28件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

デジタルとリアル融合 国交省「2050年―国土の長期展望」 (2021/6/23 建設・生活・環境・エネルギー1)

コロナ禍を契機としたデジタル化の浸透を地方再生の好機ととらえ、デジタルとリアルを融合し地域に根付かせることで、人口が減っても安心して暮らし続けられる地域や国土の形成を目指す、と結論づけた。施策の実現に...

次期エネルギー基本計画や国土形成計画など、各省庁が進める中期計画では、これまでにない横串の視点を出し、オールジャパンの技術を生かしたい。

特定の市町村と何らかの関わりを持ち定期的に訪問する「関係人口」が多い自治体ほど、三大都市圏からの転入超過になりやすいことが国土交通省の調査で分かった。... この調査結果は国交省の...

国土交通省は2025年ごろを予定している次期の国土形成計画(全国計画)の策定に向け、21年度から国土の課題分析と計画の総点検に乗り出す。現在の全国計画は15年に閣議決定されたが、その後毎年発生する甚大...

地方の“疎”、新技術で解消 ―新型コロナウイルス感染症拡大をきっかけに社会資本整備や国土計画は変わるでしょうか。 ... 「新型コロナがもたらしたインパクトを、誰も...

国土交通省は2020年3月に「グリーンインフラ官民連携プラットフォーム(仮称)」を発足させるのに先立ち、団体、個人の会員を募集する。... 15年度に閣議決定された国土形成計画に最初に盛り込まれた。

長期展望のたたき台として、国土審議会の計画推進部会で議論を行う。... 戦後、5度にわたる国土総合開発計画(全総計画)を元に中期的な国土開発を推し進めてきたが、08年には全総計画に代わって国土形成計画...

国土という切り口でさまざまな分野に関わる国土政策局。... 国土政策局での仕事が想定されていたかのように多様なキャリアを歩んだ。... 15年8月、政府は今後10年間の国土づくりの方向性を定めた「国土...

建設主体のJR東海は14年10月、国土交通省から工事実施計画の認可を受け、品川駅や全長25キロメートルにわたる南アルプストンネルなどで工事を進める。 ... 大阪...

国土交通省は21日、今後10年間の国や地域づくりの基本方針となる「国土形成計画」の改定に向け、素案を自民党部会に示した。... 現在の国土形成計画は、5次にわたる全国総合開発計画を引き継いだもので、0...

関西経済連合会は、2015年度の事業計画をまとめた。... 15年度はこの第2期中期目標達成に向けた第一歩として国土形成計画への複眼的スーパー・メガリージョン実現などを提案する。... 年度計画に応じ...

関西経済連合会は25日、第2期中期目標と2015年度事業計画を発表した。... 15年度は第2期中期目標の達成に向け一歩踏み出すため(1)国土形成計画への複眼型スーパー・メガリージョン実現の提案(2)...

国土交通省は4日、おおむね10年間の国づくりの指針となる「国土形成計画」の改定に向け、中間取りまとめ案を自民党国土交通部会に示した。地域間の人やモノの流れを活性化する「対流促進型国土」の形成を基本構想...

連携してしっかり策定したい」 「次期国土形成計画に東京一極集中の是正が最重要課題と位置づけられ現実的に政策まで落とし込まれるよう政府に要望する。

60年代の全国総合開発計画に始まり、ふるさと創生事業や国土形成計画まで、半世紀にわたりさまざまな計画が推進されてきたにもかかわらず効果は限られてきた。

自民党は今国会で、計画の根拠となる「国土強靱化基本法案」の成立ももくろむ。基本理念は(1)多極分散型の国土形成(2)国土の均衡ある発展(3)大規模災害発生時における政治・経済・社会活動の持続可能性確保...

国土形成計画法に基づく国土形成計画(全国)では、災害リスクを軽減する中長期的かつ広域的な政策の基本的な方針が示されており、新たな地域マネジメントの枠組みの中で防災政策をイノベーションすることが求められ...

国土交通省は成熟社会を迎えて広域ブロックが自立的に発展していくための産業のあり方、立地条件についてシミュレーションを試みる。地方分権型で国土の均衡ある発展を目指す「国土形成計画・全国計画」に基づき、全...

国土交通省は少子高齢化・人口減少が進展しても安全で快適な日常生活を送れる地域社会「生活圏」を形成していくため有識者、地方自治体の代表らによる検討組織を設置する。... そのうえで「行政区域を越えた資産...

国土交通省は近畿圏を対象に、企業の本社機能移転状況と今後の動向を探る実態調査を実施する。... 「結果的に関連企業も呼び込むなど大きな経済波及効果がある」(国交省国土計画局)ことから、こうした新規立地...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる