら営業最高益の更新を目指す。......

イオンの前2月期、営業最高益 PB売上高1.4兆円 (2024/4/11 生活インフラ・医療・くらし)

イオンが10日発表した2024年2月期連結決算は、売上高に当たる営業収益と、営業利益、経常利益がそれぞれ過去最高だった。... 25年2月期の営業収益も過去最高の10兆円と予想。

運営する福岡空港(写真)の旅客増大により収益性向上を図り、同3月期に営業収益660億円、営業利益80億円を目指す。 ... 29年3月期には営業収益820億円、当期利...

ニュース拡大鏡/大手私鉄、回復軌道に 鉄道事業の利益2.8倍 (2023/12/1 生活インフラ・医療・くらし1)

同事業の営業収益の16社合計は前年同期比15・1%増の8094億円。営業収益の増加率に対し、営業費の増加率は同2・2%増と小幅に留まったため、利益改善は大きくなった。 ...

SBI証と楽天証は営業収益に占める国内株手数料収入の比率が1割台と、証券会社の中では低い。このため、両社の営業収益は10月も前年同月比ではプラスを維持し、影響は限定的となっている。

これにより営業収益で2割程度のマイナス影響が見込まれ、業績の見通しが不透明になったことから、7月に東京証券取引所に提出していた新規上場申請を9日付で取り下げた。

セブン&アイHDの3―8月期、営業最高益 国内コンビニ好調 (2023/10/13 生活インフラ・医療・くらし1)

北米での消費の厳しさやガソリン価格高止まりなどで売上高にあたる営業収益が減少。... 国内コンビニは営業収益4707億円(前年同期比5・4%増)、営業利益1385億円(...

GMS事業は営業収益1兆6710億円(前年同期比4・5%増)、営業損益は36億円の黒字で上期としては10期ぶりに黒字化した。SM事業も営業収益1兆3538億円(同3・4...

事業投資・株主還元に追加余地 三菱商事は2025年3月期までの3カ年の中期経営計画で営業収益キャッシュフロー(CF)の年間目標を1兆円規模とする。... 足元では21...

値下げ競争により手数料収入は相対的に減ってきたとはいえ、営業収益の構成比でSBI証券は約1割、楽天証券は約2割を占めている。 ... そのためにこれまで収益源をずっと多様化してきた。...

セブン&アイ、3―8月期予想を下方修正 そごう・西武売却で特損 (2023/9/4 生活インフラ・医療・くらし)

営業収益を前回の4月発表比150億円減の5兆5380億円に、当期利益を同650億円減の730億円などに修正した。 ... 24年2月期連結業績予想は、特別損失のほか想定為替レートの変...

収益源の多様化を進めるSBI証券でも営業収益に占める国内株式委託手数料の比率は11・2%にのぼる。無料化でこの収益がなくなることは避けられない。... 影響は対面営業を主力とする証券会社にも及...

両証券を合わせた純営業収益は3813億円。

売上高にあたる営業収益が10兆円を超える巨大流通グループの礎を築いた。

今後も年平均8%の伸びを維持し、営業収益の拡大に伴い30年度の経常利益1000億円超の達成を目指す。 ... 「リテール部門で残高ベース収益が計画通りに推移すれば、市場環境に...

井阪氏は「業績は営業収益、利益とも過去最高を更新し、着実に業績も伸びている」と指摘。

営業部門の収益性改善に向けて25年3月末までに200億円程度のコスト削減を目指す。... みずほ証券は23年3月期におもに個人対象の「リテール・事業法人」の純営業収益が同30・3%減と苦戦した...

25年度の営業収益は22年度見込み比3・4%増の60億円、営業利益率は22年度見込みと同程度の14%を目指す。

イオンの前2月期、売上高9兆円で最高更新 総合スーパー黒字転換 (2023/4/13 生活インフラ・医療・くらし)

イオンが12日発表し2023年2月期連結決算は売上高に当たる営業収益が9兆円台と過去最高を更新し、営業増益となった。... 24年2月期連結業績予想は堅調な需要を取り込み増収営業増...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン