40件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

医薬・医療先進国の基盤に 内山充博士は、国立衛生試験所(現国立医薬品食品衛生研究所)副所長就任時の1987年、「評価科学」、「行政科学(適正規制科学)」の二つの軸での科学方法論の提案...

【福岡】九州大学大学院薬学研究院と国立医薬品食品衛生研究所の研究グループは、細胞内への新型コロナウイルス侵入を阻害する医薬品として、抗うつ薬「クロミプラミン」を特定した。... 研究は承認済み医薬品か...

東京都医学総合研究所や東京大学、国立医薬品食品衛生研究所との共同研究。

13年には、米ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学が共同運営する「ブロード研究所」のフェン・チャン博士が、哺乳類でこの技術を応用。... ネイチャーに発表された研究について、国立医薬品食品衛生研究...

食品廃棄を減らし流通の改善によって地球環境にこれ以上の負荷をかけなくても飢餓から救われる人がいる。... 国立感染症研究所、国立医薬品食品衛生研究所部長、日本学術会議副会長を務め、16年国立環境研究所...

国立感染症研究所、国立医薬品食品衛生研究所部長、日本学術会議副会長を務め、16年国立環境研究所特任フェロー。

フューチャー・アースのプロジェクトの一つであり、国立環境研究所も国際オフィスを持つグローバルカーボンプロジェクト(GCP)も、1日当たりのCO2排出量は国によって19年平均の4分の3ほどに落ち込むと推...

国立環境研究所の同僚である、ダニ学者で生態学者の五箇公一博士は、野生生物との関わり方に「ゾーニング」すなわち「野生生物と人間の社会の線引き」が重要だと述べている。... 国立感染症研究所、国立医薬品食...

国立感染症研究所、国立医薬品食品衛生研究所部長、日本学術会議副会長を務め、16年国立環境研究所特任フェロー。

卓見異見/4月から新執筆陣 (2020/3/24 総合1)

国立感染症研究所、国立医薬品食品衛生研究所部長、日本学術会議副会長を務め、16年国立環境研究所特任フェロー。

国立医薬品食品衛生研究所の再生・細胞医療製品部の佐藤陽治部長らは、ヒトのiPS細胞(人工多能性幹細胞)株がどの細胞に分化するかを予測するためのマーカー遺伝子「SALL3」を特定した。

IHIは19日、国立医薬品食品衛生研究所と再生医療分野などで使う器材の滅菌で、新たなガス滅菌法を開発したと発表した。... 今回の取り組みは国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の研究開発事...

ネイチャーに発表された研究成果について、国立医薬品食品衛生研究所の内田恵理子室長は「ゲノム編集した細胞の安全性評価において参考にするべきだ」と位置づける。... 安全性に関する国内での研究も踏まえた議...

これをたたき台に国立医薬品食品衛生研究所や単回医療機器再製造推進協議会、医療機関など関係者を集めた検討会で議論して反映させる。

国立衛生研、17日に一般公開 (2017/6/13 ヘルスケア)

国立医薬品食品衛生研究所(東京都世田谷区)は17日10−16時に一般公開する。

拠点を運営する農沢隆秀拠点長(マツダ技術研究所技監)は、「脳科学の基礎研究成果を、社会での実用化につなげる最初の壁が越えられた」と振り返る。 ... 17年度には国立医薬品食品衛生研...

国立医薬品食品衛生研究所(東京都世田谷区)は23日10時から一般公開する。パネル展示で研究内容を紹介するほか、14時からバイオ医薬品、14時半から食品中に含まれる発がん物質の評価をテーマに講演も行う。

化血研、所長に早川氏 (2016/6/21 総合3)

化学及血清療法研究所(化血研、熊本市北区)は19日付で近畿大薬学総合研究所所長の早川堯夫氏が理事長兼所長に就任した。... 91年国立衛生試験所(現国立医薬品食品衛生研究所)生物薬品部部長。... 0...

神奈川県と神奈川県衛生研究所は新たな発がん性試験法で、2018年度に経済協力開発機構(OECD)へ国際標準化を提案する。... 今後、提案を見据えて理化学研究所などの研究機関との連携を強化する。......

医薬品医療機器総合機構(PMDA)や国立医薬品食品衛生研究所(国衛研)、科学技術振興機構(JST)など、各省所管の国の関係機関が加わるほか、学会や大学医学部・付属病院なども参画。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる