41件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

三井化学、新興企業に1万ドル (2020/6/2 素材・医療・ヘルスケア)

国連環境計画(UNEP)が主催するスタートアップ支援プログラムに参画。UNEPと共同で技術指導や運営支援にも取り組む。

2020予測/化学繊維、材料・生産にプラス「エコ」 (2020/1/6 素材・ヘルスケア・環境)

一方で「環境に良い」だけでは、製品を買ってもらうのは難しい。... アパレルも変化 「かっこいい」に知恵絞る 18年11月の国連環境計画(UNEP)の報告によると、ファッション業界は...

気候変動・生物多様性の損失ペース加速… 2015年に開かれた国連持続可能な開発サミットで「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されてから4年が経過した。... 30年まで...

環境関連の非政府組織(NGO)で構成する国際組織「気候行動ネットワーク(CAN)」は、地球温暖化対策に消極的な姿勢を示した国に贈る「化石賞」に日本など3カ国を選んだ。... スペイン・マドリードで開催...

米マリオット、プラ製ストロー廃止 19年めど (2018/7/20 素材・ヘルスケア・環境)

国連環境計画(UNEP)は年間約800万トンのプラスチックが海に投棄され、海洋汚染につながっていると推計。

国連環境計画(UNEP)のエリック・ソルヘイム事務局長(写真)は6日、大阪市内で廃プラスチックによる海洋ゴミの問題について講演した。... UNEPは1992年に日本で唯一の拠点となる国際環境技術セン...

Nemaは小売業に対して保有しているビニール袋の枚数とその処分計画の提出を命じている。 ... 裁判所は業界団体の訴えを却下 国連環境計画(UNEP)は、同通達を出...

国連環境計画(UNEP)は2001年に水銀汚染対策の議論を開始。02年に環境や人体への影響をまとめた報告書を発表し、水銀管理に向けた動きが活発化した。... 環境技術移転の機会が広がり、日本の環境協力...

これに伴い、設立された国連環境計画(UNEP)がISO(国際標準化機構)に対して環境に関する国際標準化への取り組みを要請した。... この時から環境マネジメントシステム(EMS)の言葉が長く使われてい...

ただ国連環境計画(UNEP)が水銀汚染の防止に向け、一定量の水銀を使うランプの製造と輸出入の禁止を決定。

国連統計によれば、中国はブラジル、ロシア、米国、カナダに次いで世界第5位の水大国である。 ... 国連環境計画(UNEP)では、1000立方メートル未満を「水不足」と分類し、北京や天...

国連環境計画(UNEP)や国際労働機関(ILO)などの報告書では、30年までに世界中で太陽光発電で630万人、風力発電で210万人、バイオマス発電で1200万人の雇用が創出されると予測する。 ...

グリーン経済の実現に向けた取り組みとして、優れた環境技術の開発・普及や環境に配慮した金融(環境金融)の推進などを取り上げる。... 具体的には国連環境計画(UNEP)や経済協力開発機構(OECD)で行...

IPCCは世界気象機関(WMO)と国連環境計画(UNEP)が設立した機関で、現在195カ国が参加する。

こうしたなか議定書に基づき国連環境計画(UNEP)で約25年間、各国政府や産業界のネットワーク強化で実績がある元米国環境保護庁のステファン・アンダーセン博士が来日した。... 「技術の進歩が同議定書を...

10月に開かれたモントリオール議定書第25回締約国会合を最後に、国連環境計画(UNEP)でのオゾン層保護活動から引退するのに合わせ親交が深かった産洗協としても謝意を示した。 ... ...

国連環境計画(UNEP)は01年に水銀汚染対策の議論を開始。02年に環境や人体への影響をまとめた報告書を発表し、水銀管理に向けた動きが活発化した。... また、途上国支援のため、100万ドル(9700...

国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」の第1作業部会がまとめた地球温暖化に関する報告書によると、1880―2012年で世界の平均気温は0・85度C上昇したことが分かった。... IPCCは...

また、世界の金融機関と国連環境計画(UNEP)で構成するUNEPファイナンスイニシアチブは、商品やサービスに自然資本の価値を取り入れる「自然資本宣言」を発表し、その開示を目指している。地球環境劣化が止...

国連貿易開発会議(UNCTAD)は4日発表した報告書で、船舶や航空、自動車運送による二酸化炭素(CO2)の排出が今のまま続けば、これら運輸部門のCO2排出量は年間1・7%ずつ増え、2005年から30年...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる