145件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

産業春秋/コロナと心筋梗塞 (2021/9/24 総合1)

そこに今回のコロナ禍が襲い、循環器救急体制に新たな危機をもたらしている。 国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)心臓血管内科医師の北原慧さんは、心筋梗塞を発症した患者が同病院に搬送...

【京都】島津製作所は国立循環器病研究センター(国循)と共同で、東アジア人が多数保有し、脳梗塞の発症と関連が強いとされる遺伝子を微量血液1マイクロリットル(マイクロは100万分の1)から約1時間で迅速測...

エア・ウォーター、研究開発費5割増の60億円 脱炭素など重点配分 (2021/8/25 建設・生活・環境・エネルギー2)

エア・ウォーターは2021年度の研究開発費を前年度比5割増の約60億円に増額した。... 3年程度の成果創出を目指すPTは、二酸化炭素(CO2)回収、高精細8Kカメラ、国立循環器病研究センターと進める...

国立循環器病研究センター予防医学・疫学情報部の西村邦宏部長と尾形宗士郎上級研究員、関西大学環境都市工学部の北詰恵一教授と尾崎平教授は28日、熱中症の発症数の人工知能(AI)予測モデルを開発したと発表し...

健都モデル、世界に発信 国立循環器病研究センター(国循)は産学連携を活発化し、脳卒中や心臓血管病といった循環器疾患の制圧に取り組む。... 「国循で企業との共同研究を行うオープンイノ...

ヒートポンプ・蓄熱センター(東京都中央区、小宮山宏理事長)は1日、電力負荷平準化効果に優れた装置や取り組みを表彰する「デマンドサイドマネジメント表彰」の2021年度の表彰案件16件を決定した。... ...

京都大学と国立循環器病研究センター、関西医科大学は手術で切除した皮膚を再移植する再生医療「完全皮膚リサイクル治療法」の効果を臨床試験で確認した。

国立循環器病研究センター(国循)と救急医療の流れを確認できる教材を開発。... 国循は国立高度専門医療研究センター(ナショナルセンター)として全国の看護師教育を担う。

□  ■ ―国立研究所としての役割は。 ... 健康状態を左右するとされる腸内細菌の研究を生かし、食品メーカーと生活習慣病予防につながる食品を開発する。国立循環器病...

ニプロは国立循環器病研究センター、ダイキン工業、クロスエフェクト(京都市伏見区)と開発した国産の感染対策用高機能マスク「ルフカ」を医療従事者向けに発売した。

前職の国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)理事長時代には外部との連携による資金調達などで実績を上げた。... 4月に大学院先端科学研究部付属生物環境農学国際研究センターを設置した。... 15年国...

国循、AWと連携協定 健康食など共同研究 (2021/5/27 素材・医療・ヘルスケア)

国立循環器病研究センター(国循)は26日、エア・ウォーター(AW)と連携協定(写真)を結んだ。健康食などに関する共同研究、医療人材育成のための教育システム構築、循環器疾患を中心とした疾病予防と健康づく...

健都に立地する国立循環器病研究センター(国循)は、医師、企業、地域住民を巻き込んだ一大医療クラスターの形成に力を注ぐ。 循環器病を対象とする唯一の国立高度専門医療研究センター(ナショ...

心筋細胞の再生誘導、国循が遺伝子発見 (2021/4/14 科学技術・大学)

国立循環器病研究センター研究所・再生医療部の小川真仁上級研究員、菊地和部長らの研究チームは、心筋細胞の再生を誘導する遺伝子「Klf1」を発見した。

2月には大阪商工会議所、健都に立地する国立循環器病研究センター(国循)と連携協定を結んだ。... 腸内には免疫細胞が集積し、感染症や循環器疾患の発症、治療効果にも関連していると言われる。... 近藤裕...

北大阪健康医療都市(健都)では、国立循環器病研究センターなどと連携し、血管の状態をモニタリングする装置を共同開発している。

革新的な医療技術実現、産学連携で共同研究に期待 国立循環器病研究センター(国循)は革新的な医療技術の実現と普及を目指し、産学連携を活発化している。国循内にはオープ...

国循、明治安田生命と連携 (2021/3/30 ヘルスケア)

国立循環器病研究センター(国循)は明治安田生命保険、明治安田総合研究所と包括連携協定を結んだ。... データ解析などを通じて循環器疾患の発症予測・重症化予測モデルの研究開発、循環器疾患の早期発見につな...

国立循環器病研究センターは、クロスエフェクト(京都市伏見区)と開発した小児の心臓を再現する「超軟質実物大3D心臓モデル」の医師主導臨床試験を終了し、高い有用性と安全性を確認した。

国立循環器病研究センターなどと血管の状態をモニタリングする装置を共同開発している。

おすすめコンテンツ

眼科119番 第3版
一家に一冊・・・目の薬箱

眼科119番 第3版 一家に一冊・・・目の薬箱

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる