227件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

人事院は30日、国家公務員の給与改定で基準となる民間企業の給与実態調査を延期する方針を固めた。... 人事院勧告の対象は、一般職の国家公務員27万人以上。... 人事院は例年、国家公務員と企業の給与水...

武田良太国家公務員制度担当相は25日の閣議後会見で、国家公務員の定年を60歳から65歳に段階的に引き上げる関連法改正案について「しっかりとした能力・実績主義を導入しながら、実効性あるものにしていきたい...

デンマーク大使館投資部の中島健祐部門長によれば、デンマークは、人口580万人うち「公務員が160万人を占める」。高福祉国家と言われる同国にとって、高齢化で自然退職する公務員の数が増えれば、社会的な影響...

国家公務員だった郵便局員は民営・分社化以降、保険担当社員は販売目標というノルマが課される一方、給料は歩合制が強まった。

産業春秋/官僚の不人気 (2019/12/26 総合1)

人事院によると、2019年度の国家公務員総合職の応募者数は前年度比10・4%減の2万208人。

安倍晋三首相は自治体で進む中途採用について「国家公務員でも本年度から取り組む」とし、各府省庁に支援策を含む行動計画策定を指示した。

武田良太国家公務員制度担当相は、国家公務員の育児休業に関し、「子どもが生まれたすべての男性職員が1カ月以上を目途に育児に伴う休暇・休業を取得できることを目指す」と表明した。... 政府が1日発表した1...

国家公務員については人事院が8月、月給を平均0・09%(387円)引き上げ、ボーナスを0・05カ月増の年4・50カ月とするよう求めた。

公務員の副業は企業に比べ多くの制限が設けられている。国家公務員は国家公務員法第103条で営利企業の役員兼業を禁じ、自営兼業も制限する。... 地方公務員法でも原則、営利目的の副業を禁止している。...

副業や兼業、テレワーク勤務を可能とし、民間人材のほか国家・地方公務員も応募対象とする。 ... 小紫雅史生駒市長は「国家公務員などを募集の対象とし、(非常勤の)リモート勤務などを組み...

人事院は20日、2019年度国家公務員一般職採用試験(大卒程度)の女性合格者が2839人で、全体に占める割合は過去最高の37・3%になったと発表した。

カリマンタン島(時事)  国家開発企画庁のバンバン長官によると、新首都には、政府や議会の施設、空港・港、病院、官舎などを建設。最大150万人の公務員を移住させる。

業績評価を年俸に反映 中小規模の大学がリード 国立大の常勤教員の給与は一般に、法人化前からの国家公務員の俸給表に準じて等級・号俸で決まり、「月給制」で払われる。....

人事院は7日、2019年度の国家公務員の月給を0・09%(387円)、ボーナス(期末・勤勉手当)を0・05カ月引き上げるよう国会と内閣に勧告した。... 勧告通り実施すれば、国の給与制度を参考にする地...

人事院が8月に国会と内閣に行う2019年の国家公務員給与改定勧告で、月給を6年連続で引き上げる公算が大きいことが分かった。現在実施している官民の給与比較で、4月の公務員月給が民間を下回る見通しとなった...

国家公務員一般職相当の係長級で採用する。

危機管理学部は文系と理系の学科があり、文系は卒業後の進路としては消防官や自衛官、警察官など公務員志向が強い。... 「1期生の看護師国家試験の合格率は100%だった。

国家公務員に10日、冬のボーナス(期末・勤勉手当)が支給された。

政府は12日、障がいのある国家公務員の雇用拡大に向け、情報通信機器を使って自宅など職場以外で働く「テレワーク」の活用を推進する方針を固めた。

人事院は24日、障がい者を対象とした国家公務員選考試験の日程を発表した。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる