287件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

国際協調が重要だ」。

ウクライナ侵攻は、気候変動対策の前進に必要な国際協調を損ない、供給不安から化石燃料生産を増大させる恐れやエネルギー価格の高騰が安価な石炭を産出する国々を石炭に回帰させる恐れもある。... 専門は国際法...

国際協調を重視するマクロン大統領を支持し、自国第一主義を掲げるルペン候補を退けた有権者の判断を歓迎したい。... EUの結束強化と国際協調による経済制裁の強化などの実績を有権者は支持し、内外政治が安定...

資源循環経済は「国際協調第一主義」と「自国優位第一主義」の両側面を持っている。まず環境汚染問題の観点から見れば、「国際協調第一主義」だ。... 全ての国が協力し合うグローバルな国際協調第一主義になるこ...

国際的な原材料価格の高騰に加えて、原油価格上昇による物流費の高騰が要因だ。... そして国際的な銀行決済の枠組みから排除したことで、原油や天然資源の輸出に頼るロシア経済に大打撃を与えた。... 日本単...

これは両国政府に対して求めたい」(編集委員・池田勝敏) ◆国際協調路線に積極的 静岡県立大学教授・奥薗秀樹氏 ...

ロシアLNG調達が岐路に 継続にも撤退にもリスク (2022/3/10 建設・生活・環境・エネルギー)

欧米が一部のエネルギー決済の銀行を除く大半の大手銀行の国際銀行間通信協会(SWIFT)からの排除を決めたが、その抜け穴になる可能性が指摘される。 ... 国...

国際エネルギー機関(IEA)は加盟国が備蓄する石油を計6000万バレル協調放出することを決めた。

米国、豪州、中東などの産ガス国と消費国が協調し、採掘への再投資を進め、供給量と価格の両面を安定させる方策を構築していく必要がある。 ... 国際協調が求められる局面だ。... 率先し...

制裁と協調、米のジレンマ 米国は中国に迫られているとはいえ、いまだ国内総生産(GDP)で世界の約25%、軍事支出の約40%を占める...

日本工営とKDDI、タイ工業団地で5G実証 (2022/1/25 電機・電子部品・情報・通信1)

総務省の「周波数の国際協調利用促進事業」の一環で行う。

持続的社会担うロボ 工業会、統一テーマ掲げ普及事業 (2022/1/18 機械・ロボット・航空機1)

同工業会では「市場拡大に向けた取り組み」「イノベーションの加速化」「国際標準化の推進、国際協調・協力の推進」の三つを重点項目に掲げる。... このほかにも3月9日に開幕する国際ロボット展などで、ロボッ...

日本はコロナ禍前からパンデミックへの国際枠組み作りに取り組んできた。... 20年に新型コロナのパンデミックが現実となり、日本が主導した国際保健の議論の種が、現在の治療薬やワクチンの開発・製造・普及の...

国際平和を軸に、日本がリーダーシップを発揮したい。 ... 日本外交の基軸は「平和と国際協調」であり、産業界もそれを期待している。その原則を守りつつ、変化する国際関係に対応することが...

【6位】原油・原材料高騰、企業・家計を圧迫 自動車や電子機器に使う銅の国際相場が5月に約10年ぶりに最高値を更新し、10月には原油が約7年ぶりの水準まで...

緊急対策だけではなく、国際協調による価格安定と長期的な省エネルギー政策が重要だ。 経済産業省・資源エネルギー庁は、最近の国際的な原油価格の高騰に対する激変緩和措置を決めた。... 政...

10月の先進7カ国(G7)貿易大臣会合で強制労働排除に向けた国際的枠組みの必要性が挙がったことを踏まえ、各国の措置に関する予見可能性や透明性を高める仕組みづくりや国際協調の在り方を検討...

声明では、脱炭素など社会課題の解決において「国際協調は重要であり、日韓の経済人は長年協力してきた強固なパートナーシップのもと新しい未来をともに創造していく」とした。

経団連の十倉雅和会長は6日の定例会見で、自民党総裁選を控え「コロナ対策と社会変容、国際協調の三つを踏まえた国家ビジョンや基本政策について議論されることを望んでいる」と述べた。... 地政学リスクが高ま...

科学技術の潮流(114)SDGs、世界益と国益の結合 (2021/8/27 科学技術・大学)

一方、科学技術界では、SDGsを「途上国援助」「国際協力」として捉え、「先端でなくローテク」「論文にならない」など、自分とは「関係ない」ものとして捉える向きが多かった。 ... &#...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン